スイス・ツェルマット

2011/08/05 (6日目) 続き

16:05 テーシュ駅。ツェルマットにはガソリン車が入れないため、列車(シャトル)で入ります。
16:32 テーシュから12分でツェルマットに到着。氷河特急の終着駅です。
ホテルはそう遠くないので歩いて向かいます。

ツェルマット駅


16:50 Arr HTL
ナショナル、4つ星ホテル。4階までのシャーレ風でレストランも雰囲気があって感じもいい。
ここに2連泊します。

ホテル・ナショナル


バスタブ、ミニバー、ドライヤー、セーフティボックス有。コンセントがたくさんある。
ソファーもあり部屋広め。Internetは無料Wi-Fiが使える(ID/PW有)。

ナショナルの部屋


バルコニーもちょうど良い広さで、おそらく全室ツェルマットビュー。
頂上は雲がかかっていますが、明日の観光時はどうなるかな?

ナショナルの部屋のバルコニーからツェルマットを望む


夕食まで時間があるので、町をぶらつくことに。ホテルの前にはマッターフィスパ川。氾濫しないのかな?という水量。

マッターフィスパ川


山でほとんど見かけない(探さないと見つからない)スイスの国花エーデルハウスは花壇などでよく見ることができます。まるで造花のようだし、あんまりきれいな花じゃないと思ったのですが、何度か見ていると、かわいく感じてきたので不思議。

スイスの国花エーデルワイス


ツェルマットも村といっていいサイズで、特にこれといって見るべき観光スポットもない。旧市街というか昔の家を保存してあるあたりを歩きます。雨がぽつぽつ・・・。

旧市街


16世紀頃のねずみ返しのついた貯蔵庫とか小屋などが並んでいます。なんだか、ドラクエにでてきそうな集落。建物には日本語が併記された解説パネルがついています。

ヴァリス州特有のねずみ返しのついた高床式の古い家


駅前通りのバーンホフ通りに出ると、見るからに観光客という人たちだらけ。マッターホルン観光の唯一の拠点として、観光業だけで成り立っている町のようです。

バーンホフ通り


バーンホフ通り沿いにあるマクドナルドもスイス風で風景に溶け込んでいます。

マクドナルド


ホテルモンテローザの外壁にあるマッターホルン初登頂を成し遂げたエドワード・ウィンパーの記念碑。下山時に遭難し仲間が亡くなっていますが、その際の切れたザイルは、近くのマッターホルン博物館で見ることができるそうです(時間もないので行きませんでしたが・・・)。

エドワード・ウィンパーの記念碑


駅前のスーパーにもよって、HTLへ戻り、19:00 DNR@HTL
夜は雨がざーっと降ってきた。明日の天気が心配。

2011/08/06 (7日目)

ふと目覚めるとまだ真っ暗。バルコニーに出ると星がとてもキレイだった。さすが空気が澄んでいるところは違う。偶然目が覚めたことにラッキーと思いながらしばらく眺めた後またベッドに入る。

その後、少ししてもう一度バルコニーに出ると、マッターホルンが雲ひとつなく見えました。

早朝の雲ひとつないマッターホルン


しばらくすると日が出てきたのか、金色に染まった朝焼けのマッターホルンを見ることができました!ツェルマットビューじゃない部屋に宿泊する場合はかなり早起きしてビュースポットへ出かける必要があるそうなので、とてもラッキーでした。

朝焼けのマッターホルンは黄金色


スイスのホテルの朝食はなかなか、です。特にパンは私好みなものも多く、ついつい食べ過ぎちゃいます。ナショナルには、味噌汁とご飯などもありました。ここの味噌汁はおいしかったです。

ナショナルの朝食


次回はゴルナーグラート展望台観光をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは。
ツェルマット、楽しみに待っていました。
ステキなホテルに宿泊できましたね~
私が泊まったのは、小さなペンションのようなところでしたが、
懐かしいなぁ~  
当時は馬車が通っていたような・・・
(どこか他の国と間違えてるかも知れませんが)
マッターホルン、美しい姿を見せてくれましたね♪

No title

うらやましすぎー。
夏のスイスって、高いんですけど...
エーデルワイスって、一度見てみたい!

No title

ツェルマトは確かに何も無いけれど、雰囲気が好きです^^
いつの間にかマクドナルドも出来てるんですね~

以前行った時は朝夕のヤギの行進を見たかったのですが、
眠さに負けて見る事ができませんでした(音だけ・・・)
ayaさんは見ました?

Re: No title

皆さま、コメントありがとうございます♪
返信はまとめさせて頂きましたのでご了承ください。


petero kさん

ツェルマットも馬車通っていますよ♪
列車の到着に合わせてのお迎えサービスでしょうかね。
旅も後半になってくると少しずつ疲れ?が出てきて、早起きして
朝焼けのマッターホルン見るぞなんて気はなかったのですが、偶然
起きたお陰で見られてよかったです♪


えこたびさん

夏のスイスって本当に高いですよね。ていうか、スイスの物価が
高いんですけどね。それに鉄道とかも。
エーデルワイスって今では鉢植えとかでの栽培も可能なんですけど
日本では見ないですね・・・。自生しているのを見つけるのはかなり
大変で、私は途中で断念しちゃいました(笑)


なごやんさん

ツェルマット、観光客があまりに多すぎな点がちょっと難ですが
そこがまたリゾートとしての雰囲気なのかもしれませんね。
やぎの行進ですが、待ち切れず私もスーパーとかに入ってしまって
見過ごしました。
メインストリートのお土産屋さんの話では、毎日きっちり同じ時刻に
通るわけじゃないので、運がいいかかなりねばらないとダメみたいです(泣)

No title

 マッターホルンは、なんて、美しくて、神々しい山なんでしょう。
 その山を実際に見られるなんて・・・。
 本当に、羨ましいです。(^o^)/

Re: No title

コメントありがとうございます♪

山には特に興味ないし(高所恐怖症だから)、もちろん詳しくないのですが
富士山同様、独特のシルエットの単独峰なので、誰もがこのマッターホルンを
見分けることができるんじゃないかと思います。
デジカメで、風景モードで撮ろうとするときの写真も、このマッターホルンが
使われていたりして、見た目だけで言えばスイスで一番有名な山かも
しれませんね。じかに自分の目で見れて本当に良かったです♪

No title

はじめまして! 自分の足ではなかなか訪れることのできない国外の街々を拝見できて 更新されるたびに おぉ!っと感謝しております(^^) 行ってみたくなります! 定年したら行こうかなぁ・・・(^^;) なんて気持ちになります。

ジャンルも全く違うのですが、リンクいただいてよろしいでしょうか? よろしくお願い致します! 

Re: No title

はじめまして!コメントありがとうございます♪

定年してからなんて言わず、今すぐお金と時間を作って、どこかへ
お出かけください!きっとこれからの人生に役立つ新たな発見や
新しい視点などが身に付くこと請け合いです。

相互リンクはわけあって今はお断りしているのですが、気に入ったら
リンクはご自由にどうぞ。すみません、事情が変わったら連絡させていただきます。
それでは今後ともよろしくお願いしますね♪

No title

エーデルワイスってこんなお花なのね。
なんかイメージと違う。
確かに地味。

マッターホルンがすごい。
いい写真だね。

Re: No title

エーデルワイスってヒナギク科なんですって。
高貴な白い花という意味らしいですが、名前が独り歩きしている感じもしますよね。
他にかわいい花がなければ、ほおって思うかもしれませんが、山ほど可憐な花が
あるのになってちょっと不思議です。独特さが印象的ではありますが。

このマッターホルンは、滞在中一番キレイに見れた瞬間だったようで
見逃さずに済んでよかったです♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR