FC2ブログ

トルコ・カルス~アニ遺跡

暑さと食事と寝不足で一時ダウンしていましたが、その後Internetに接続できないまま、本日無事に帰国しました。それでは、旅レポート再開です♪

2011/07/12 (3日目) 続き

9:35 エルズルムからカルスへ向けてバスで移動。
渓谷沿いの見事な景色の道を走る。ちょっと違うけど、私の好きなモロッコ南部を思い起こす。

カルスへの移動途中の渓谷


ときおり、蜂蜜の巣箱を見かける。このあたりは養蜂がさかんなのだそう。
睡魔と頭痛に負けながらも時折起きては美しい景気を楽しむ。道路は想定していたよりかなり舗装状態が良いが、ときおり工事中と思われるかなり揺れる道もある。

養蜂農家


12:30 カルスに着くも、街の中心部の道が工事中でバスが進めずに、歩いてRSTのあるHTLへ。

カルスの街中工事中


立地のよいホテルの最上階にあるレストランにてLunch。カルス城塞が見える絶好の眺望。
グラスワイン(10TL)を頼んだら、1Fのバーから持ってくると言ったきりなかなか来ず、メインより後に持ってきた。とてもおいしいワインだったので待ったかいがありました。

カルス城塞を見ながら昼食


食後は、ホテルの前にあった、ハチの巣のままの蜂蜜などが売っているお店を数軒覗く。残念なことに、500mlの瓶や、巣の形のものも20cm角以上と大きいか、パッケージが日本まで持ち帰れないようなものばかり。値段は、1kgあたり15TL~50TL程。

蜂蜜チーズ屋さん


15:00 楽しみにしていたアニ遺跡に到着。
ウラルトゥ時代からの古い町で、971年にアルメニアのバグラト王朝のアショット3世が遷都してから急速に発展、最盛期には10万人を超える人口と、1001を数える教会があったという。
アルスラン・カプス(獅子の門)から入ると広い草原が広がる。

アニ遺跡入り口


小さな野草が咲き、黄緑の絨毯の地にポツンポツンと遺跡が残っている。日差しが強い。風があって暑さがまだ耐えられる。先月の方が暑くて入り口で待っていると行った人も何人かいて、歩いていても無駄話はできなかったそう。メインストリートだったと思われるところを歩く。

草原を歩く


1064年ビザンティンの領土になり、グルジア、モンゴルの侵入で町は破壊され、衰退の一途をたどり、1319年の大地震でかなり崩れてしまった。現在はまったくの廃墟となっていて、いくつかの教会などがあまり手を入れられないまま残されている。

遺跡の中心には、1001年に建てられたカテドラル。天井のドームは大地震で落ちているが、保存状態はなかなか良い。内部は危険ということで、入口から覗くだけにとどめる。

カテドラル


メニュチェフルジャーミィまで来ると、素晴らしい景色に声を失う。深い渓谷とアルパチャイ川(大麦の川)が目の前のアルメニアとの国境となっている。まさに国境すれすれにあるアルメニア遺跡にいるという実感がこみ上げる。

メニュチェフルジャーミィからの眺め


ここから、眼下に見下ろす蛇行した川の向こうは、すぐアルメニア。対岸には監視塔も見える。川にかかる橋は壊れたまま放置され、そこがシルクロードの一部だったとは信じられない。

国境のアルパチャイ川にかかる橋

遺跡の大部分は広い草原だけれど、そこかしこに咲く小さな花が暑い中歩く観光客を飽きさせない。
花には全く詳しくないので、ただ小さく可愛い花としか紹介できませんが・・・。

可愛い花

優しい色合いの花


落ちた橋へと続く川へ降りて行く道を示す看板は、そこがシルクロードだったことを語っている。
今はかつての人通りはなく、広い遺跡を見て周る観光客すら数える程。

シルクロードへ


アニ遺跡は全体の景観が素晴らしく、そのままの状態で整備などほとんどされていないし、草花がキレイで、大変気に入った。暑かったけど風が強まってきてちょうど心地よかった。
遺跡の外にもお土産屋など一切ない。休みに入った子供たちが水を売りにくる程度で、まさに辺境の遺跡。16:10アニ遺跡を出てアララト山の麓、ドゥバヤズットへ向かう。

アニ遺跡


次回はアララト山麓をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お帰りなさい。

こんにちは。
無事のお帰り何よりです。
このトルコの旅、本当に良いですね。
今日は台風が近づいているので少し気温が下がりましたが、本当に暑いですね。無理をしませんように。
20日昼前からの放射性物質の拡散予想では西日本もスッポリ入ってしまいますので、雨にはぬれないように注意して下さいね。

No title

お帰りー

今は体調はどう?
何が原因と云えなくてもそんな時ってあるよね。
旅っていろいろあるもの。

お花がホッとさせてくれます。
絵画みたい。
スゴい景色。

Re: お帰りなさい。

こんにちは。
あっという間に帰ってきてしました。
毎日のように40℃前後のとこにいたので、今日の日本の天気には拍子抜けです。
ともあれ、旅行で体は疲れているはずなので、まずはゆっくり休みます♪

Re: No title

ただいま~♪

今はすっかり元気になりました。早めに対処したのが良かったみたいで
今回は観光には支障がでませんでした。

この国境近くのアニ遺跡は本当に素晴らしい景色で、すっごく気に入りました。
暑くなければもっとゆっくりみたかったなぁ・・・

No title

体調不良とは大変でしたね。。
しばらくはゆっくりと休んで下さいv-100

草原の真ん中のカテドラルは素敵ですねv-353
外観からは1000年以上前に建てられたとは思えないv-405

Re: No title

体力に自信がないくせに、暑いときに暑いところに行っちゃ
ダメですよね~
もうすっかりよくなりましたけどね
アニ遺跡のカテドラルはこのくらい離れて見る方がうつくしかったです♪

お帰りなさい

体調は元に戻りましたか?
旅の途中での不調は辛いものです。
アルメニア、ここも郷愁を駆り立てる響きです。
トルコとアルメニアの間にも民族の戦いがあり、
シドニーに移民してからも憎しみあっている人達がいます。
このあたりいつかは旅行してみたいと思います。
旅のレポート最後まで楽しみです。

Re: お帰りなさい

体調はすっかり元に戻りました!
国境の壊れたままの橋が、両国の関係を物語っているようでした。
緩衝地帯も遺跡の中にありましたし、ガイドブックなどでは、遺跡と
アルメニア側の撮影はできないと書いてあったのですが、特に現地で
そのような指示はありませんでしたので、美しい景色を写真に残せて
良かったです。この遺跡は私の中では5本の指に入るお気に入りと
言えるので、このままそっとしておいて欲しいなと思います。

お帰りなさい。

「ほっ!♪」

無理なさいませんように。

Re: お帰りなさい。

ありがとうございます♪
荷物を放置したまま、ぐっすり寝たのですっかり回復!
おかげで、夜なのに目がさえちゃって寝られせんが・・・
ぼちぼち、片付けとブログに手をつけねばです(笑)

えっ?ダウン?

今度はドシタノ?
人間は1年に1回歳をかさねます。それと同時に体力も落ちます。]l無理はしないで、長ぁーーーーーーーーーーーーーーく旅を続けてくださいナ。オッチャンは冬にNYでミュージカル三昧の予定だぁ。

Re: えっ?ダウン?

今回は大事に至る前にちゃんと安静にしてたので、観光にまでは
影響出ませんでした。やっぱり暑いところ苦手なのかも。
暑さと食べ物には本当に要注意ですね!

本場でミュージカル、うらやましいなぁ・・・
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR