FC2ブログ

釧路・釧路市湿原展望台~和商市場

2020/11/6 (1日目) 続き

展望台を出ると釧路湿原探勝路という魅惑的な道しるべがあります。
展望台を起点に遊歩道が整備されているのですが、ガイドさんから一周70分かかるから行かないで、と釘を刺されました。

釧路市湿原展望台から一周できる探勝路


行くなと言われると行きたくなるのが私です。まだ15分あるので、5分だけ歩いてみようと先へ行きます。最初は左に伸びる木道の道を行こうと思ったのですが、右の道の方にタヌキの親子が出没すると展望台内に書いてあったので、こちらに来ることにしました。あおさぎ広場から先は木道破損のため通行止めだそうですが、その他は歩いて大丈夫そうです。

散策路の案内版


落ち葉でいっぱいの道、見通しがよく、ほぼ平坦です。

こもれび広場方面の道


周囲にはクマザサがびっしり。生き物の気配は今の所ありません。

クマザサ


スタスタと歩いていくと、こもれび広場という場所を通過、広場という名前ですが、広くなく、小さな休憩スポットです。

こもれび広場


その先へ進むとこもれびの階段というジグザグ階段があります。
このあたりでちょっときれいな野鳥がいましたが、写真を撮る前に見失いました。

こもれびの階段


階段を全部下りきる辺りで5分かな、と思ったので、上るエネルギーを節約すべく、階段の途中で引き返すことにしました。急な階段という訳ではありませんが、全部下りたところで、今見えない何かが見える訳ではなさそうです。

木の階段


階段を上りきった辺りで、先ほど気付かなかった何かのフンを見つけました。パンダのフンによく似ていますが大きさは親指一本ほどです。タヌキ親子のものか、もしくはキタキツネとか、そのくらいの小動物のものでしょう。落とし主を探しましたが、見当たりませんでした。

小動物のフン


特に早歩きした訳ではありませんが、長袖シャツ1枚にペラペラのジャケット羽織っただけで、ちょっと暑く感じるくらいの気持ちのいい散策になりました。個人で来てたら絶対1周歩いたと思います。そう出来ないのが団体ツアーの辛い所ですが、時間の配分が変わるだけで、その分他の経験ができるのかも知れません。

11:15 釧路市湿原展望台を後にし、釧路市内へと向かいます。
北海道はもう紅葉シーズンは終わって冬と思っていましたが、秋の最後の景色が広がっています。

釧路の秋


ここまで同じ飛行機や、展望台で既に何組かの団体ツアーに遇っていますが、ホテルは満室になっていてだいぶ観光客が戻って来ているけど、観光バスの稼働率はまだ半分くらいだそうです。個人旅行客も多く、現地のバス会社はまだ厳しい状況のようです。そういう話を聞くと、今回ツアーにして良かったと思います。新釧路川を渡ります。

新釧路川


11:40 釧路和商市場に到着です。ここで各自昼食含めて、1時間のフリータイムです。

釧路和商市場


駐車場の方から入って手前はお土産屋さんが多いようです。

和商市場内


その先は海鮮のお店が多く、海産物を買うならここで買うのがオススメのようです。地域共通クーポンを使えるお店もそこそこあります。そして、この市場で有名なのは勝手丼です。写真左のパティオのテーブルは既にほぼ埋まっていて、ここで勝手丼でランチの人が多いようです。

海産物のお店がほとんど


まずこうしたお惣菜屋さんでご飯を買って、丼のネタを売っている別の店でネタをご飯に乗せてもらうというシステムのようです。ネタ売っているお店の人たち、結構呼び込みしています。

ご飯を買って好きなものを乗せて作る勝手丼が人気


しかし、テーブルも埋まっているし、私たちは先に他の目的を果たすために和商市場を出ました。地図を見ながらどこへ向かったかと言いますと、なんと10分も歩いてヤマダ電機にやってきました。

釧路のヤマダ電機


何故ヤマダ電機か?地域共通クーポン消費のためです。ツアーで行く場所のお土産屋などでクーポンは使えますが、お土産ばかり2万円分も要りません。使える場所は限られているので、こんな所に来たのです。
ヤマダ電機の裏側にサンドラッグがあったので、まずそこで常備薬などでクーポンを4枚消費しました。

しかし北海道の店舗は東京のそれとはかなり違い、とにかく広いです。どこに何を売っているのか商品探すだけでも通常より時間がかかってしまいました。残り時間が少なくなり、あせってヤマダ電機に入り、SDカード購入で3枚クーポンを使います。先に店員に場所を聞いてしまうのが早いです。

SDカードを買ったら急いで市場に戻ります。
釧路の道は、ほとんど人が歩いてなくて、道幅も広いのに車も少ないです。奥は釧路駅です。

釧路駅前


12:30 和商市場に戻りましたが、もう勝手丼を食べる時間はありません。
お土産を真剣に選ぶ時間も・・・。どうやら昼食を食べ損ねましたが、夜の旅館飯のためにお腹を空かせておくのもいいでしょう。

釧路和商市場


次回は鶴見台をレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

先月私たちも釧路湿原の恩根内ビジターセンターに行きました。
そこにも湿原内を行く遊歩道があり散策しましたが、その木道の上に山盛りのフンがありayaさんが見つけられたものと似ています。そのそばに「これはエゾタヌキのフンです」と案内がしてありましたのでそれかもしれません。
ただ「エゾタヌキは同じところにフンをする習性があります」との説明もありましたので、フンが1個しかないのは違うかもです。

No title

こんばんは。
こに散策道路を歩くと約25分で展望台に出る事が出来、そこは釧路湿原の西端に当たり、東側に広がる釧路湿原を見る事になりますが、その広さにビックリされると思うのです。10月早朝は太陽と朝靄たなびく幻想的な光景が見られます。
和商市場に行かれたんですね。「かって丼」食べられなくて残念でしたね。観光客には人気があるようです。生チラシをの生を自分で好きなようにチョイスできるところが良いですね。

Re: No title

tomabi2017さん

先月は散策にちょうどいい季節ですね!
山盛りのフンがあったんですね~でもその場合、木道上だと時々誰かが適度に
片付けるんでしょうかね(笑)
落とし主を是非見たかったなぁ・・・。

Re: No title

さゆうさん

釧路湿原は次行く機会があれば是非時間を取ってじっくり散策したいです。
和商市場で食べられなかったのは残念ですが、その後おいしいものいっぱい
食べれました!
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR