FC2ブログ

ポーランド・ジェラゾヴァヴォラ

2011/05/31 (1日目)

今回のポーランド8日間の旅は相性のいい阪急交通社のツアーに一人参加。
7:30成田集合と早かったので、新スカイライナーを利用。心の準備ができないまま成田空港に着いちゃったはいいけど、やっぱり胃が痛くなり冷や汗が出てきた・・・。駅で一休憩。

現地の空港での両替レートが悪いので、成田で両替。10000円→280zl。

フランクフルト経由でワルシャワまで、なんとか飛行機に耐え、着くことができました。(ルフトハンザA380搭乗レポートは、旅のレポートの後にしますね)
ワルシャワの中心、文化科学宮殿。20:30頃ちょうど夕焼けを背景としていて美しい。

ワルシャワ文化科学宮殿


20:30 Arr HTL
ノボテルワルシャワセントラム。文化科学宮殿の向かい、まさにワルシャワの中心に建っている。
各階のエレベータホールからの中央駅方向の景色は素晴らしい。

ノボテルワルシャワセントラム


部屋は使いやすく、一人では十分な広さ。Internetはセキュリティコードをフロントで聞いたが、部屋に戻ると電波が届かない。部屋にはLANケーブルも設置されていて、無料で利用できる。ドライヤー、湯沸かし、冷蔵庫、セキュリティボックス有。

ノボテルワルシャワセントラムの部屋


2011/06/01 (2日目)

毎回のことなのだけど、初日はほとんど眠れない。今まさに海外に着いたところなのに、夜中にInternetでツアー検索などして過ごすという本当に旅バカぶり。

8:00 Dep HTL
バスにてジェラゾヴァ・ヴォラへ。大都会ワルシャワから50キロちょっとしか離れていないが、田舎道を走る。初夏のポーランド、緑が豊かで、その緑の色もとても美しく心がなごむ。

ジェラゾラボーラへの道


途中、事故や工事のため迂回などして予定よりかなり時間がかかる。通常では車で約1時間の距離。道沿いではコウノトリの巣を見かける。なんと世界のコウノトリの1/4はポーランド生まれなのだそう。

こうのとりの巣


9:50 ジェラゾヴァ・ヴォラ着。人口たった65人の村。ショパンの生家がある。こちらは敷地の入り口。
ここは昨年、修復中で訪れることができなかったので、今回が初。

ジェラゾヴァ・ヴォラ


ショパンの生家は緑豊かな庭園に囲まれた、意外と質素な家。子供の日ということで、学校は休みじゃないけど、見学に訪れている子供たちがいっぱいいた。天気は快晴、暑いくらい。

ショパンの生家


この家でショパンは生まれたが、生まれた年にワルシャワへ移り住んでいる。それでも夏にはこの家を度々訪れていたらしい。

ショパンの生家横から


家の中には、ショパンにまつわる記念のものが展示されている。証明書や直筆の書類など。

家の中の展示品


家族の肖像画。家と肖像画を見ると、なんとなくショパンの育った環境が見えてくるような気がする。
ショパンはワルシャワ音楽院で学び、20歳でパリへ行き、その後2度と故郷ポーランドには帰ってこれなかったそう。

家族の肖像画


ショパンが生まれた部屋にはその場所にキレイな花が飾られている。

ショパンの生まれた部屋


古いピアノなんかも置かれている。現代のものより一回り小さい。ショパンはポーランドの民族音楽の影響を強く受け、55曲のマズルカと10曲のポロネーズ(ポーランドダンス)を作曲した。

当時のピアノ


庭には彫刻家ゴスワフスキの作品、ショパン像が建っている。

庭のショパン像


家の周りは広大な庭園になっていて、奥の方まで足を延ばすと大小の池などもあり散歩には最適。この庭園は1万㎡もあり、世界各国から送られた植物でいっぱい。一人庭園散歩を密かに楽しみ、約1時間の観光をギリギリまで満喫。

庭園


敷地の入り口にはショパングッズを扱ったギフトショップもあります。

ショパングッズいっぱい


次回は世界遺産ワルシャワ歴史地区をレポートします♪
(ザモシチからの更新でした)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ショパンの生家

おはようございます。
ショパンの生家、ちょっと期待してました、行かれるだろうと。
緑がきれいな所ですね。
証明書の華麗な「書体」、さすが証明書って思いましたが、ポーランドって地形的に両隣の国々に翻弄されてきましたが、文化的に豊かな歴史を持つ所。当然と云えば、当然ですよね。
ヨーロッパの風景/空気って、クラシック音楽のリズムなんですよね。いつも移動する時に感じてます。そろそろ東欧の国々、訪問したいところです!
レポート、楽しみにしてます!あまり無理をしませんように。

Re: ショパンの生家

おはようございます!
天気に恵まれ、緑がとてもキレイでよかったです。
ポーランドは、紆余曲折を経験してきたヨーロッパの地理的中心に位置する国
ですので、文化的に豊かですよね。
ぜひ、近いうちに東欧おでかけくださいね~。これからのシーズンはちょっと暑すぎ
かもしれませんが・・・

初夏のポーランド

まさに緑の美しいポーランドの写真をありがとうございます。
久しぶりに緑をみたような気がします。
シドニーは残念ながら冬に入っています。

ショパンの家いけませんでした。
是非行きたかったけど言葉が通じないと、
こんなとき自由に行くのは難しいですね。
次の機会があるかな?その時は是非尋ねてみたいです。

Re: 初夏のポーランド

緑輝く素晴らしいポーランドでした!

ショパンの家はワルシャワの郊外の田舎にあるのでわざわざ行かないと
簡単に行けないようです。確かにポーランドではホテル以外はまず英語が
通じないと言う印象です。
でも次に機会があればぜひ行ってみて下さい!

No title

東京の下町で居ながらにしてポーランドの綺麗な風景を見ることが出来て(しかも生の解説付)幸せです。
ワルシャワというと「地下水道」というアンジェイ・ワイダ監督の映画や「戦場のピアニスト」の印象が強くて、
この写真は不思議な感じがします。

Re: No title

ポーランドのイメージって暗いとか固いイメージを持つ人は多いようです。
戦争ものの映画とか多いですしね。
確かに複雑な歴史を持った国ですが、様々な文化の交わった結果、素敵な街が
たくさんあります。今後の更新をお楽しみに!

その後順調ですか?

こんにちは。
その後旅は順調でしょうか?
この所、ドイツなどを中心にした大腸菌(恐らく腸管出血性大腸菌)で23人目の犠牲者が出たニュースで持ち切りです。
ご無事で楽しんでおられる事を祈ります。

Re: その後順調ですか?

こんにちは!
その後万事無事に楽しく旅行を続け、ついに昨日帰国してしまいました。
なんだか夢だったんじゃないかと思うような旅行でした。
振り返り味わいながらレポート続けます♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR