FC2ブログ

中国・北京動物園③

2019/12/12 (9日目) 続き

14:20 萌四・萌五の双子姉妹は、仲良く遊んでいますが、どうやら萌五はもう寝たいのかな?追いかけているのが萌四の事が多いようですが、萌四の方が活発だから、というのもあります。



展示場の中央にある偽木に登って行きますが、しばらくグダグダとしています。

萌四萌五


すぐ隣の外の庭にいる萌蘭(もんらん)もグダグダしているのが見えたので、見に行きます。

萌蘭


寝たいのか、起きたいのか、遊びたいのかよく分かりません。萌蘭は成都にいたころ、自分以外の同級生が全員双子という状況で育ち、後から生まれた子たちのいい兄貴分でした。早くに独り暮らしになって寂しいのかな、といつも思います。

かわいい萌蘭


萌蘭は小さい頃からすっごく人気があったかわいいパンダでしたが、大きくなった今も丸っこくてかわいらしいままです。

大きくなった萌蘭


萌蘭は起きることにしたようです。でもこの後庭の奥の方へ行ってしまいました。

萌蘭


萌四萌五の隣に暮らす福星(ふーしん)は、食事が終わりましたが、寝てしまいました。幸い、ガラス近くで、しかも顔を見せてねてくれています。

福星


福星も小さい頃からスターパンダでした。パンダハイ、またはダハイとしてパンダファンの間では有名なパンダです。正式な名前をもらう前に幼名やあだ名がつき人気が出ると、ファンの間ではそのままその名前が定着します。

福星の新しいネームプレート


萌四萌五はようやく寝るようです。やはりまだまだ子パンダなので、高い所で寝るのが安心なようです。

偽木に寝に行く萌四萌五


このオリンピックパンダ館はスターパンダ揃い、パンダが少しでも動いている間はお客さんが絶えません。地元の人や観光客、特に海外からの観光客は北京に来たら気軽にパンダも見れると立ち寄る場所です。

萌四萌五は一般のお客さんにも人気


14:30 どうやら寝場所が定まったようです。縦並びに寝ました。
これで当分起きないのでしょう。

萌四萌五の寝場所


アジア運動会パンダ館をまた見に行くと、大地(だーでぃ)が起きて歩いていました。もうおじいさんパンダなのですが、若く見えるしかっこいいパンダさんで、私にとって北京動物園を代表するパンダ、お気に入りです。

大地


新しいネームプレートには、英雄パンダ盼盼(ぱんぱん)の長子と紹介されています。盼盼は2016年に31歳で大往生した野生出身のパンダで、世界の飼育パンダの1/4にその血が流れていると言われるパンダです。

大地の新しいネームプレート


大地の隣の古古(ぐーぐー)の所へ行くと、先ほど周った時には気付かなかったのですが、新しいネームプレートが足元に置いてありました。萌二(もんある)のものです。古古と交代で庭を使っているので、ここに取り付けるのでしょう。この新しい様式のネームプレートは、まさに今導入の途中だったようです。

萌二のネームプレートはこれから取り付け


萌大(もんだー)も歩き回っています。そろそろ笹交換かおやつの時間なのでしょう。パンダの腹時計は結構正確です。

萌大


パンダ館にはトイレがないのですが、小さな売店とアジアオリンピック館2階にはカフェがあります。子どもが綿あめを食べているのがとても羨ましかったのですが、私には買う勇気がありませんでした・・・。

パンダ館で売ってる綿あめ


14:45頃から笹交換が始まりました。
食べている時のパンダの顔はとても幸せそうに見えます。普段、ちょっと悲し気な顔に見える古古も、満足そうな顔を見せてくれました。

古古


室内展示場も笹交換が行われ、萌二はいくつかタケノコをもらいました。
萌二はタケノコを咥えると、ガラス際まで持ってきて背中を向けて座って食べ始めました。おいしそうに食べていますが、真下にいるので表情は見えません。

萌二


そして3つ目の室内展示場に大地が入ってきました。今日の外での営業は終了のようです。タケノコとニンジンをもらいました。手に隠していたのを、ほらっと見せてくれました。

ニンジンもらった大地


そしてタケノコとニンジンを食べ終わった大地は満足したのか、いつもの姿勢で寝てしまいます。この部屋は狭いので、端っこで寝るのが安心なのでしょうか。

隅っこで寝る大地


タケノコを食べ終わった萌二は笹を食べはじめます。今度はばっちり顔を見せて食べてくれました。パンダとの距離は近いのですが、ガラスが汚いので、というか手垢ですぐ汚れるのでティッシュなど持参した方がいい動物園です。

萌二


外へ行くと、萌大がハンモックでくつろいでいます。何か食べて満足しました、そんな顔です。どうやらハンモックがお気に入りのようです。

萌大


吉妮(じーにー)も新しい笹を食べています。15:00前後が夕方の食事タイムなのですね。

吉妮


大地の庭はパンダがいなくなったので、鳥が占拠しています。北京動物園のパンダ館では必ず見る鳥で、パンダがいても庭にいたりします。飼育パンダは滅多に鳥を襲ったりしませんが、仕留められることもあるのでご注意を・・・。

パンダ館によくいる鳥


アジアオリンピック館に戻りますが、全パンダが寝ています。福星、私が帰る前に起きないかな?パンダ館はコンパクトでパンダを次々渡り歩け、ロスタイムが少ないです。ただでさえ広くない1頭分のエリア、さらに飼育パンダの頭数も多く場所足りないので、拡張しないとパンダには可哀そうです。

福星


次回は北京を発つまでをレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

aya1103 さんへ!!

北京オリンピックの時にできたパンダ館でしょうかねー。

広大な住みやすい素晴らしい寝どこもあり住みやすそうなパンダですねー。カラスがいて気持ちが悪いですねー。日本は猛暑列島です。

Re: aya1103 さんへ!!

北京動物園のパンダ館は、1頭ずつの飼育スペースは広くなく、観光客も多いし
夏は今の日本並みに暑く、冬は極寒。パンダにはあまりいい環境じゃないんです。
動物園の敷地はとても広いので拡張しないと~です。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR