スイス・ピッツネイル~ムオッタスムラーユ展望台めぐり

2011/08/02 (3日目)

14:00 ケーブルカーに乗り、ピッツ・ネイルへ。
ホテルの側の学校広場(シュールハウス広場)近くにケーブルカーの駅がある。20分毎、ピッツネイルまではケーブルカーとロープウェイを乗り継いで行く。まともに払うと往復54CHF(約5400円)ですが、乗り放題のエンガディンパスがあるので無料。

ピッツネイル行きケーブルカー


ケーブルカーの最初の駅、チャンタネラで次のケーブルカーに乗り換えるのだけど、この駅付近からは、サン・モリッツの町がとてもキレイに見下ろせる。案外、こじんまりとした町だ。

ケーブルカーよりサンモリッツを見下ろす


14:40 最後はロープウェイに乗ってピッツ・ネイルに到着。展望台の気温は13℃。でも天気が良いので寒くなく心地いい。
オーバー・エンガディンの谷と湖、奥にはベルニナ・アルプス。壮大な眺めだ。

ピッツ・ネイルからの眺望


ブロンズ製のアイベックスがサン・モリッツを見下ろす。この周辺は一面、冬になるとスキー場に変身する。展望台には、レストランや売店もある。値段は高め、水500mlが4CHF。

サンモリッツを見下ろすアイベックス


さらに高台には360度の眺望を楽しめる展望スポットがある。高所恐怖症にはちょっと怖いところで、途中で座り込んでしまった。が、周囲に人がいないところで佇むのはより恐怖心が募るので、頑張って上まで登る。ロープウェイ駅の向こうのベルニナ・アルプスがよりキレイに眺められる。

ピッツネイルの展望スポットからの絶景


ピッツネイルの展望台にはあまり花はない。それでも岩にへばりつくように咲く小さな小さな花に心癒される。

岩にへばりつく小さな花


15:10 ロープウェイで下山。途中、ケーブルカーの乗り換え駅、チャンタレラで降りて、ハイジの花の道なる道を歩いて下ろうと試みる。が、それらしい道が見つからない。仕方ないので標識上、サンモリッツドルフと指されているアスファルトの道を下る。花いっぱいの丘の高級別荘地を下りていくと、わずか20分程で学校広場へ到着。それにしても相当の金持ちの別荘と思われる家がたくさんあって、なかなかおもしろい散歩になった。

花に囲まれた超高級別荘地


広場にあるバス亭で時刻を調べ、COOPで、水1.5l(1CHF)等を購入。なんだ本当は安いのか。
16:19 No2のバスに乗り、プント・ムラーユ駅へ。今度はムオッタス・ムラーユを目指す。
16:40 ケーブルカーに乗り換え、10分であがるムオッタス・ムラーユ展望台へ。
バスもケーブルカーもエンガディンパスで無料。写真はケーブルカーの下の駅。

プント・ムラーユのケーブルカーステーション


こちらがムオッタス・ムラーユ展望台からの眺め。サン・モリッツの町の全景が見渡せる。写真には写っていないが、左手にはベルニナ・アルプスも見える。ちょっと引いた感じで見る景色は、圧倒される景色とはまた違い心が洗われるようだ。

ムオッタス・ムラーユ展望台からの眺め


乗り物に乗って移動しているとはいえ、今日はかなり体力を使ったので、ハイキングなどは止め、ちょっと高台にあるモニュメントまで上がるにとどめる。右手にあるのはケーブルカーの駅にあるホテルの建物。

ムオッタス・ムラーユ展望台の上にはいくつかのモニュメント


ハイキングコースもたくさんあり、また周囲には牛もいる。もちろん、きれいな花々も。
花はあまりに小さいので立ち止まってよく観察しないと楽しめない。何気なく撮った写真には偶然蝶もとまっている。なんだかほほえましい気分になる。

小さな花にとまる蝶


ホテルのカフェのテラスでビールとビターレモン(チップ込みで12CHF)、のんびり眺望を楽しむ。
改装したてのようできれいだし、高級感もあり、サービスも気持ちいい。とても山の上とは思えない。ちなみにビールを頼んだのは私。3日間飲まないとか言ってましたが、もう解禁です。

ベルグホテル・ムオッタス・ムラーユのカフェテラスで乾杯


17:40 ムオッタス・ムラーユ展望台は夜景も楽しめることで有名だが、日没まではかなりあるので、それはまたの機会にして、ケーブルカーで下山。
17:56 No2 のバスでサンモリッツ・ドルフへ戻る。バスを始め、乗り物はとても使いやすく、初めてでも迷うことがないのが嬉しいし、かなり時刻通りに走っている。

プント・ムラーユのバス亭


18:30までのCOOPに間に合ったので、買い物をしてホテルへ戻る。それにしても、1日のうちにハイキングもし、展望台を3つも周るというのは、病み上がりの人にしては上出来。満足感とは裏腹に、さっそく筋肉痛に悩まされながら、充実した一日をやっと終えました。

次回は、アルブラ線~ルツェルンをレポートします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR