FC2ブログ

クルーズの選び方

クルーズを選ぶにはいろいろな要素があります。船、コース(海域・寄港地)、日数、終日航海の有無、予算、ドレスコード有無、などなどです。

まずは乗ってみたい船か海域、の何れかを仮決めしてみて下さい。
それを優先として絞ってみましょう。


船とは飛鳥Ⅱ、クイーン・エリザベスといった具体的な船の名前でもいいですし、20万トン超の船、○○社の船、でもいいと思います。
初めての場合は、名前と言われても噂話やTVで見て憧れた、とかなければ、乗りたい船から攻めるのは難しいですよね。

強いて言えば、船の大きさですが、10万トン近ければかなりの大きさで設備もかなり揃っています。船が大きければ、設備も充実していて楽しめますが、その分、船内の移動はかなり歩きますので、シニアの方たちの中には小さい船を選ばれる方もいます。

フィリップスバーグクルーズターミナルに停泊中の大型客船


では海域はどうでしょう?

コースが多いのは、

地中海・エーゲ海
カリブ海
オセアニア
アラスカ

その他日本含めアジアや中東、北米、北欧、ハワイなどもあります。
前から行きたいと思っていた、という場所に、クルーズで行くという手もあります。

しかし、クルーズの場合は、通常の旅以上に季節を気にする必要があります。

基本的に、台風、ハリケーン、冬季など、航海にとって悪条件を避けることが重要です。海が荒れれば揺れますし、波が高ければ、予定の港に入れず抜港、コース変更などあり得るからです。

同じコースの中でも季節的に条件が悪い日程はお安くなっているので、値段だけにつられてしまわないようにしなくてはなりません。年中運航できるエリアもあれば季節限定エリアもあります。例えばアラスカは夏のみです。

移動手段や宿などを自由に組み合わせられる旅と違い、クルーズはコースがパッケージ化されていて、通常はコースの途中から参加したり、途中で離脱したりすることはできません。好きな部分だけ乗ることは基本はできないのです。(世界一周などで区間乗りをすることは可能です。)

だから寄港地をうまく自分で組み合わせることはできません。
一番行きたい寄港地が入っているものの中から、その他の寄港地を見て、選ぶしかないのです。

クルーズでの寄港地には、クルーズならではの検討事項がありそれは港の場所、アクセスです。
・船を下りたらそこが観光地、徒歩のみでも観光可能
・港が少しだけ離れている(シャトルバスなど利用)
・港から主要な観光地までかなり離れている(エクスカーションなど利用)
 
そもそも大型船が停泊できる港は大きいので、単に港が奥行きあって広すぎ、という場合は、船の方で港の入口まで無料のシャトルバスが出る場合もあります。

海外発着の日本からのツアーでは、観光しにくい寄港地は観光付きになっている場合も多いですから、そういう点も注意して見るには、事前に港周辺の地図をチェックしておく必要がありそうです。

発着場所で選ぶというのもひとつの方法です。
各クルーズ会社は、飛行機のハブ空港のように拠点がありますから、その海域に強い会社はその港発着の多くのコースを持っています。
たとえば、港の景色がきれいなベネチア、シドニー、NYなどは人気があります。発着地を絞るとコースがかなり限定されます。

自由の女神がお見送り


ただし、港によって、入港できるサイズに制限がありますから、例えばヴェネチアから20万トン超の大型船に乗りたい!というのは組み合わせ的にありえないので探しても無駄です。

また、コースを見る際に、終日航海日の有無、日数なども考慮のポイントになります。どこにも寄港しないで移動し続ける日を終日航海日と言いますが、1日だけじゃなく数日続くこともあります。(終日航海日は比較的陸から遠い大洋を航海することが多く、船が揺れる可能性があります。)

観光を重視するか、船生活を重視するかで、終日航海日の有無は意味が変わってきます。最初は1日くらい入っているのを選ぶといいかも知れませんね。終日航海が全くないと、ちょっと忙しくて船生活を楽しめないかも知れませんから超大型に乗る場合は終日航海がある方がいいです。

その他、絞り込み時に検討するポイントを以下にあげます。

船酔い心配
→できるだけ大きい船、大洋横断しないコース、ベストシーズンを選びましょう

ドレスコードでフォーマルは抵抗ある
→ノルウェージャンにはドレスコードがありません。その他のカジュアル船では、ヨーロッパの方がおしゃれでドレスコードを守りますが、アメリカやオセアニア発着ではジャケット・ネクタイ、ワンピース程度でもOK。ロイヤルカリビアンもドレスコード遵守率が低いです。カジュアル船では、ちゃんとした恥ずかしくない格好よりも、派手め華やかな格好がちょうどいいです。

夕食レストランのテーブル指定(毎日同じ時間に同じ顔合わせで食事)で外国人と同席になりたくない
→日本からのパッケージツアーを利用するか、2名席を希望する。また、ノルウェージャンはそもそも好きな時間に好きなレストランで食事が可能です。

アクティビティ
→ロイヤルカリビアンの超大型船はアクティビティが豊富です。(体力も必要なので、シニアの方は無理されないように。)アクティビティ充実の船は総じて賑やかで年齢層が低いです。

船上サーフィン


コース(海域・寄港地)などがだいたい決まったら、船のグレードや船自体の情報でさらに絞り込みましょう。

海外発着ですと、7泊クルーズに対し、前後移動など含め11日程度の旅程になることが普通です。9日以内にしたい場合は、ショートクルーズも数は少ないですがあります。日数と予算に応じて、残った候補を絞っていきます。

後は、海外発着の場合は、その発着地までどうやって行くかがちょっと重要です。できれば直行便、乗継便の場合は必ず前泊で。
なぜって、飛行機が欠航や遅延したり、ロストバゲージがあった場合に致命的だからです。直行便だとロストバゲージのリスクがぐっと下がります。

それで結局、どれがいいの?という声が聞こえてきそうな気がします。
では、最後にずばり私のオススメのコースをご紹介しましょう。

☆ノルウェージャンで行くエーゲ海・アドリア海クルーズ
ドレスコードもなく、フリースタイルダイニング、特別な気負いなく参加できます。船から絶景の入出港が見れるベネチア発着、9万トンサイズの船で、サントリーニ島やドブロブニクなどを周ります。全般的に景色がよく、海の色もキレイです。暑すぎず日照時間もちょうどいい、5、6、9月がオススメです。

これぞエーゲ海の風景


海の旅なんだから泳ぎたい?そんなあなたにはこちら。

☆ロイヤルカリビアンで行く東カリブクルーズ
コースはいろいろ。オススメ寄港地はセントマーチン、ナッソーなど。東まで行くにはマイアミ辺りからの出航でも終日航海もありますから超大型船で船のアクティビティなども楽しめます。11~4月がオススメです。

低空飛行で迫るアメリカン航空機


まずは日本から?もっとお手軽なの?

☆私は乗ったことがありませんが、コスタで東京発着や那覇発着などのクルーズがあります。2泊から、10万円以下からあります。台風シーズンはできるだけ避けましょう。

大手旅行会社の他、クルーズ専門の会社までいろいろあり、年内からの国内日本船クルーズ(GOTO適用もあり)、来年の海外発着クルーズなど既にいろいろ出ています。

妙に安い会社は口コミを要チェック。また、クルーズ商品をネットワークビジネスで勧誘してくる話もありますから、知人からのおいしい話には十分に注意してください。

船に乗ってしまえば同じなので、ある程度旅慣れて英語できれば、クルーズとフライトを予約して個人で乗るのもありですが(できれば日本人クルーがいる船が良い)、まず港によってはターミナルが分かりにくいので、よく調べましょう。

船のエクスカーションで送迎を頼むという手もあります。
横浜のように徒歩でも行ける港もありますが、大抵はそうではなく、ターミナルもたくさんあって、タクシーのドライバーも船の名前で通じないこともあります。

もちろん、添乗員付きのツアーであれば、船内生活全般サポートしてくれますし、手続きやらトラブルも対処してくれますし、船内新聞も要約してくれますし、何の不安もありません。

そして最後に客室をどのタイプにするか、前回の話を踏まえて選びましょう。旅行会社によって、有料レストラン付きとか、ドリンクパッケージ付きなどの特典が付いている事もあるし、同じクルーズでも条件差し引きしながら各社のプランを比べてみて下さいね。

いかがでしょうか?新型コロナがある程度収まったら、大打撃のこのクルーズ業界、一緒に応援しませんか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おお@@;

大型客船が並ぶと壮観でしょうね@@;
この光景は見てみたいなぁ~
しかしアラスカも行くんですね~メチャ寒そう!^^;

Re: おお@@;

横に並んだ大型客船はなかなか見るチャンスがなくって壮観です!
アラスカ、そんなに寒くないですよ~何しろ夏限定ですから。
たいそうなダウン着なくてもなんとか・・・。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR