FC2ブログ

ロワール古城めぐり①


07/31 (3日目)

パリ在住の友人夫婦と一緒に、ロワールの古城めぐり一泊旅行にでかけました。

8:20 パリ・オステルリッツ駅から国鉄SNCFの列車でブロワへ、約一時間半の列車の旅。
自由席で満席状態。途中から座れてほっとする。
オステルリッツ駅。改札はなく、乗る前に切符に打刻するというルールがある。

オステルリッツ駅


ブロワから古城めぐりに便利な巡回バスに乗り換え。40分ほどで、シャンボール城へ。
まさに絵にかいたような The お城!という感じの立派なたたずまい。
にょきにょき出ているのは、煙突の塔で、282本もある。

シャンボール城


周囲は見渡す限り延々と森。パリ市の広さに匹敵するというヨーロッパ最大の森林公園。
どれだけ狩猟が好きなのか、まさに何もないところにポツンと巨大な城がたっている。道はどこまで続くのか・・・。

シャンボール森


この城で有名なのは、城の真ん中を貫いているレオナルド・ダ・ヴィンチが設計したと言われる二重らせん階段。

二重らせん階段


14:20 シャンボール城を後にし、循環バスで、ブロワ駅にほど近いブロワ城へ。
途中、ガイドブックに載らないお城もいくつか写真ストップしてくれる。

15:20 ブロワ城見学

ブロワ城


この城は棟によって、年代、様式が異なるのがはっきりわかる。
ゴシック様式、フランボアイアン様式、ルネッサンス様式、クラシック様式。
ルネッサンス様式のフランソワ一世棟。

フランソワ1世棟


フランボアイアン様式のルイ12世棟。

ルイ12世棟


内部で、展示されていた甲冑。まるで宇宙人。

宇宙人


ギーズ公爵殺人事件の現場。アンリ3世の放った刺客にギーズ公爵が倒れたという事件はたくさんの画家にも絵として残されている。

殺人現場


城塞の一部ラ・フォア塔からの眺め。
ロワール河とブロワの街並み。落ち着いた感じの美しい田舎の街。

ラ・フォア塔から


17:30 再び列車に乗り、約40分の街トゥールへ。
立派な市庁舎のある、大きな街。

トゥール市庁舎


20:00 HTLから歩いて旧市街へ。HTLで紹介されたレストランは2つともいっぱいで、感じの良さそうで繁盛している近くのレストランでディナー。
メインは、ムール貝をチョイス。日本ではこの量はちょっと出てこない贅沢な感じ。

ムール貝


明日も古城めぐりの続きです♪


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

はじめまして!旅行記拝見させてもらってます。
ロワールの古城めぐりされたんですね。
自分は7月24日~29日までパリに居ましたよ。

時間と日にちに余裕がなくて・・
フランスは、パリとMSMだけにして
ロワールの古城めぐりは断念ました><
なので羨ましいです><

Re: No title

はじめまして、コメントありがとうございます!

ちょうど入れ替わりでパリにいらしたんですね♪
私も4度目にしてやっとロワールに行けました。
遠出なのでエアチケットと同時くらいに列車予約とかしたので安く上がりました。
列車の本数が結構少ないので、もっときっちりプランニングすれば、後1、2か所行けたかも、ですが体力的にはちょうど良かったかも。いつか行けるといいですね~。

これからもよろしくお願いしますね!

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR