FC2ブログ

中国・成都パンダ基地(3日目⑤)

2019/12/11 (8日目) 続き

14:45 太陽産室母子園に来ました。星晴(しんちん)はお昼寝から起きたようで、麻袋の近くで独りで遊んでいます。

ひとりで遊ぶ星晴


他の子たちは同じ庭でもかなり離れた所にいます。寝てるのかと思ったら、もぞもぞ・・・ちょっと動いています。

定位置のちびパンダたち


今日朝からずっと姿が見えなかった成浪(ちぇんらん)が高い所に登ってくるのが見えました。午前中はママの成大(ちぇんだー)の所に行ってたのかな?

成浪


成風(ちぇんふん)は双子の妹がやってきたのに気付いたようです。
績笑(じーしゃお)の抱き枕から抜け出しました。

成風と績笑


成風が成浪の所までやって来ました。左が成浪です。
今日でちょうど生後半年の双子、木にも登れるようになり、小さく丸っこい体形でちょうどかわいい盛りです。

成浪と成風


成浪が飼育員さんに連れてこられて、それで皆ちょっと起きた所なのでしょうか?まだまだ眠そうです。

成浪と成風


ちょっと成浪の側でじゃれた後、成風はまた績笑の方へ戻って行きます。
成浪はこの左側が好き、成風と績笑は右が好きで、少ししたら皆また寝てしまいました。

績笑の方へ戻る成風


母子園の近くのベンチで16:00まで休憩し、最後にもう一度月亮産室へと向かいます。途中で2号別荘に立ち寄りましたが、全パンダが寝ていました。
16:10 月亮産室の赤ちゃんパンダ用の庭、幼稚園に行くと、順順(しゅんしゅん)・溜溜(りうりう)の寝ているカゴに阿宝小仔が絡みついていました。

順順溜溜に阿宝小仔


もみくちゃにされちゃう?と思いきや、阿宝小仔は小さい子に興味がないようです。近くのおもちゃなどで遊び始めました。

阿宝小仔もひとりで遊ぶのが得意


ちょっと目を離した隙に、今度はカゴに足を踏み入れています。
小さな双子の安眠はこれまでか・・・。

順順溜溜のカゴに足を入れた阿宝小仔


しかし、カゴを揺らした程度で、阿宝小仔は後ろの茂みに入って行きました。ひとりかくれんぼをしているみたいです。



そのうち、双子兄が寝ているいつもの寝場所へとハシゴを登って行きました。

兄の所に行く阿宝小仔


隣の18年組の庭も、皆お昼寝から起きたようです。
庭の隅っこにいた耀耀(やおやお)は啓程(ちーちぇん)・啓航(ちーはん)の双子と木のまたを争っているようです。

耀耀と啓程啓航


地上でウロウロする川仔(ちゅあんざい)、笹を食べる潤九(るんじゅう)、皆起きています。朝一、14:00頃の笹交換、そして夕方、このタイミングがパンダが確実に起きている時間で、今が最後のチャンスです。

潤九川仔


18年組は遊び始めました。川仔と遊びたい耀耀、他の子たちは遠巻きに見ています。やがて潤九が時々仲間に入るようになりました。啓程と啓航は大人しい性格のようです。親離れ後、当面の間一緒に暮らす仲間になります。



その後、大人パンダたちの所をお別れに周ります。
陽浜(ようひん)の所へ行った際、あれ?どこにもいない!と思ったら、ちょうど死角になっている室内展示場への扉付近にいました。来年あたりかわいい子を産んでね~とファンたちは期待しています。

陽浜


16:50 再び外に出てきた時には18年組は既に回収されていました。
でも赤ちゃんパンダたちはまだ外にいます。末っ子たちはぐっすりです。

順順溜溜


阿宝の双子はお気に入りの場所にいて、帰宅のお迎えを待っているようです。

お迎え待ちの阿宝双子


17:20 さらにもう1周していたら、赤ちゃんパンダたちは室内に回収されていました。順順と溜溜は保育室のベッドに寝ています。

ベビーベッドの順順溜溜


隣の通称営業部屋では、阿宝の双子が三角の遊具で遊んでいます。

営業部屋で遊ぶ阿宝双子


雌雄の双子だからでしょうか、あまりレスリングごっことかしないようです。この時期は動きが予想できず、落ちたりしてそれがまたかわいいです。

三角遊具で遊ぶ宝兄宝妹


17:30 ほとんど誰も来なくなった月亮産室で、赤ちゃんパンダたちが寝るまで見ていようとしていたその時でした。また停電です。もう天窓がある部屋でもほぼ真っ暗です。今日は朝に続いて少なくとも2度目です。慣れているのか、飼育員さんも来ません。檻は物理的な鍵が使われていますが、部屋は電子錠とかも多いので大丈夫なのかな?保育室前の通路は真っ暗です。

月亮産室停電中


保育室は完全に真っ暗でしたが、懐中電灯を持った人が通りがかって、変わらず寝ている順順溜溜が見えました。またね、そう言ったつもりでしたが、私がこの目で順順溜溜を見たのはこれが最後になってしまいました。
(※順順溜溜は2020年5月、相次いで双子双方が亡くなりました。)

停電の中寝ている順順溜溜


停電が復旧する気配もないし、もう時間なので、太陽産室へと下ります。
しかし、どうやら基地全体が停電しているようで、太陽産室も真っ暗です。子ども部屋に張り付くように覗きますが、何となく動くので、どのあたりにちびパンダたちがいるのかかすかに感じる程度です。

停電の中で遊ぶ太陽産室19年組


いつものカゴに2頭、ハシゴの上に1頭いるらしいことがわかりました。
そして、あまりに真っ暗なので、足元を照らすために携帯の画面を開くと、部屋の隅っこに星晴も寝ているのが見えました。星晴を自分の目で見たのもこれが最後になってしまいました。(※星晴は2019年年末に病死)

最後に見た星晴


周囲の自動販売機とかも全て電源が落ちています。停電の中見たパンダたちが最後では何となく後味悪いと思いましたが、復旧する気配がないので、もう閉園時間近いし帰ることにしました。

(何となく嫌な予感が当たってしまいました。19年生まれの赤ちゃんパンダ3頭と永遠のお別れになってしまうとはこの時は思ってもいませんでした。直接見守っていた子たちが相次いで亡くなり、パンダファンになって以来の試練にあっています。加えて、新型コロナで再訪の予定もたたなくなってしまいました。)

17:55 亜成年園を通りかかると、北川(べいちゅあん)がまだいつもの木の上にいました。朝一からそこにいて、昼間通りかかった時も毎回そこにいて、そして今もそこにいます。食事のために木を下りた可能性は高いですが、どれだけその木の上がいいのでしょうか。

いつでも木上の北川


18:00 正門まで来たら、正門周辺は電気がついていました。復旧したのか、別の系統なのか分かりません。
18:05 最初に来た198Aのバスで帰ります。
18:35 動物園駅のホテル帰着です。明日早朝に発つので早めに休みます。

次回は成都~北京動物園をレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

12月11日、、この日時点で例の体調は如何だったのですか?
具合あまり良くないのに、、頑張った?

Re: No title

翌日すぐに何か症状が出るってことはないです。
それにパンダ旅中は、妙なハイテンションなので、少々の体調不良は
どうってことない?(笑)

No title

上から下までパンダ🐼ですね (笑)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR