FC2ブログ

モンテネグロ・コトル

2011/04/21 (7日目) 続き

14:30 モンテネグロ側のシュコダル湖の西の端あたりまで来てやっとLunch。
グラスワインは1€。ここのおじいさん?がいろんな花を1つずつ持ってきては女性に配り、店を出る際に半ば強引に持って帰らせる。申し訳ないけど、RSTを出たところで、自然に帰してきた。

花をくれるレストラン


16:55 やっとコトルに到着。今日も天気がいい。

コトル旧市街観光


険しい山と複雑な海岸でできた湾の奥にあるコトル。山にへばりつくように城壁がめぐらされ、いかにこの地が重要だったかを物語っている。

険しい山に張り付いた城壁4.5km


旧市街はかなり狭い。すぐ後ろはもう城壁に囲まれた山。端から端まで歩いてもせいぜい200mくらいしかない。

コトル旧市街地図


旧市街のWC(有料になっていた。50セント)を利用してから正門前でガイドと待ち合わせ。

旧市街の入り口正門


ピマの館などかつての豪華な館前を通り、聖トリフォン大聖堂へ、ガイドによると1166年の創建。過去に地震で2度ほど修復されている。思ったより人気は少ない。

聖トリフォン大聖堂


小さな古い聖ルカ教会は開いていなかったが、近くの聖ニコラ教会に入ることができた。イースターの飾りがされている。なお、正教のロウソクの供え方は、ロウソクが上下2段になっているが、下は死者に対してささげるものだそう。写真は聖ルカ教会。

聖ルカ教会


17:45 旧市街奥でフリータイムとなったので、出発前からの予定通り城壁へ。入場は値上げされていて3€。足場はあまりよくない。細くはないけどヒールの靴を履いてきたのはちょっと後悔。でも登れないこともない。階段ぽいところが端についているので、そこを登ればいい。

待望の城壁へ


城壁からはコトルの旧市街が文字通り一望できる。ここで高さ100mくらい。

城壁から見下ろすコトル旧市街


多くの人は時間がないため、中腹にある救世聖母教会で引き返した模様。この教会も入れた景色を見たかったので、更に上まで上がる。中央に写っているのが15世紀に建てられた救世聖母教会。この写真からもコトルがとても入り組んだ湾の奥に作られていることがわかる。

救世聖母教会を見下ろす


この城壁一番上まで登ると1200m、階段1350段、高さ260m、ちょうど半分くらいまで行ったところで、思い描いていた景色が見れて満足した。更に登ってみるという人を見送り一人城壁を下る。
途中、聖トリフォン大聖堂の方へ下りる道を選択し、半ば走りながら下っていると、地元のおじいさん2人に急いじゃ危ないよ(たぶん)と声をかけられる。かなり急ぎ足で往復30分てところかな。

美しい旧市街と登ってきた城壁を見下ろす


急いで戻って、正門近くの、前にもお土産を買った店でブレスレットを購入7€。汗だくだったので、向かいの店でドリンク1€。18:30 集合。あわただしいコトル滞在だった。もうちょっとゆっくりしたかったなぁ。しかし5年ぶりのコトル、確実におしゃれなお店が増えて観光地化していた。

正門内側広場


19:05 カーフェリーで湾を渡る。確か以前にも乗った。バス1台15€。このあたりの湾はとても入り組んでいるため、湾沿いをバスで走ったらとても時間がかかるのでショートカットするのだ。19:25 対岸に接岸。実際に渡っている時間は5分程度だと思うが。

湾を渡るフェリー


20:25 国境。以前ここを通った時はスルーだったが、パスポートを回収。30分程度かかった。

21:35 Arr HTL
ドブロブニクのグランドパーク、4つ星、設備は新しく大きなHTL。部屋の場所のせいでInternetは部屋では繋がらず、中庭とかロビーに行ってWi-Fiでつなぐ、無料。

次回は、クロアチア、ドブロブニクのレポートです♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

たしかに花を貰っても、その後の扱いに困りますよね^^;

高台から見る景色はとても綺麗!
海外は屋根の色、壁の色などが統一されている場合が多いのできれいさが引き立ちますね~

Re: No title

花は持って帰れないし、ホテルには花瓶もないしね・・・。気持ちだけしかもらえませんね。

海外は高い所から見るt素敵な街並み多いですよね。空港などにつくときもいつも思います。
なので、成田に戻ってくるとよりいっそうがっかりしますね・・・。空から見た景色ワースト1って
感じです。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR