FC2ブログ

ハイチ・ラバディ(ジップライン準備)

2020/01/14 (4日目) 続き

9:25 ドラゴンズカフェの裏側をぐるっと回って正面に戻ってきました。
上陸した人のほとんどがこの前を通るので、ずっと歓迎のダンスが続いています。

ラバディの歓迎ダンス


しかし、停泊中の船の背景は晴れているのに、リゾートの上は天候が悪いままです。雨も時々強くなったりで、ドラゴンズカフェで雨宿りです。
端の方は濡れます・・・。

ドラゴンズカフェで雨宿り


ダンナが楽しみにしているジップラインですが、どうやら天候のため中止されたままで、出発地点をズームで見ても人影がありません。予約時間までに天候が回復したらいいのにと思ってましたが朝から今まで一度も実施されていません。申込者は準備はして出かけますが恐らく練習だけして天候回復の待機もろくにせずに解散しているようです。

ラバディのジップラインのスタート地点


10:00 ダンナの申し込み回の受付時間になりました。ドラゴンズカフェの向かいが受付場所です。ここで、ジップライン「ドラゴンズブレスフライトライン」のチケットを出します。ちなみに船で買うと99ドル、乗船前事前購入なら88.99ドルでした。人気があるので、当日この場で予約したら空いていても遅い回になると思います(しかも当日は105ドルくらい?)。

ジップライン受付


ここでは同意書にサインし、体重を測り、体重を書き込んだリストバンドをして、10:15集合と言われます。体重はポンド表示なのでいいかも。
ちなみに、35~124Kg、身長122㎝以上という条件があります。サンダルなどの脱げやすい靴はNGです。

10:15に集合したら小屋でハーネスを付けて、ビーチ側の待機所で待ち、全員揃ったところで、レクチャーがあります。割とガタイのいい大人たちが参加者の大半を占めます。あれ、晴れ間が見えてきました。

ハーネス着用しジップラインの説明を受ける


10:30 どうでしょう、晴れてきましたよ。やはり私は晴れ女ですか?
ちょっと風はありますが、これならいけるかも?でも前の回の人たちも誰一人滑り降りてきません。

おりよく晴れてきたアドレナリンビーチ


数分のレクチャーが終わると、参加者たちはすぐ近くの練習場へと移動します。私はお留守番なので、じゃぁねーと見送ります。

ジップライン練習場へ


こちらがリトルドラゴンと名付けられた練習用のジップラインです。
ダンナに持たせた防水デジカメで撮影したものです。

練習用ジップラインのリトルドラゴン


出発点の写真、アミアミの床ですね。高所恐怖症の私はこういうのがまずダメです。わざわざ1万円払って死ぬほど怖い思いするなんて絶対に考えられません。

リトルドラゴンのスタート地点


練習用と言っても結構なスケールですね。私はこのサイズでもチャレンジする勇気はないです。

練習用ジップラインのリトルドラゴンスタート地点からの眺め


練習場は道の脇にあるので見学可能で、私はゴール地点の辺りから見ていました。どんどん晴れて、暑くなってきましたよ・・・。
ゴール地点で金具を外すスタッフさんたちが、写真撮るならこっちおいでよ~とか言ってくれますが、恥ずかしいので、ここでOKだよ~と答えます。

リトルドラゴン脇から


4人ずつだったかな。誰もびびったりせずに躊躇なく滑ってきます。
これ、待たされている後の方が怖くないのかな・・・。

練習開始


私から見るとこんな感じです。座っているような状態(吊られている)で滑ってきます。ちょっとがに股っぽくて格好いいという感じではありません。この練習用のリトルドラゴンだと滑走時間は10秒くらいです。

練習用は10秒くらい


練習が終わったら、いざ本番用のスタート地点までトラックの荷台に乗ってドナドナです。今度こそ、ばいばーい。

トラックの荷台で本番用のスタート地点へ


私はアドレナリンビーチで休憩です。しかし今の所、まだジップラインで下りてくる人は誰もいません。ビーチにあるビーチチェアは動かして勝手に使っていいので、日陰を探して動かして休憩していると添乗員さんがやってきました。

今朝見送ったと言っていたシュノーケリングツアーは終日中止になったとそうです。やはり風で波が高いからでしょう。そして、そこへ歴史ツアーが終わったという男性がやってきましたが、話が全然分からなくて(英語だから)おもしろくなかったと言ってます。私がそんな雑談をしている頃、ダンナのトラックはクネクネ山道を上がっていたらしいです。

山道を登るトラック


10:55 ダンナはジップラインのスタート地点に着いたようです。
天気はいいようですが、滑れるのでしょうか?

ジップラインのスタート地点


次回はどうなったジップラインをレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR