FC2ブログ

旭川・雪夜の散策~OMO7

2020年も旅レポートをよろしくお願いします♪

2020/12/19 (1日目) 続き

21:00 ホテル方面へ戻りつつ、来た時とは2本東の道を北へ進みます。
雪かきで寄せられた雪の山は私の身長を超え、2m程あり、普通乗用車が中に隠れていてもおかしくない大きさです。雪山の右が車道ですが、全然見えません。

旭川の道は雪山に囲まれている


-11℃の気温で、雪も降っているし、私がこれまで体験した中でも一番低い気温と思いますが、不思議な事に3枚しか着てないしダウンの前は閉めてないのにさほど寒くありません。中国のオルドスでは-5℃くらいでしたが、倍の枚数着ていても震える寒さだったので、実際の気温より体感気温が重要だと分かります。

あの、ブルドーザーは雪かき用なのかな?車も音もなく走っていてとても静かです。

雪だらけの街


途中で、らーめんや天金の近くを通りました。当初行こうと思っていたラーメン屋さんです。おそらくホテル着いてすぐに行っても間に合わなかったでしょう。

らーめんや天金


21:05 サッポロドラッグというドラッグストアにやってきました。
前回の旅同様、常備薬や日用品を購入して地域共通クーポンを少し減らしておきます。食品も置いてる大きな店舗で、通路も広く、商品探すだけでも結構大変です。クーポンを5枚消費しました。

サツドラ


それではホテルへ戻りましょう。みずほ銀行の前に、落雪注意と書いてあり、上を見ると大きな看板にたくさんの雪が積もっていました。でもどきっとしたのはすぐ先にあった街灯のツララの方です。

雪と街灯


大量の雪が落ちてきても窒息死するのは知っていますが、それでも、ツララが落ちてきてグサっていうのも嫌です。足元ばかり気にしてましたが、上も注意が必要ですね。

該当のツララ


ホテル近くの街角で、かわいいものを発見しました。車止め?の石の上に積もった雪に顔が書いてありました。確かに、何か遊んでみたくなるほど、そこら中に雪がたっぷりです。東京で雪が降るとべちゃべちゃして溶けやすく滑りやすくやっかいですが、この雪質なら転げまわっても楽しそうです。

顔書くだけで雪だるま?


21:45 OMO7旭川へ戻ってきました。
改めて白樺のテーブルを見ると、かわいい動物のぬいぐるみがいっぱいですが、どうやら旭山動物園にいる動物のぬいぐるみを集めているようです。

OMO7旭川の白樺テーブル


ロビーにもところどころぬいぐるみが鎮座しています。

OMO7旭川のロビー


ロビーのテーブルにあった動物のミニチュアです。子どもが遊んだ後でしょうか。

動物ミニチュア


ロビーとカフェを結ぶ場所にはブックトンネルなるものがあって、旭川に関連する本が置いてあります。

OMO7旭川のブックトンネル


そしてカフェは、この時間フリーラウンジになっています。22:00までなのでギリギリ間に合いました。

フリーラウンジ


なんとアルコール含めフリードリンク。ダンナはコーヒーで少し温まるようです。手袋なしだったので、手を温めたかったのかな?

ドリンク無料


セルフサービスです。もう終わりの時間だったからかスパークリングワインなどは空だったので、白ワインを頂きました。私たちのツアーは年齢層高めですが、他のお客さんは若い人が多いようです。

カフェ


部屋に戻り、一休みした後、地下1階にあるサウナプラトーへ行きます。まぁ大浴場のようなものです。ここに行く時だけ部屋着スリッパで行ってもOKです。地下に下りると、洗濯コーナーもあります。

大浴場と言わず、サウナというだけあって、普通の浴槽がありませんでした。4人入るのが精いっぱいのジャグジーと、小さいプールのような温度低いウォーキングバス、でもサウナは広かったです。

サウナの見取り図


割と空いてはいましたが、私より年齢の高いお客さんがお風呂や更衣室などでマスクなしで大声でおしゃべりしている姿を3組ほど見かけました。旭川も現地の人は自粛ムードですし、Go Toで来ている人もピリピリしながら来ているかと思いきや、ネジの緩い人もいるようです。全員、標準語ではない方言バリバリでした。

東京だけのツアーに先月参加した時はそもそも家族内ですらおしゃべりもヒソヒソだったのに、今回は様子がだいぶ違うようです。早々に部屋に帰ることにしました。

更衣室の奥に、男女兼用ラウンジがあり、そこにはアイスキャンディーも置いてあります。見落としがちスポットです。

サウナの奥にあるラウンジ


23:20 そろそろ寝ることにしましょう。
外は気持ちいいくらい真っ白です。

冬の旭川夜景


次回はOMO7旭川の朝食~旭山動物園をレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

冬の北海道

いつも旅行記楽しませていただいてます。私は東京在住ですが、22歳まで札幌にいた道産子です。時々帰省しますが、懐かしい新千歳空港にセコマ(北海道民はこう呼んでます)にサツドラでした。
気になったのは、つるつるの靴でなければ滑り止めがなくても大丈夫ではないかと書いていたこと。たまたま新雪だったのと、ayaさんの靴が雪用だったから滑らなかっただけです。新雪以外は地元の人でも油断すると転ぶことがあります。太平洋側はほとんど雪が降らないけど(本州と同じ)、それ以外の北海道に冬に行くときは、滑り止めを着けるか、雪でも大丈夫な靴を履かなくては危険です。北海道で売っている冬用の靴は、道外で売っている靴とは靴底が違いますから。
今年も旅行記楽しみにしてます。コロナが落ち着いて、せめて国内はあちこちに行けるようになるといいですね。

Re: 冬の北海道

地図にサツドラって書いてあった時には、何のお店かわかりませんでしたが
ネットで調べたらドラッグストアと分かり、おおホテルの近くにあって良かったと知りました。
靴の件ですが、そうそう新雪だから、ですよね。ダンナは防水だけの普通の靴でしたが
気を付けて歩けば大丈夫だったので、東京とは違うなぁと思いました。気温のせいでしょうね。
春が待ち遠しいです♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR