FC2ブログ

アメリカ・マイアミ出航

2020/01/12 (2日目) 続き

16:30の出航時間が迫ってくると、続々と上部デッキに人が増え始めました。プールにも人がいます。乗船時のあのどんより天気が嘘のように晴れました。

オアシス・オブ・ザ・シーズのプールエリア


私たちの船が出航する前に、もう1艘クルーズ船が先に出るようです。
ちょっと小さく見えます。

ノルウェージャン・パールが先に出航


ノルウェージャン・パールでした。9万トンですから、それなりの大きさのクルーズ船ですが、大げさに言うと小舟に見えます。このサイズだとギリギリ入港できる港もあるし、退屈しない設備が揃っています。

ノルウェージャン・パール


出航まで上部デッキをうろうろします。こちらはスプラッシュアウェイベイ、お子様用プールです。カジュアル船はお子様用設備が豊富な事が多く、お子様無縁の大人にとっても有難い存在です。大人の休暇を見ず知らずの子どもたちに邪魔される心配が格段に減ります。

お子様の水遊び場


プールから少し後方に行ったところに、エルロコフレッシュというカジュアルメキシカンがあります。ビュッフェ形式で利用でき、空いているので穴場です。無料です。

エルロコフレッシュ


さらに後方はアクティビティエリア、こちらはミニゴルフ、気軽に楽しむことができます。広いエリアに仕掛けのおもしろいコースも多く、パットやボールも多めに準備され、通りがかりに1ホールだけでもいかがでしょうか?

オアシス・オブ・ザ・シーズのミニゴルフ


こちらは前回紹介したアルティメットアビスというスライダーのスタート地点です。深海魚のイメージなのかな?

アルティメットアビスというスライダーの入口


お魚の口から滑りだすと、この管を通って、16Fから6Fまで滑り落ちるという私には意味が分からないアクティビティです。後日、ダンナに試してもらいましょう。

オアシス・オブ・ザ・シーズのボードおぅーくに降りるアルティメットアビス


そして、上の写真の空間の上を走るのが、ジップラインです。
これも訳がわかりません。落ちたら確実に即死ですよ?まぁそんな事はないようにできているんでしょうけど、高所恐怖症の人にそんな説明は無駄です。

船上にジップライン


そして、こちらはフローライダー。船上でサーフィンってすごいです。
これもど素人がチャレンジしてOKです。人気なので、数人並びますが、その間にやり方とか、コツが分かりそうですね。最後は態勢崩して波に打ち上げられるので、しっかりした水着を着ないとダメですよ。

オアシス・オブ・ザ・シーズのフローライダー


フローライダーは2か所あり、こちらは上級者向け?いえ、初めてっぽい人もチャレンジしてまして、スタッフがちゃんと多少はレクチャーしてくれるようです。見物人もいるからあまりへっぴり腰では恥ずかしいですが、このようなお兄さんなら、やるじゃん、という眼差しで見られます。

船上サーフィン


そうこうしているうちに、船は出航していたようです。
船が大きいと、エンジンかかって離岸するのに気付かないくらいの振動しかありません。16:30ほぼ定時に離岸開始したようです。

マイアミ出航


船が超大型のため、どこに行くにも、ちょっと見えているそこへ行くにも、結構歩くし、時間がかかりますね。少し早めに行動した方が良さそうです。ミニゴルフの辺りで、出航に気付きました。

オアシス・オブ・ザ・シーズのミニゴルフエリア


ミニゴルフの反対側は、スポーツコートがあります。
時間帯によって、利用形態も変わるので、船内新聞をよく見て利用しましょう。私たちは運動はウォーキングだけでいいかな・・・。

オアシス・オブ・ザ・シーズのスポーツコート


あっという間にマイアミの街が小さくなっていきます。
まだ少なくとも3艘のクルーズ船が見えますが、これから続々と出航し、どこかの港ではまた見かける船もあるかも知れません。

マイアミ出航


先ほど見逃しましたが、メキシカンの裏にはゲームコーナーがありました。こういうのはたぶん有料です。

ゲームコーナー


さてそろそろ夕食の時間ですが、その前にロイヤリティデスクに立ち寄ります。デッキプラン上の場所にはなく、どうやら改装で場所がなくなったようで、カードルームに指定の時間帯に店開きするようです。そこで、ダンナの前回の乗船履歴を紐付けてもらいました。パスポート番号が変わったので自動で紐付かなかったようです。ちゃんとリピーターとして登録されるとドリンクの料金とかもちょっとお得になります。

次回は食事などをメインにレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

写真で気づいたんですけど、バルコニー付きの部屋を押さえても、内側になることがあるんですね。
クルーズ旅、病的な問題からも行けない可能性が高いんですけど、行けるとなったらバルコニー付きにしたいので、要注意ですね。
リゾート滞在(主に高原)ではバルコニー付きの宿が好みなんですけど、日本にはほとんど存在しないので、早く海外リゾート行きたいです!

Re: No title

まずご安心下さい!このように内側にバルコニー付の部屋があるような船はこのサイズの超大型船だけです。内側バルコニーは私には全く必要ないと思ってましたが、コロナの事考えたら換気できるという利点はありますね。
Rさんお望みのバルコニー付きは、一般的に海側バルコニーという名前で売られていて絶対に海が見張らせます。個人で押さえる場合は、もっと細かいカテゴリ別けがされています。
この船のような場合、内側のバルコニーはそれと分かるようなネーミングになっています。セントラルパークバルコニー、などです。
デッキプランをよく見て、キャビンタイプは選んだ方がいいでしょう。

海外リゾート、来年は行けますかね・・・?
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR