FC2ブログ

納沙布岬・灯台~花咲ガニランチ

2020/11/7 (2日目) 続き

13:00 では納沙布灯台まで行きましょう。海沿いを5分ほど歩くだけです。
柵の所には、北方領土返還がらみの碑などがポツポツと並んでいます。

納沙布岬には碑がたくさん


納沙布岬の周辺は小さな?断崖に囲まれていて灯台の周辺もそうです。投身自殺をするにはちょっと高さも足りないので、足を滑らせないように柵があるのだと思います。海にアザラシとかラッコとかいないか探しますが、カモメがいるばかりです。

納沙布岬灯台


右手には小石が敷かれた一見すると駐車場に見える広場が広がっていますが、これは昆布干し場だそうです。奥の方に実際昆布が敷かれているようです。

コンブ干場


こちらにも北方領土奪還と刻まれた碑があります。いったいいくつあるのでしょう。カエルに囲まれていますが、帰る、をかけたものでしょう。

北方領土奪還の碑


そして灯台の手前には高碕達之助の碑が建っています。
納沙布岬で人気のお土産に、貝殻島昆布がありますが、この貝殻島昆布採取協定に尽力された政治家だそうです。

高碕達之助先生の碑


納沙布岬灯台まで来ました。可愛らしいサイズです。北海道で初めて明治5年に設置された灯台で、現在のものは昭和5年に改築されたものです。
今でも現役だそうです。

納沙布岬灯台


灯台の周りを歩くことができます。まずは北方領土の島々。たぶん萌茂尻島です。

もえもしり島


そしてこちらは貝殻島、というか島影らしきものは見えず、灯台だけが見えています。恐らくとても小さな島、というか岩場なのでしょう。
3.7㎞しか離れておらず、肉眼でも見えます。

貝殻島(灯台)


灯台の先端です。柵があって先へは行けないようになっています。
こういう岩場にはアザラシとかラッコとかいそうなのでじっと見てみますが、残念ながら見当たりません。

納沙布岬灯台の先


右手の岩場もチェックします。
何かいても岩に同化していて分からなそうです。

納沙布岬灯台の南の岩場


もし個人旅行で時間があれば、何か生物を見つけるまで歩きまわる羽目になったかも知れません。北海道の海岸の景色は自然の状態が残っていて見ていて飽きません。

納沙布岬灯台の南側


灯台から、望郷の岬公園方面を見ます。
納沙布岬周辺は、小さな建物が点在するだけで、まさに最果ての地と言えます。

納沙布岬灯台から見た広場方面


そろそろランチの時間なので、お店に向かいましょう。
途中にも、何軒か、お土産屋兼食堂といったお店があります。もう繁忙期を過ぎたからか、または新型コロナの感染を恐れてか、何店かは閉まっているお店もあります。開いているお店の多くは、地域共通クーポンが使えます。

お土産屋兼食堂


望郷の岬公園を横断してランチのお店に向かいます。
北海道の岬というと11月なら寒いだろうと思いましたが、今日は特別天気がよく、コートだのダウンだのが要らない陽気です。

広場


13:20 東光というお店が今日のランチ会場です。プレハブのような建物、中は、海産物のお土産売り場の奥が食堂になっているのですが、この旅で唯一、感染対策大丈夫か?という状態でした。

東光


まず、テーブルは4名がけ、町の食堂や蕎麦屋のテーブルを思い浮かべて下さい。テーブルとテーブルの間も人一人分あるかないかです。そのテーブルを相席で使います。つまりぎっしりです。団体を収容できる食堂があまりないのか、今日も予約でいっぱいでこの時間しか取れなかったようです。密だね、と思いましたが、そんな時こそ黙って座ります。

花咲ガニの吹雪丼が今日のランチです。密だからか皆殻をむく訳でもないのに黙々と無言で食べます。私はカニが大好きですが、一口食べて、あれ、あんまり味がしない?付け合わせの昆布の煮物を食べたら味したので、どうやらこの花咲ガニがズワイガニなどに比べ、カニ味が薄いのだと思います。カニだけ食べないとカニの味が分からないくらいです。

花咲ガニ吹雪丼


他の団体が食べ終わった隣のテーブルを見ると醤油が置いてあったので手を伸ばしちょっとかけてみました。すると相席した方たち、既に食べ終わってましたが、「ですよね」とマスク越しで一言。根室近海でしか獲れない幻のカニと言われますが、カニとして美味しい!と断言できなかったのがちょっと残念です。これがツアー内での会話2度目、でした。

食後は14:30の出発までフリータイムです。あら?食後の方が小一時間ありましたね。どうしようかな?
四島の架け橋の奥には「祈りの火」が灯されています。

四島の架け橋と祈りの火


次回は続きから風蓮湖をレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

北方領土奪還

安倍前首相とプーチンの間で前進していたようですが
シベリア地域に勢力を持つ主要人物に
待ったを掛けられたという構図・・・orz

Re: 北方領土奪還

私は領土問題に関しては中立を貫くことにしていますが
何が真実かは知りたいです。

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR