FC2ブログ

飛行機恐怖症を克服したい

私が今一番行きたいのは南米です。ペルーを始めとして行ってみたいところがたくさんあります。
でも、太平洋を横断する飛行機に乗るのがどうしても怖くて、勇気が出ません。

一人参加ではムリなので、一緒に死んでもいいかもと思える人が同行してくれないと・・・。
でも南米って旅費も高いですし、遠いので10日間は必要だしで、なかなか実現が難しいんです。
そこで、飛行機恐怖症を本気で克服したいと思うようになりました。

これまでも毎回のように飛行機が苦手で胃が痛くなるといったことを記事に書いてきました。
昔は飛行機大好きでした。どちらかと言うとあえて直行便を避け、経由便に乗ったほどです。

それが、なぜ?

心当たりは2つあります。(ちょっと重い話になります)
今から約10年程前、転職に絡んで精神的に追い詰められ、強迫神経症になったこと。
そして、その年に起きたアメリカ同時多発テロをTVのライブで一人で見てしまったこと。

強迫神経症の症状として、ありとあらゆる死の恐怖が私を襲い、落ちる飛行機に乗った自分、その恐怖が生々しく想像されることもありました。一度そういった想像に支配されるとエスカレートして自分ではコントロールできなくなり抜け出せず、息ができなくなる、そんな毎日が続き、大量の精神安定剤、抗うつ剤、睡眠導入剤なしに生きられなくなりました。

そんな私でしたが、2年かけ薬の要らない体と精神を取り戻し、今では一人で海外に行けるまでになったわけです。

が、やっぱり飛行機だけはどうにも怖いし、苦手なんです。

トラブルで落ちるリスクや、テロに巻き込まれる可能性、それらがどんなに小さいものかわかっていても、揺れたりすると不安でいっぱいになり泣きそうになります。
特に太平洋路線は、かなり揺れるし、海の上を飛び続けるので、近くの空港へダイバートすらできないわけです。元々、ジェットコースターはもちろん、ブランコですらダメという人なので、縦に揺れたりしたら怖いだけじゃなく、はきそうになります。

それに、長距離の飛行機に大人しく乗っていられる忍耐力もないくせに、乗り物で寝れないとくるわけなので、もはや最悪です。機内食も気晴らしでしかありません。ルートマップを見てなかなか進まない機体にイライラするときはスクリーンの電源も切ってしまいます。

さて、ここからは今実践している対策(おまじない?)です。

・エコノミーなら通路側のシートをリクエストする(理由もなく席を立つため)。
・乗る前にラウンジなどでアルコールをひっかける。
・同行者がいればおしゃべり、一人なら音楽を聴いて気を紛らわす。
・乗る直前には酔い止めを服用する。
・旅の無事をお祈りする。
・誰か、に行ってきますコールをかける。
・ファイナルコールでできるだけギリギリに搭乗する。
・離陸後10分までは、とにかく心の中でお祈りを繰り返す。
・食前酒はしっかり頂き、食事にはワイン。コーヒーは飲まず、できれば食後酒も頂く。
・運が良ければ少しは寝る。寝れない時はガイドブックを読むか、ナンプレをして眠気を誘う。

要するに、できるだけ寝ようと努力し、飛行機の怖さを思い出す時間を少なくする戦法です。

それでも揺れたりして怖いなと思った時は、
「1回のフライトで乗客が死ぬ確率は800万分の1。毎日乗っても統計上は2万年以上かかる。」
と誰かのレポートを思い出し、深呼吸していったん席を立つ。

皆さんは機内でどのようにお過ごしですか?
飛行機乗ること自体を楽しめれば、怖いと思う時間はないはずなんですけどね。
これはという対策やアドバイスがあれば是非コメント下さい!

2日続けての飛行機ネタ、写真なしの長文でしたが最後まで読んでくれてありがとう♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

○○恐怖症

旅行がお好きなようですね。
私の今回の旅行はSQだったのですが、お食事が最悪でした。
同行の方がルフトハンザはいい、と仰っていたので、ayaさんの記事を拝見して妙に納得。

ところで私は閉所恐怖症です。
軽いほうでしょうが、その時々によります。
飛行機に乗ること自体はまあまあOKですが、機内のトイレは充分怖いものがあります。
エレベーターもいい気はしません。

気持を楽にして、よい健康状態を保ち、気を紛らわせることができればいいのですが。
一つの共通点、お互いに克服しましょうね。

No title

まぁ どんなに考えても現実は変わらない訳で、気の持ちようと言うしか無いですよね。  マイナスに考えるかプラスに考えるか。
交通事故ばかりを考えてたらクルマの運転など出来ないので 日々クルマに乗る私は 「乗れる嬉しさ」を どちらか言えば考えますね。(笑)    免許を持ってなかったり、高齢で乗れない方もいっぱいいますから、「自分はスイスイ乗りこなせる~♪」くらいに考えて乗るってことです。←可笑しな話かもですが プラス思考でしょ?

飛行機も同じで 「世界を見る嬉しさ」は何よりも私の中で優先します。 自分が事故に巻き込まれて死ぬ などと想像しつつ搭乗などしません。  ノーテンキなのが 私の最大の強みです!(笑)

Re: ○○恐怖症

はじめまして!コメントありがとうございます♪

SQは昔乗ったことありますが、結構いい印象でした。機内食までは覚えていませんが。
私も閉所もちょっと苦手です。

今大事なことを思い出しました。
「私だけじゃない」そう思う事が支えになりますよね!
克服した人が知り合いにいたりすると、それだけで希望が持てたりもしますしね。
そううまくはいきまえんが、他にも耐えている人がいるぞと、仲間(?)のことを思い出すように
します♪

Re: No title

そうなんですよね~。私も昔はなんの根拠もなく「私が乗るんだから落ちるわけないじゃーん」
とか言いながら乗ってましたね。

確率から言ったら家の前で車にひかれる可能性の方がはるかに高いし、じゃ死にたくないからって
一生シェルターとかにこもってればいいかって、そういう訳にいかないし。

どこにも行かず死ぬより、旅先で死んでもいいとまで思っているのに、問題はいざスイッチが
入ると自分では恐怖心からなかなか戻ってこれなくなるってことなんですよね。冷や汗でたり
胃が痛くなったり。スイッチ入らないようにどう気を紛らわせるか、そのパターンを自分なりに
構築していかなくちゃって感じです。

(^^)

お久しぶりです☆
しばらくお休みをいただいていました。

あ~、解ります。
私も飛行機ダメなので・・・。

大人数で一箇所にいるのが苦手なので、ラッシュの電車も苦手で、可能なかぎり時間をずらしたり、どうしてもの時は原付に乘ったりと色々します。

気を紛らわせるのが私も一番よく使う手です。
あとは体調を整えておくことくらいかな・・・

でも、こんなに旅行に行かれていてとってもすごいことだと思います。
私も克服したいなぁ・・。

No title

そういう恐怖、畏れがあるから慢心をする事もない。
旅先でも注意を払う。
とても重要だと思います。
野生でも生き残るのは臆病なものといわれている。
いつも心がけているayaさん自身が魔除けになっていると思います。

Re: (^^)

kanaさん

こんにちは!!
しばらく乗らないと恐怖の度合いは増すんですよね。
1回の旅行で、何回も飛行機乗らないといけないときは、最後の方は
慣れてくるんですけどね。
たしかに、空間的にゆとりのあるビジネスクラスに乗った時は、そんなに
恐怖を感じませんね。混み具合も関係あるかも。
そうはいっても、依然と違い収入が1/10以下になったので、ギュウギュウの
エコノミーに乗るしかないですけど。
一緒に克服目指しましょう!!

Re: No title

ぴゆうさん

なるほど~なご意見ですね♪ちょっと勇気もらいました。
でも、太平洋方面行く飛行機乗ったりすると、できることなら
降ろしてくれって真剣に思い、二度と飛行機乗らない、と決心しそうに
なるんですよね。たぶん、もし億万長者だったら、金に物言わせて
飛行機戻らせると思うくらい(笑)。
まぁ、あせらず気長に少しずつ克服目指したいと思います!

No title

旅行には行きたいけど、飛行機は怖い。
日程的に船で行く事もできないのが辛いですね・・・

自分は普段は大丈夫だけど、揺れると「もうあかん。死ぬ・・・」と、途端に心配になったりしますv-390

飛行機の中でやることないと、とりあえず眠っています。
寝付きが良い方なので、10分もあればぐっすりv-75

Re: No title

うぅ、うらやましい!
飛行機でも寝れるなんて~

乗り物で、っていうか座ったまま寝るって芸当ができないので
うつらーってしても、はっと我に帰り、ちょっとは寝たかなって期待しても
20分くらいしか時計進んでなかったり。

難解な書物でも持って行けば眠気を誘われるかもと思ってやってみても
最初から読む気がしなさすぎて、そのまま重いのに持って歩いただけってことも。

日頃から椅子で寝る訓練をしてみようかな・・・

No title

飛行機が。。って。
ちょっと以外なような気もしておりましたが。(笑)

でも。わかる気もします。

飛行機事故の映像やら。
テレビや映画の映像をみていると。
やっぱり自分にも。。って想像することは多いですよね。

ましてや。あのテロの映像は怖かった。
みんながみんな決して忘れていないと想います。

それでも。これだけの旅行へ出かけているのだから。
きっと。運に恵まれているのだと想います。

大丈夫ですよ。気楽な気持ちですごしてきてほしいです。

Re: No title

それだけ旅行行っていて飛行機怖いなんて信じられない、と旅とも
にも良く言われます。行きたいから我慢するしかないんですけど
後悔するほど恐怖が募ることも度々。

気楽にって言うか、妙なテンションにするため?アルコールの
力なんかも借りちゃってますが、要はその気楽さを保つのって大変です。
だって長時間なんだもの。

いつか、どこでもドアってできるのかなぁ・・・。

No title

それだけの回数、飛行機に乗っても慣れてこない、ってことはけっこう根源的なんでしょうね。

僕もヒコーキでは全然寝られないので、ひたすら酒を飲んで酔っぱらって、1-2時間ウトウトする、という感じです。僕も寝るのは諦めてます。


ずいぶん前ですが、両親がチリに住んでいたことがあって、チリに2週間ほど旅行したことがあります。チリ領のイースター島や南極近くのプンタアレーナス、パイネ国立公園などを訪れました。
すごくよかったです♪ 

確かにかなり長い間ヒコーキを乗り継がなければなりませんが、ぜひ行ってみてください!

Re: No title

南極や南米は私の憧れの地です!ぜひぜひ行きたいです。
昨年、ブラジル行きの際に乗った飛行機がかなり揺れて
相当の恐怖を味わいました。勝手に涙が出るほど・・・。
あれを思い出すと、行ける自信が今はありません。
もうちょっと修行が必要そうです・・・。

でもきっといつかチャレンジします!!早くその日が来るといいなぁ・・・

No title

あやさん
こんにちはぁ、、、
エー旅が好きだというので、ちょっとびっくり仰天!!

でもあのテロの後はしばらく飛行機を見るのが恐かったですよね。
うちの裏はスポーツ場なので、そこに立つと左右、前後に4-5機くらいの飛行機が飛んでいるのが見えます。もう慣れましたがぞっとした時期があったのを思い出します。

時々、カルマってすごいな?と思うときがあります。
なにか前世とかでも、あやさんにも残っているカルマがあるのかもしれませんね。

わたしは、飛行機乗るの大好きです。もちろん殆ど日本に帰る時なので、ウキウキ気分もありますが、乗ってしまえば、寝れるし、ジェットスターではない限り(有料なので)、ビデオも見れるし、
落ちたら、、きっと恐いと思います!!が、、どういう状態に自分がなるか?もわかりません。
でも日本へのお土産は上げたいから、その前は困るかなぁ???くらいで、、帰りは帰りで、、、また日本からのお土産渡せないから、、、困るなぁ、、なんて思ったりしますが、、まぁ、人間どこでも、何がおきるかわからないので、落ちそうになったときに考えればいいので、考えない!!

この心配というのが、人間の病気の一番の原因となっています。

現在と未来の間を みんな心配します。
まだ起こっていないこと、例え、起こる確実があったにしても、起こらない可能性もある訳なので、まず、、、そこまでの時間を考えるのは、実は時間の無駄を使って自分を病気にしているのと同じになります。

ですので、、、わたしの合言葉!!考えない、考えない!!大丈夫!大丈夫!!今生きていることに 感謝して、もし危ない時は、生かされてきたことに感謝して、落ちても、、なにがあっても、上の方に行かせてもらえたらいいなぁ!!というのが、、わたしの不安解消の秘訣です。
つまり、1時間、1分でも楽しい人生にしちゃうことです!!ami

Re: No title

amiさん、こんばんは!

ありがとうございます。すごく勇気をもらった気がします。
実はオーストラリアにはいつでもいけると後回しtにしているうちに、飛行機が怖くなっちゃって
そっち方面にもいけなくなっています。そう、まだオーストラリアに行ってないんです。

非常時は、そうそうその通り、全て気の持ちようと思うのですが、いざその時になると
恐怖に支配され、もはや悪い方向にしか考えられなくなるということなんですよね。
いざ、ってときに隣にいてくれて、大丈夫って言ってくれる人がいれば、かなり違うはずなんですが
一人で乗っているときは、もう自分では一種のパニック状態になっちゃうんですよ・・・。

でもでも、南米もオーストラリアも絶対行きたいので、隣に座っているのはひょっとしたら
amiさんかもって思うようにしてみます!
そうです、楽しめると気に楽しむのが人生ですよね!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 恐怖症

鍵コメを下さった方へ(メールが戻ってきてしまいました)

コメントありがとうございました♪
何より、同じく飛行機が怖くて、それでもなんとか乗りたいと思っている仲間がいるということが一番の励みになります。
今日、トルコから帰国したのですが、この路線は、日本海と東ヨーロッパのあたりで行きも帰りもかなり揺れました。
一人じゃ怖かったと思いますが、旅ともも一緒だったので、なんとか耐えられました。
やっぱりあまり揺れない路線から少しずつ馴らしていくしかないようです。
経験上、パリ便やドイツ便などはあまり揺れませんし、A380と大きく静かな機材なので恐怖感が和らぎます。
勇気を持って一緒に少しずつ克服しましょうね!!
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR