FC2ブログ

ハイチ・ラバディ下船

2020/01/14 (4日目)

6:00 アラームで起床、6:30 ビュッフェレストラン、ウィンジャマーカフェへ向かいます。ここだけ6:30からやってるからです。外を見ると、既に接岸中でした。

ハイチ・リバディ寄港


ここはハイチのラバディ。ハイチは治安が悪く渡航危険レベル2、不要不急の渡航を止めて下さいという国ですが、このラバディは船会社所有のプライベート半島なので安全です。船会社のクルーズ船の乗船者しか上陸できず、後は船会社が雇った現地スタッフがいるだけです。それにしても雲行きがあまりよろしくないですね・・・。

ハイチ・リバディ


朝食はしっかりめにいただきます。泳ごうかな、と思っているのでエネルギーチャージ必要だよね、という言い訳です。

オアシス・オブ・ザ・シーズの朝食


7:30前には放送が入り、下船できるようになったようです。
水着を着込んだりして準備し、下船しましょう。各寄港地では基本的には自由行動で、各種エクスカーション含め、下船についても希望者は添乗員さんがサポートしてくれます。特段困ったことが起きた場合は添乗員さんに助けを求めますが、それ以外は放置してて大丈夫ですという私たち、添乗員さん他とは偶然会わない限り別行動です。

この船では、毎回寄港地で今日の下船口がどこかを気にする必要はなく、エレベーターに乗って、ギャングウェイというボタンを押します。降りた所で案内に沿って進むと、船を降りられるようになっています。その導線上には船の中なのにエスカレーターあったよ・・・。

下船口への導線にはエスカレーターも


下船口で、最終乗船時間を最終チェックします。15:30までに乗ってね、という事です。下船口は全く人が並んでおらず、5500人近くの乗客がいる船とは思えないくらいスムーズに下りられました。

最終乗船案内


下船した所で、ビーチタオルを借りることもできます。私たちは先に船のプールサイドで借りてきてました。どこで借りるのも、シーパスカード(クルーズカード)で何枚借りてるか管理されていて、返す時にもちゃんと何枚返したよと登録してもらうことが必要です。借りるのは無料ですが、返してない枚数があったら1枚25ドルチャージされます。

下船したらビーチタオルステーションあり


8:15に下船すると、まだ早い方みたいで、歓迎の音楽をする人たちも準備の真っ最中のようです。こういう方たちもその辺から湧いて出たわけではなく船会社が雇っているのでしょう。

歓迎のスタッフ準備中


桟橋を少しだけ歩きます。
しかし、せっかくのカリブ海のリゾート地に相応しくないどんより天気です。

ラバディの桟橋


しかし、桟橋で振り返るとどうでしょう?180度方向を変えたらこの何とも言えないいいお天気じゃないですか。そして、やっと船の全景が見れました。さすが22万トン超、でかい、の一言に尽きます。

ラバディに停泊中のオアシス・オブ・ザ・シーズ


上陸した所で定番の写真スポットがありました。
カリブ海クルーズ、に相応しい光景です。
このお天気、もっとこっちに来てくれないかな?

ラバディの写真スポット


上陸してすぐ、添乗員さんに遭遇します。シュノーケリングと、歴史ツアーのエクスカーションに参加する人たちを集合場所に送ってきたそうです。この後は、船に戻り、希望者と一緒に下船をするのだそうです。停泊中は何度船に乗り下りしてもOKです。

少し先へ進むとバーがありました。パイナップルに入れたドリンクを売っています。ジュースで8ドルからアルコール入ったもので12ドルくらいです。ちなみにこのプライベートリゾート内では、支払いはすべて船内同様シーパスカードでできるので、現金は一切不要です。

パイナップルバー


その先にはドラゴンズ・カフェがあります。カフェというか、ビュッフェ形式のレストランで、今日のランチはこうしたカフェで無料でバーベキューランチがいただけます。もちろん船に戻って食べるのもありです。何か歓迎のダンスをしています。

ドラゴンズカフェ


ビーチが見えてきました。どうも真上の天気がイマイチのままです。
目の前に、ダンナが申し込んであるドラゴンズブレスフライトラインの受付があります。

ドラゴンズフライト受付付近


ドラゴンズフライトの受付前は、トラムの乗り場になっていて地図があります。ここから一番奥まで歩いて12.5分しかないらしい・・・。思っていたよりもプライベート半島の敷地は狭いかも知れません。ちなみに船のエクスカーション以外でこのエリアから出ることはできません。

プライベート半島内の地図と無料トラムルート


ドラゴンズフライトは要はジップラインの事です。ダンナがやりたいというので、日本出発前に予約をしています。10:30の回を申し込んでいるので、受付時間は10:00、その時間に戻ってくれば良さそうです。今は8:30、早い回を申し込んだ人たちがハーネス付けてスタンバイしています。

ドラゴンズフライトの待機場所


目の前のビーチ、アドレナリンビーチを横切るように、あの小山の上から滑り降りてくるのです。まぁ私は考えるのも無理なので、絶対にやりません。それにしても、この天気でできるのかな?風も強いし、そもそも景色が悪そうです。

このビーチの上をすべるジップライン


10:00に戻ってくればいいので、先にこの敷地内を探索してきましょう。
せっかく目の前にトラムが停まっているので乗ってみることにします。
無料ですが、もし人が並んでいたりしたら歩いた方が早いです。

無料トラム


次回は続き、プライベート半島の探索をレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR