スイス・ウェンゲン~サースフェー

2011/08/05(6日目)

2泊してたっぷり楽しんだユングフラウとウェンゲンの村の風景ともお別れです。

レギーナの部屋から


ホテルレギーナの朝食に味噌汁ぽいものがあったのですが、すごく薄くて出汁の味がしなかったのが印象的でした。ウェンゲンは日本人観光客が少ないとガイドブックにはありましたが、シーズン的に何組かのグループも滞在していましたし、同じホテルにJTBのお高いツアーもご一緒でした。(ちなみに次のツェルマットも同じホテルで、ツアーの値段はJTBの方が30万円ほどお高い)

8:00 Dep HTL。ホテルの庭に超デブなかわいい猫がいて我々を見送ってくれました。動きが鈍く、どっしりしたところがなんとも言えません。猫も平和な生活を送っているようです。

レギーナの庭先にいたにゃんこ


8:28 列車でラウターブルンネンへ。このシュタウプバッハの滝もホテルからずっと見えていましたが、列車から見るのが一番いい角度で見えるように思いました。

ラウターブルンネン車窓より


8:55 ラウターブルンネンからバスに乗り換え、ブリークへ向かう。途中、普通のバスは通れない旧道を通ったり、ダム湖を見ながら、グリムゼル峠(2165m)を越えていく。いろは坂みたいな道で、あわてて酔い止めを服用。

ダム湖沿いのいろは坂


10:10 グリムゼル峠の頂上にてPhoto Stop。
頂上にはホテルが1軒ぽつんとある他はポストバスのバス停があるくらい。

ギリムゼル峠の頂上


小さな湖もあり、くねくね道でぐったりしていた気分が少し癒される。

グリムゼル峠頂上のダム?


こちらは上がって来た側の道。こうして上がってきてしまえば、景色だけ見るのは気持ちいい。

ギリムゼル峠の景色


今度は上ってきた以上の急なヘアピンカーブの道を下ります。左手に見えているグレーの部分は、ローヌ氷河。ここからローヌ川が始まります。

ギリムゼル峠とローヌ氷河


氷河特急という名前がついているにも関わらず、結局氷河を迂回してしまって氷河を見れないというのは有名な話ですが、この道のふもとには、氷河特急が迂回したためすっかり寂れてしまったグレッチという村があります。左へ行けばフルカ峠、我々は右に曲がり、ローヌ川沿いを走ります。

11:45 交通の要衝ブリーク、駅前のレストランにて食事。
スイスはどの街や村に行っても、びっくりするほどキレイに保たれていて、ゴミを探す方が難しい。

ブリークのメインストレート


13:45 サース谷の最奥にある、「渓谷の妖精」という意味のサースフェーに到着。
4000m級のミシャベル連邦とそこまで迫った氷河に囲まれた、鉄道も通じてない静かなリゾート地。
車の乗り入れは禁止なので、村の入り口のバス停でバスを降り歩いて散策へ。

サースフェー村の入口より


ねずみ返しのついた家は200~300年前の昔の集落の跡。村の入り口付近にいくつもの家が残っている。

ねずみ返しの古民家


天気がイマイチで山の上の方はあまり見えないのが残念ですが、13もの4000m峰に囲まれていて、展望台に上がらずとも氷河がすぐそこまで迫った景色を見ることができる。村が今にも氷河にのまれてしまいそう。

氷河に囲まれたサースフェー


早々にグループから離団し、小さな村をマイペースで散策。メインストリートを含め、村中の道を歩いても、1時間は要らないかもという大きさ。アルプスの真珠とも呼ばれるサースフェーは山と氷河がすぐそばまで迫っていて、どちらを向いても必ず氷河が目に入ってしまう。

サースフェーメインストリート


村をぶらついていたら、アラリン展望台行きゴンドラリフト乗り場の近くに、コースターを発見。
ポーランドのザコパネで味をしめていたので、ちょっと躊躇したけどトライ。1回6.5CHFでザコパネの数倍のお値段。乗ってみたら、いきなり後悔。地面をすべるのではなく、宙に浮いたコースターで、角度もあるように感じ、結構怖くてブレーキを掛けまくってしまいました。

コースター


1時間半の滞在でしたが、なかなか楽しい散策となりました。もっと時間があれば、私の好きなこのプチトランとかに乗るのも良かったかな。
15:15 再びバスに乗り、ツェルマットの玄関口テーシュへと向かいます。

プチトラン


次回は、ツェルマットをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

猫の下半身がもの凄くどっしりとしてますね~
野良っぽいのに、やっぱり栄養が良いのでしょうか・・・


そしてブリーク!
昔スイスに行った時にシューピッツからツェルマトに向かう最中、
夜22時ぐらいに適当な街で降りて宿を探したのですが、
10年間どの町で降りたかが思い出せませんでした。
でも都市名を聞いて「ここだ!」と思いだしました~v-410

Re: No title

ねこちゃんはホテルにいついているように見えました♪
まさに歩く姿はどらえもんて感じでした。

ツェルマットに行く途中であったなら、列車にしろバスにしろブリークは
通るのでしょうからビンゴでしょうね!
ちなみに私も昔立ち寄った町がどこだったのか思い出せないところが
いまだにありますね(笑)

こんにちわ

初コメです。

いつも楽しくうらやましく見させていただいています。

いろいろなところに行けていいですね!

涼しい空気が伝わってくるようです(^^)

私的には、コースターに乗りたい!!

またお邪魔させてください \(^▽^)/

Re: こんにちわ

はじめまして!コメントありがとうございます♪

今日みたいな暑い日は、すごくスイスが恋しくなります。
コースターは高所恐怖所でスピードが苦手な私が怖かったくらいなので
きっと普通の人もスリルを楽しめると思います♪
どのガイドブックにものってなかったですが、こういうのトライできるのも
海外ならではって感じかな(笑)
今後ともよろしくお願いしますね♪

お邪魔?

今日の写真、ぜ~んぶ好きです。
空気に透明感があり、私も行きたい、、、、、。
ayaさんが下見をしてくださっていると思うことにします。
いつも素晴らしい写真で楽しませていただいています。
ただ素敵、素晴らしいと書くだけのコメントではお邪魔かと思って、、、、。
お忙しいでしょうに、ごめんなさいね。

Re: お邪魔?

こんにちは!お邪魔だなんてとんでもない、とってもうれしいです♪
そういう私は訪問だけで手いっぱいでコメント残せていませんが・・・

今回の写真は天気がイマイチなので写りもイマイチですが、それでも
スイスの素敵さは少しは伝わりますかね。天気は仕方ないですが、
旅行はシーズンを選ぶのがやはりとても重要だと思いました。

下見してきて欲しいところがあったらぜひ言ってみてくださいね♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR