FC2ブログ

クルーズ船のグレードと日本発着クルーズ

クルーズいいよ~という話を前回しましたが、一口にクルーズと言ってもいろいろあります。選ぶ切り口もいろいろ。例えば、船の大きさ、船のグレード、海域(コース)、日数・・・。

まず、船は船会社のブランドごとにグレードがありまして、大きく3つに分かれます。

1.カジュアル船

ドレスコードがない船や、あっても緩く、全世代向き、アクティビティ充実、短期のコースも多く、お値段お手頃、賑やかな雰囲気の船が多いです。
ノルウェージャン、MSC、コスタ、カーニバル、ロイヤルカリビアンなどが代表格です。

ノルウェージャン・ジェムの船体


2.プレミアム船

サービス重視、7泊以上のクルーズが中心、落ち着いた雰囲気(子ども少ない)、ドレスコード守ってる割合が高い。
プリンセス、セレブリティ、ドリーム、ホーランドなどです。

ダイヤモンド・プリンセスのプールエリア


3.ラグジュアリー船

ロングクルーズも多い高級船、いわゆる豪華客船で思い浮かべるような世界はここです。タキシードにイブニングドレスとダンスの世界?私も未体験なので実際のところは謎です。
一流ホテルのようなサービスが売りだそうです。お値段もお高いです。
キュナード、クリスタル、シーボーン、シルバーシーなどです。


どなたにも乗りやすいのはやはりカジュアル船です。
そして、日本に暮らす方には、まず、日本発着か、海外発着かという大きな2択があります。日本発着なら飛行機に乗ることなしに船旅ができます。飛行機代が要らない分安く済みますし、日数も短く済みます。さらに持ち込める荷物も幅が広がります。

ということで、今回はまず日本発着クルーズについて書きます。
日本発着の中でも、大きく2種類に分けることができます。

日本船 or 外国船、です。

日本船とはずばり、飛鳥Ⅱ、にっぽん丸、ぱしふぃっくびいなすの3船を指します。

外国船は外国の船会社が運航している船になります。船には船籍とか母港という概念もあり、ややこしいことこの上ありません。ダイヤモンド・プリンセス号の新型コロナ集団感染の時に、誰にどんな責任があるか議論されていたのを覚えていますか?

運用会社はアメリカ、船籍は英国、母港は横浜、船長はイタリア・・・バラバラです。あの時、クルーズの事をあまり知らない人達は外国の船がたまたま日本に来て感染者の面倒をみさせるなんて、日本はとばっちり、みたいに言っていた人もいましたが、そもそもダイヤモンド・プリンセスは日本で造船された、日本人向けの船です。何しろ、大浴場までありますからね。たまたま来た訳でもないし、横浜で入港拒否なんてできませんよね。

そういうややこしい世界ですが、日本船で大型クルーズ船と言えば、前述の3つのことを指します。

日本船のいいところは、もちろん日本人ターゲットの船なので、日本語でOK、きちんとした日本食が食べられる、ということでしょう。
しかし、乗客は日本人がほとんどです。そして、お値段もかなり高め、リピーターが多いです。

私は乗ったことがありませんし、乗りたいとも思わないのですが、それは以下の理由です。

・日本人ばかりは嫌
・年齢層高い
・一見さんが肩身の狭い思いをする

言葉悪いですが、ぶっちゃけて言うと、動く高級老人ホーム、というイメージなのです。私が乗るとしても、歳とってお金も暇も残っていたら、という感じです。
私の個人的な好みの問題なので、日本人ばかりで日本語で日本食で安心、という方は是非チャレンジしてみて下さい。


さて、では外国船です。
昨今クルーズが日本人にも浸透してきたので、各クルーズ会社は日本に続々と配船してきていますが、シーズンを狙って毎年GW前には別の海域から日本に配船されることが多いです。今年はオリンピックを狙って、たくさん来るはずだったのですが・・・。

そんな中、ほぼ通年横浜を母港として運航していたのがダイヤモンド・プリンセスでした。

今は、世界中でクルーズは運航再開をじりじりと延期していて、ようやく日本船の飛鳥Ⅱなどが短期のクルーズに切り替えて運航を再開する予定で、日本発着の外国船はまだ来年の募集を始めたばかりです。

ところで、外国船が日本船とは大きく違う点が2つあります。

・船内公用語は英語(日本発着の場合はアナウンスは日本語も併用)
・必ず国外の寄港地が1か所以上入る(韓国、台湾、ロシアなど)

つまり外国船に乗ると、一応海外旅行になります。パスポート必須です。
クルーもほとんどが日本語できない外国人で、日本人はわずかです。
乗客も、日本でだけ募集している訳ではないので、外国人もいます。
ほぼ日本周遊のコースでもプチ海外旅行気分を味わえます。

年齢層も幅広く、連休絡みだとファミリーも多いです。
3泊くらいなんと5万円以下からあります。

旅行会社を通じて申し込むケースが多く、添乗員は基本はつきませんが、客数多い旅行会社は自社のスタッフを乗せてフォローしてくれます。
同じ船の同じコースでも、旅行会社によって値段が異なることもあります。申し込み時期や、観光付きかどうか、宅配付きか、などの違いです。

船の大きさや設備、コース(寄港地)、日数、と最初に挙げた船のグレードカテゴリなどで選んでみましょう。クルーズの場合は、通常のツアーと違ってキャンセル料が発生するタイミングが早いので、要注意です。
そして、早めに予約するのがお得です。1年前とか普通です。

(ちなみに、旅行会社やTVショッピングなどによる船丸ごと貸し切りの場合は、ほぼ乗客全員日本人でちょっと様相が異なるはずです。)

さらに、船会社にも飛行機のマイレージのようなリピータープログラムがあるので、自分で申し込む式と勝手に加算式のどちらか調べ、初回からプログラムに参加できるものもあるので、その場合は申し込み前に登録してしまいましょう。

よほどのリピーターにならない限り、メリットがないのは航空会社と同じですが、エクスカーションや飲物など若干の割引があるので、リピート予定が全くなくても、入っておいた方がいいです。

10万円以下から、食事・ショーなど込の旅行ができるクルーズ、まずは日本発着でデビューというのはいかがでしょうか?
ただ、短いコースだと、どうしても日本人の割合が多くなるので、何にでも早めで並ぶことが多いのが難点ですが、それは日本発着限定、というか日本人の特徴なのでクルーズの嫌な点と思わないでくださいね!

次回は客室の選び方について書きたいと思います♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

そもそも

クルーズ船・・・見た事が在りませんT-T
壇ノ浦見えるのにね~九州・国東半島見えるのにね~

いったいクルーズ船の立ち寄る場所って
日本全部で幾つぐらいあるんですか?120歳より^^

Re: そもそも

大型船が寄港する港は、主なのは

東京/横浜、清水、名古屋、大阪、神戸、高知、松山、広島、別府、油津、鹿児島、八代、長崎、佐世保、福岡、下関、境港、舞鶴、金沢、伏木、新潟、秋田、青森、函館、小樽、稚内、釧路、室蘭、宮古、那覇、宮古島、石垣島

って感じでしょうか。
乗るのもいいんですが、陸から見るのもいいものですよね~
港付近じゃないとなかなかチャンスはないですが。

わ~ぉ

下関に寄るんですね~海岸から下関が見えるんです
関門海峡のもうちょっとの所までかな。
でも下関市内の海岸に行かないときっと無理ですね^^;
意外と寄港する場所が多くてびっくりしました。
詳細に書いてくださりありがとうございます^^


Re: わ~ぉ

関門海峡クルーズをする船を見ることができそうですね♪
ダイヤモンド・プリンセスでも橋くぐれましたから、かなり大きい船も
通れると思います。

No title

こんばんわです。

日本語が通用するのは良いなあと一瞬思いましたけど
>一見さんが肩身の狭い思いをする
のは、逃げ場のない空間で長丁場う過ごすのに・・・
動く高級老人ホームとなれば僕なんか弾かれちゃいますわ(笑)

やっぱクルーズ船の旅は社交性の高い人がより楽しく過ごせる世界みたいですね。

Re: No title

こんばんは。

一度乗った、という人たちからはあまりいい話を聞きません。
逆にリピートされている方たちは私と出会わないので、そちらサイドの意見は
聞けていませんから一方的な見解です。
日本ならでは、ですかね。海外だと、クルーズ船乗る世代はもっと多岐にわたりますし
いろんな船がありますから、1つの船にだけ乗る人は逆にかなりの少数派ですから・・・。

しかし日本でも海外でも船に乗り続けていた人たちは今頃どうしているのか
ちょっと心配です。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR