fc2ブログ

はじめての海外旅行⑪(オーストリア・ザルツブルク~ドイツ・フュッセン)

2022年も旅レポートをよろしくお願いします♪

1993/02/18 (11日目)

7:30 ウィーンのホテルを出発です。なんと11日目にして初めて貸し切り観光バスでの移動です。ここまではずっと飛行機か列車でした。

『バスでの移動は結構眠れる。外の景色はすっかり雪景色。寒さが窓から伝わってくる。』
※『』は当時の日記より転載

(2012年)
ヨーロッパの雪景色


12:00 ザルツブルク到着です。おそらく当時から旧市街に直接バスで入れなかったでしょうから新市街でバスを降りたと思います。普通はミラベル庭園から観光スタートですが、当時はどうだったでしょうか。

(2017年)
ドレミの階段から見たミラベル庭園とホーエンザルツブルク城


そして、モーツァルトの家の前も通ったと思います。

(2015年)
モーツァルトの家


マカルト橋を渡り旧市街に向かうのが一般的なルートですが、当時はこの橋があったとしても南京錠はなかったと思います。愛の南京錠がヨーロッパで流行りだしたのは2000年前後からと言われています。

(2017年)
マカルト橋とザルツブルク旧市街


この橋のあたりからのホーエンザルツブルク城が見えるこの景色が、街の代表的なイメージとして記憶にあったので、当時から橋はありここを渡って旧市街へ行ったのだと思います。

(2015年)
ザルツブルク


旧市街一帯です。この辺りでランチ含めてフリータイムだったのではと想像します。

(2015年)
ザルツブルク旧市街


ランチはウィンナーとパン、27シリング。
ゲトライデ通り周辺で過ごしたと思います。

(2017年)
ひと気のないゲトライデガッセ


きっとモーツァルト生家前で写真も撮ったことでしょう。この頃の写真は、自分がそこへ行った記念・証拠のようなものだったので、今と逆で、自分が映らない写真は撮らなかったと思います。

(2015年)
モーツァルト生家


教会なども見て周ったようで献金などのメモがありました。
ザルツブルク大聖堂など見学したのでしょう。

(2018年)
ザルツブルク大聖堂


この街で、残ったオーストリアシリング現金消費のためか、お菓子など結構買い込んでいました。
Fürst(フュルスト)にも立ち寄ったでしょうか。

(2015年)
オリジナルモーツァルトクーゲルンのFürst(フュルスト)


モーツァルトクーゲルンのオリジナルのお店です。当時はオリジナルとか拘りをもっていたかどうか怪しいので、普通に赤いやつをお土産屋で買ったかも知れません。

(2018年)
オリジナルのモーツァルトクーゲル


14:30 ザルツブルクをバスで出発です。
15:15 ドイツに入国します。

『国境はあっけないくらい簡単に通れてしまう。なんとパスポートも見せない。』

EUとかシェンゲン協定のない時代、陸路での国境通過はそこそこ大変でした。
パスポートも見せないと、スタンプも押してもらえなくて、ちょっぴり残念な気がしたのを覚えています。

『両替に失敗。国境を逃したらチャンスがなく夕食代は添乗員さんに借りることに・・・。』

国境に必ずある両替所、レートが良くなかったのか、とても混んでいたのか、理由は定かではありませんが、次の機会でいいや、ホテルでも、と思ったのかも知れません。ここまでは両替に困ることもなかったですから油断したのでしょう。

18:00 フュッセンに到着。

(2015年)
フュッセン


『ホテルはペンションの一回り大きい風。ベランダが付いている。』
SCHWANSTEINというホテルで、現在も同名のホテルがあるようですが、住所電話番号が微妙に違うので現存するか不明です。

夕食はホテルのレストランにて。
ウィンナー、ポテトサラダ、サラダ、にパンで15マルク。
2食続けてウィンナー。それに関する突っ込みはなし。感想もなし。そもそも食に対して当時は(から?)あまり期待していないようです。

(2011年)
ソーセージ


疲れが溜まっていたせいなのか、この日は日記に観光箇所すら書き留めていません。例の「もう帰る!」ブチ切れ事件が起きたのはこの日だったかも知れません・・・。

次回は12日目を紹介します♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

新春のご挨拶

明けましておめでとうございます。
いつも楽しいそして詳しい記事を読ませていただいています。
今年もよろしくお願いいたします。

Re: 新春のご挨拶

明けましておめでとうございます。
いつもありがとうございます。
今年も続けられるように頑張りますのでよろしくお願い致します!

No title

あけましておめでとうございます。
今年も昨年同様宜しくお願いいたします。
何時も楽しみながら読ませて頂いております。
ありがとうございます。

Re: No title

あけましておめでとうございます
いつもありがとうございます。今年も海外へ出られるかは微妙ですが、細々と
ブログは続けたいと思いますのでどうぞよろしくお願い致します。

謹賀新年

ayaさん
明けましておめでとうございます。
お正月はいかがお過ごしでしたか?
私は初詣にも行かず、家でのんびり過ごしました。
お身体の具合はいかがでしょうか?
コロナが解禁になったら、また、世界中を飛び回って素敵なレポートや写真でフォロワーを楽しませてください。待っています。
私は、今、ポーランド、クラフクの路面電車を描いています。とても楽しみです。
それではまた。

Re: 謹賀新年

あけましておめでとうございます
お正月は私も家でのんびり、おせち料理も食べず、好きな物を食べて過ごしました!
体調もまずまず、早く海外へ行ける日を待つばかりですが、まだまだ?ですかね・・・。
英語どころか、日本語も忘れてしまいそうです(笑)

2022年がいい年になりますように☆

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
いつもご訪問ありがとうございます。

今朝もー11.3度の朝です。
真冬日の予報です。

アクセス数が562万ってとんでもない数字ですね。
私が知っているブロガーさんでは一番多いです。
ayaさんの旅レポートブログ凄いですね~。
海外旅行の経験は2回しかありませんので参考にさせていただきます。

ブログの様式はシドニーのtakechanと全く同じなので同一人物かと思いました。(笑)
偶然趣味が似ていたんですね。

2022年も素敵な旅レポート、楽しみにしています。
2022年がayaさんにとって素敵な一年になりますように☆
  Have a nice day.






Re: 2022年がいい年になりますように☆

あけましておめでとうございます
私のブログもだいぶ長く続いてきましたが、残念ながら旅は中断中で時々心折れそうになります。
takechanさんは大先輩、というか、私のような軟弱な旅人ではないので尊敬しています。
今年なんとか続けられるように頑張ります!
寒い日が続きますが、お体お気をつけて・・・

aya1103 さんへ!!

謹賀新年♪
明けまして、おめでとうございます。!
昨年は、楽し旅行記を盛り沢山有難うございました。!
今年も宜しくお願い致します。!
お体に気を付けて下さいませ。!

Re: aya1103 さんへ!!

あけましておめでとうございます
旅に出られるかは依然不透明ですが、今年もブログを続けられるよう頑張ります!
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR