FC2ブログ

セルビア・ストゥデニッツァ

2011/04/16 (2日目) 続き

11:55 はじめての食事はベオグラードでのLunch。大規模なデモが行われているため、あちこち警官がでているのだけど、レストラン前にもずらり。失業率20%になり、政府に対するアピールらしいが、大規模でも比較的秩序をもって平和的に行われている模様。

デモの警備に動員される大勢の機動隊


メインはミックスグリル。グラスワイン3€。通貨はディナールでだいたい1ディナール約1円なのだけど、団体が立ち寄るようなところはユーロ紙幣を受け取ってくれる。お釣りは現地通貨になるけど。ちなみに、皿ごと大きいのでお肉はとても食べ切れない。

ミックスグリル


Lunchの後は、ベオグラードにお別れ、一路ストゥデニッツァへ。
ベオグラードはヨーロッパの他の街同様にとてもキレイな街並みでした。

ベオグラード街並み


バスで5時間半もの移動。電車は発達しておらず、国内の主な移動手段はバスになる。個人だったら公共の長距離バスかな。春なので、緑の風景が広がる。ときおり、こんなお花が色を添えていると春のヨーロッパってやっぱりいいなぁと思う。

車窓景色


16:40 クラリェヴォの外れの教会で現地ガイドをピックアップ。新しい教会でちょうどミサが始まるところだった。熱心な信者が多いようだ。

クラリェヴォの外れの教会


17:55 ストゥデニッツァ修道院
山の上にあるこじんまりとした城壁のような壁に囲まれた修道院。世界遺産。立地、規模感からブルガリアのリラの僧院を思い起こす。

ストゥデニッツァ修道院


12世紀、セルビア君主ステファン・ネマニャにより建立。退位後も修道士として修道院の建設に尽力。往時は13もの聖堂があったが、地震等で崩れて現在は3つのみが残っている。

ストゥデニッツァ修道院鳥瞰図


聖母マリア教会と右奥が王の聖堂。
ステファン・ネマニャの三男、後に聖サヴァとなった人がフレスコ画を描く聖職者の一団を連れてきて、修道院の壁画を描かせたそう。内部は撮影禁止なのですが、見事な色彩のフレスコ画が残っている。

聖母マリア教会と王の聖堂


聖ニコラスの聖堂。
ストゥデニッツァ修道院には現在も修道士がいるが、日本語での挨拶を知りたがっていた。まだここを訪れる日本人観光客はそんなに多くはないということか。

聖ニコラスの聖堂


1時間の見学で、修道院を後に。周りを山々に囲まれた静かな環境でとてもいい感じの修道院でした。

静かな景観


来た道を戻っていく。まっすぐ進んでいくと、コソボ自治州なので迂回しなくてはならない。
車窓の風景は緑豊かな山村が続く。

車窓山村


20:45 ヴルニャチュカバーニャという保養地にあるゼベダ(ZVEZDA)というホテル着。古い社会主義時代のホテル、表示は3つ星。ドライヤーなし、バスタブなし、Internetなし(または接続できず)。エレベータもすごく古そうで一人のときは階段を使う方が無難。

ヴルニャチュカバーニャのゼベダ


ヴルニャチュカバーニャは地球の歩き方にも地名すら出てこないような温泉地。でもこじんまりしていていい感じ。

ヴルニャチュカバーニャ


翌朝、散歩すると、朝市をやっていた。こういうのはのぞくだけで楽しい。それにしても、東洋人の観光客がめずらしいのか、どこへ行ってもガン見される・・・。

ヴルニャチュカバーニャ朝市


次回は、マケドニアのスコピエをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは^^
そのお写真も素敵☆
春の花咲く道から長閑な場所だということが伝わってきます。
食事も美味しそう❤私だったら全部食べちゃえそうです^^
では また素敵な旅を・・・♪

No title

バルカン半島ってソ連時代、
お偉いさん達の保養地になっていると聞いたような。
あっているのかな?

のんびりとしたいいところですね。

Re: No title

AYAさん、こんにちは♪

のんびーりした山奥って感じのところが多いです~
食事はですね、全体的にボリュームあるんですよ。皿ごとね。
半分くらいしか食べてなくても、ジーンズきついですぅ。

Re: No title

ぴゆうさん、こんにちは♪

> お偉いさん達の保養地になっていると聞いたような。
そうかも。そんな感じの建物とかありますよ。
のんびりしているのは、人々もそうです。
時間の流れが違いそうですっ。

内紛の爪痕は

こんばんは。
内紛直後の写真等を見ると、戦いの爪痕がかなり残っていましたが、今は大分落ち着いてきれいになっているようですね。
教会なども魅力的です。
ありがとう。

はじめまして

 はじめまして。ガッツと申します。

ご訪問ありがとうございます。

 美しい景色ですね。ワビ・サビも感じられそう~

ここはJリーグ名古屋のストイコビッチ監督の国ですね。

またご訪問しますね。旅は大好きですよ、私も。

No title

市場の写真、ローカルっぽさがいいですね~
でも、ガン見されまくるのは辛いかも^^;

Re: No title

皆さま、コメントありがとうございます。
今のところ元気に旅を続けています。まとめてのお返事となりますことご了承くださいませ。

yokoblueplanetさん

セルビアは特に他のヨーロッパ諸国に比べても遜色ないような国に見えました。
見かけはともかく、まだ、コソヴォの問題などもありますけれど。
ちょっと田舎に出ると落ち着いた感じで、とても内戦があったとは思えないですよね・・・。


ガッツさん

はじめまして♪コメントありがとうございます。
あんまり下調べせずに出かけてしまったので、いろいろイメージと違い驚くことも
多く、それはそれで旅を楽しんでいます。
今後ともよろしくお願いしますね。


なごやんさん

バルカン半島はまだ観光的には未開な場所も多く、東洋人がめずらしいようです。
やたらと一緒に写真を撮りたがったり。まぁ、悪い気はしませんが、こちらが
観光の対象になっているようでちょっと不思議な感じです(笑)

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR