フランス・シャモニー

2011/08/07 (8日目)

8:20ツェルマット発のシャトルでテーシュへ。残念ながら朝から雨。これから向かうモンブランの天気はいかに?テーシュからはバスでシャモニーへ向かう。厚い雲と車窓を濡らす雨、遠くに見える山は晴れているようにも見えるけど・・・

ツェルマットからシャモニーへ


ブドウ畑の間を縫うように始まるフォルクラ峠を超えて、スイスからフランスへ。
眼下に広がる町はマルティニか。だんだん晴れてくる空、この調子ならモンブラン見えるかな?

フォルクラ峠のブドウ畑


フォルクラ峠を越えるとすっかり天候回復。

フォルクラ峠を超えてシャモニーへ


11:45 シャモニーに到着、レストランにて先にLunch。この後は、エギーユ・ドゥ・ミディ展望台観光の予定だったのだけど、食事中に悪い知らせ。
強風のため、プラン・ドゥ・レギーユからのロープウェイが運休中、と。右の山の上に小さく見えているのがエギーユ・ドゥ・ミディ展望台。

エギーユ・ドゥ・ミディ展望台へあがるロープウェイ


途中までのロープウェイは動いているし、遥か頭上にモンブラン他アルプスがシャモニーからも見え、すぐ麓まで来ているのにそこへ行けない悔しさ。しかも高地へ上がることに備え、Lunchではアルコールを皆で控えたし、ゴルナーグラートでの寒さを体験して、服装も万全だった。皆さんの落胆は隠しようもない。

モンブランはぼんやりした形状の山でどれだか?


嘆いていてもはじまらないので、エギーユ・ドゥ・ミディ展望台まで上がれない代替として、モンタンヴェールへ行くことになりました。SNCF駅の裏手にある登山鉄道の駅から、モンタンヴェール展望台へと上がります。駅前のメール・ドゥ・グラス広場にはSLも展示されていて絵になる感じ。

モンタンヴェール行き登山列車の駅


13:00発の登山列車に乗車。モミの林をくぐってゆっくりと列車は進む。乗車中は左手にシャモニーの街を見下ろしたり、森林浴を楽しんだりと、気持ちを入れ替える。

モンタンヴェール行き登山列車


約20分で標高1913mモンタンヴェールに到着。目の前には、メール・ドゥ・グラス氷河。氷の海という意味の氷河はその名の通り、海のように広がっているが、実際はやはり大河といった趣。
氷の厚さはなんと200mもあり、長さは7kmにも及ぶという大氷河、こんな間近に展望台を作ろうと思う発想が信じられない。

モンタンヴェール展望台から見るメール・ドゥ・グラス


さらに、眼前にはドリュ峰。突き刺すような頂はまるでえんぴつの先のように見え、人を寄せ付けない冷たさと硬さを感じる。

ドリュ峰


と思いきや、目の前にあった案内板を見てびっくり。なんですか、この山頂へ伸びる3色のラインは。まさか、まさか、登頂ルートってことですか。そこに山があれば登りたいと思う人がいるそうですが、これは山じゃなくてただの尖った壁ですよ。どうしても死にたいんですか??

ドリュ峰は登る意味があるのか


展望台には、クリスタルの鉱石などを展示した洞窟がある。中は真っ暗。前の人を追い抜けないくらいの広さ。暗いとこ狭いとこが苦手な人は一人で入らない方がいいかも。

洞窟内鉱物展示


メール・ドゥ・グラスへは小さなロープウェイで降りて、氷河の上を歩くこともできるそうです。残念ながらこの日の予定は後が詰まっているので時間がなかったので、行きませんでしたが、もしまた来ることがあれば、神秘的な青白い氷河を間近で見てみたいと思います。

メール・ドゥ・グラスを間近で


アルプス三大北壁のひとつグランド・ジョラス北壁や、メール・ドゥ・グラスを見ながら、氷河を前に大好物のアイスクリームで観光を締めくくり。この標高と気温でアイスを食べる人なんて他にいませんでしたが・・・。

モンタンヴェール展望台でアイスクリーム


14:40 シャモニーを出発。モンブランをしっかり見れなかった事が心残りですが、また来る理由がこれで明確にできました。

次回は、エヴィアンをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

aya1103さん、こんばんは。
昨日から、今日の記事を楽しみに待っていました!
シャモニー・・・ 若い頃、約一年間、ここに住んでいました。
メール・ドゥ・グラス、展望台、 過ぎ去った日々が甦ってきました。
ありがとうございましたヽ(*^^*)ノ

Re: No title

petero+kさん

シャモニ・モン・ブランに住んでいたことがあるんですか?
素敵ですね~。モンタンヴェールからの列車から見た街は
山に囲まれていてとてもきれいでした。そっちの写真にすれば
よかったかな。
エギーユ・ドゥ・ミディにあがれなかったし、過密スケジュールで
滞在もわずかで、他の展望台にも寄れずちょっと通貨したという
感じになっちゃったので、ぜひまた訪れたいと思います♪

No title

 ずっと続いている山のレポートを拝見しているうちに、久しぶりに山へ行きたくなってきました。
 もちろん、海外へは行けないので北アルプスですが・・・。(^_^;)

 「ドリュ峰」って、カッコイイですね。
 行先は、槍ヶ岳に決定です。(^o^)/
 ただ、台風の後には秋雨前線が下ってきそうで、暫くずつ付いた天気になりそうなのが気がかりです。

Re: No title

びんさん

ドリュ峰、写真より実物はもっと険しかったです・・・。下から見上げているので、写真だと
尖り度がゆるやかに見えますが、針のようでした。

槍ヶ岳!ひえー、気を付けてくださいね。今からのシーズンって大丈夫なんでしょうか。
高いとこダメな私は一生縁がないので、私の分も景色とか楽しんで来てください♪

No title

氷河と云われてもグレーなのでピンと来なかったけど、
下から二枚目の写真で納得。
きれいだなぁ~~

アイスを食べたくなる気持ちがなんかわかる。
うまそーー

Re: No title

そうなんですよね~氷河って表面はむしろ汚い(笑)。
まるで工事現場ですか?みたいな。
割れ目みたいなところを見れば、青白くて神秘的って思うけど。

気温も低いんでふつーの大人は温かいカフェオレとか飲むんでしょうけど
開き直って堂々とアイス食べました♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR