FC2ブログ

摩周湖・第一展望台

2020/11/6 (1日目) 続き

14:35 摩周湖第一展望台に到着です。この先、北に通じる道路は閉鎖されていました。観光バスが数台、さすが人気の観光地です。

摩周湖第一展望台駐車場


展望台は広いし、屋外なので人が多くても心配はないです。今回の参加者は、36名のうち多くが前期高齢者と思われる年齢層ですが、中には階段がしんどそうな方もいらっしゃいました。何しろずっとマスクなので正確には分かりませんが、80歳以上の方はいなかったように見受けられます。

摩周湖第一展望台


展望台から見た摩周湖です。霧の摩周湖と言われるくらい霧が多いことで有名ですが、今回も霧がないです。逆に霧の摩周湖が見てみたいです。ガイドさんが摩周湖の説明をしてくれますが、参加者のほぼ全員が北海道リピーターなので摩周湖初めての方はほんの数人のようです。

第一展望台から見た摩周湖


後ろを振り返ると雄阿寒岳などの山々が見えます。山もちゃんと見えない日も多いそうです。

阿寒岳方面の景色


一通り説明が終わったら15:00までフリータイムです。
奥の展望スポットにも行ってみましょう。

展望スポットは3か所くらいある


カルデラ湖で透明度が高いことでも知られる摩周湖は、湖畔に下りることはできません。第一展望台付近は斜面にクマザサがびっしりと生えています。

クマザサの斜面


案内図、上から見るとこんな形なのね、と分かります。

摩周湖の案内図


先ほどと少しだけ角度が違う摩周湖、小さな中島、カムイシュ島がちょこんとあるこの風景がお馴染みです。

摩周湖


位置を変えながら撮影すると、カムイシュ島の位置が微妙に変わります。
右の山が摩周岳(カムイヌプリ)、左の方には斜里岳も見え肉眼で見ると雪がかかっているのが見えました。

中島の位置が変わって見える摩周湖


カムイシュ島、小さな丸い島です。
陽も陰ってきて光が足りなくてピントが合いません。

中島


たしか前回来た時だったか、ここでリスに遇ったのを思い出しました。
でも今日は何の気配もしません。

クマザサの斜面


湖を十分見た後はレストハウスで、まずソフトクリームを買いました。
今日2個目ですね。300円、鶴見台で食べたのに比べちょっと甘めです。
外で食べるには、薄手の上着一枚だとちょっと寒くなってきました。

ソフトクリームと摩周湖


レストハウス内は高速のSAのように、軽食やお土産屋があります。北海道の有名なお土産が一通り揃っているほどの品揃えで、地域共通クーポンも使えますから、多くの人がお土産選びに夢中です。ちょっと密だなと思い、すぐ外に出てしまいましたが、これ買えば良かったとちょっと後悔しました。そこでしか買えないお土産はトイレに宣伝があることが多いです。

摩周限定のお菓子


15:00 摩周湖を出発し、本日の宿泊先阿寒湖へ向かいます。
広大な牧場が広がっています。この時間だからかあまり牛は外にいません。この先寒くなると牛を外で見ることは難しくなるのかな?

酪農地帯


やがて山道に入ります。阿寒湖は少し標高高い所にありますから、クネクネ道登って行きます。途中で、エゾシカを2回ほど見ました。写真は撮り損ねました。

阿寒湖への山道


雄阿寒岳が少しずつ近くなってきました。到着する頃にはもう日没かな?

雄阿寒岳


次回は阿寒湖温泉街をレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR