FC2ブログ

星野リゾートトマム・リゾナーレトマム(部屋)

2020/11/21 (3日目) 続き

13:50 帯広駅を出発したバスは道東道を西へと向かいます。雪のなかった帯広からたったの1時間のトマムは一面真っ白です。トマムICそばのトマム学校、立派な校舎で小中一緒、生徒数は1桁らしいです。

トマム学校


家などはあっという間になくなり、ただただ雪原が広がると、すぐに星野リゾートトマムへの入口があり、こんな所にリゾートなんてあるのか?と思う過酷そうな山の中を進みます。

トマム


15:00 リゾナーレトマムに到着です。星野リゾートトマムの中の一番奥にあるツインタワーのホテルです。

リゾナーレトマム


バス車内でルームキーなどのキットをもらいます。朝食券、夕食券(1人3900円分)、アイスヴィレッジ・ミナミナビーチ・木林の湯の入場券、雲海ゴンドラ遊覧券が付いています。明日の10:00出発まで各自リゾートを楽しむという最終泊になります。

チェックイン時の配布物


さっそく部屋に向かいます。32階建てツインタワーのタワー・サウスの26階の部屋が割り当てられました。1フロアに4部屋しかない、全室スイートのホテルです。

部屋に入ると玄関右がリビングルームです。100㎡以上ですから、初日から日を追うごとに、広さが倍倍になっています。

リゾナーレトマムのリビングルーム


左には廊下、扉がいっぱいある・・・。ホテルの部屋内に廊下ってあんまりないです。左から順に開けて行きましょう。一番左はクローゼットでした。

リゾナーレトマムの部屋の中の廊下


次の扉はトイレ。落ち着かない広さです。

リゾナーレトマムのトイレ


そして突き当りの扉がベッドルームでした。うーん、広い。

リゾナーレトマムのベッドルーム


ベッドルームだけでもかなり広いので、最初のリビングルームっていつ何に使うの?という感じです。

リゾナーレトマムのベッドルーム


ベッドルームの窓からの景色、ザ・タワーのツインタワーなど、リゾートが一望できます。雪が降っているせいもあり、何だか異世界に来たようです。

リゾナーレトマムから見た星野リゾートトマム


左下の森の中なんて、あれは魔法学校?みたいに見えてしまいます。
森のレストランニニヌプリやヴィレッジアルファの辺りです。

ニニヌプリ周辺


さて、最後の扉はバスルームでした。ここだけでかなりの広さです。

バスルーム


角の窓側にはジャグジー!展望ジェットバスが売りなんですね。
なお、シャワールームは別にあります。

リゾナーレトマムの字展望ジェットバス


そして、こちらはサウナ!
サウナ嫌いな私にはどうでもいい設備ですが、存在自体がテンションをあげてくれます。

リゾナーレトマムのサウナ


もちろんバスローブありますよ。1泊ってのはちょっともったいないですが、通常料金では泊ろうと思うホテルじゃないので、得した気分です。

もちろんバスローブ


ジャグジーの先の扉を開けると最初のリビングルームに繋がっています。
おお、なるほど、一周できるのですね。いや、それにしても部屋の中だけでかなり歩数が必要ですし、広すぎて何だか落ち着きません。

バスルームとリビングルームは繋がっている


お茶セット、冷蔵庫、セーフティボックス。ペットボトル削減のためお水はないですが、1階カフェラウンジで飲物などいただけます。

冷蔵庫など


リビングルームの窓からは、隣のタワー・ノースや針葉樹林などが見えます。4部屋しかないので、部屋によって見えるものが違うでしょうね。
この部屋からはちょうどリゾートが見渡せるので、リゾートの他の施設との位置関係が分かりやすくて良かったです。

部屋から見たタワーノース


次回はリゾナーレトマム~ザ・タワーをレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

懐かしい!

Twitterから来ました。初めてコメントいたします。
トマムリゾートは25年前くらいに来ました。こちらのタワースイートに。
4人グループで参加して2部屋割り当てられていてびっくりしました。本当に広いですよね。敷地も広いのでプール行くのも食事に行くのも時間がかかりますが、この部屋を越えるゴージャスなお部屋には未だに泊まってません。ジャグジーには本当に感動しました。今は星野リゾートなんですね。今でも経営が続いているのが嬉しいです。

Re: 懐かしい!

コメントありがとうございます♪
25年と言うと、まだ新しい頃ですね!今でもかなりきれいに保たれていましたよ~。
機械があれば是非再訪してみて下さい!

針葉樹林

西日本ではお目にかかれない広がる針葉樹林
ドローン撮影みたく手頃な上空から?眺めたい憧れ(^_-)-☆

Re: 針葉樹林

北海道の大自然まで来て、土地もいっぱいあるのにこんなタワー型のホテル必要?と思ったりも
しましたが、森を上から見るというのは確かにそうチャンスがありませんよね。
日本じゃないような異世界を感じました~

No title

初めまして!
私「鉄道全線完全制覇の旅」というブログを管理しておりますダイヤモンド✩トナカイと申します。
初めてコメントさせていただきます。

当方ブログには何度かお越しいただいているみたいで大変光栄に思います。そして私もこちらに何度かお邪魔させていただいているのですが、今回、私が一番愛してやまないトマムを題材されていらしたので思わずコメントさせていただきました。

リゾナーレに宿泊されたのですね!つまり旧・ガレリアスイートって事ですよね。これって1990年代からずっと私の憧れでしたがまだ実現しておりません・・・
ザ・タワーは3回ほど宿泊しましたが、やはり「ガレリア」の選択は若干勇気がいるイメージでした。
さすがはaya様、リゾナーレとは「らしい」選択ですよね。

トマムにはJRの駅「トマム」がありますが、私は1983年に「石勝高原」という、現在の駅名になる前の時代にも、下車はしませんでしたが来ております。その時にはまさかここの場所がこんな一大リゾートの要衝になるとは思いもしませんでしたが、バブルがはじけた現在でもこうして「リゾート」を貫く姿勢は、経営者の変更はあったものの、素晴らしいですね!

ザ・タワーでも充分に部屋が広いのに、ガレリア(リゾナーレ)ってどんなの?って今でもワクワクしてしまいます!

http://4190koawazay.blog.fc2.com/blog-entry-426.html

Re: No title

はじめまして!コメントありがとうございます!
私も個人旅行だったらおそらくザ・タワーを選んだかも?
今回は旅行会社と航空会社を応援するための旅、そして、Go To トラベルでかなりお得だったので
この値段でいいのかな、と思いながら泊まりました。
ホテルというより、タワーマンションに住んでみた、みたいな気分でしたが、星野リゾートのおもてなしも
あり、優雅な1日を過ごせましたよ!
今ならかなりお得に行けると思いますし、感染対策もしっかりしてましたから、行かれてみてはいかがでしょうか!
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR