FC2ブログ

中国・成都パンダ基地(2日目⑥)

2019/12/09 (6日目) 続き

15:10 月亮産室を一周して赤ちゃんパンダの庭に戻ってきました。
木の台の上で寝ている阿宝(あーばお)の双子は、きれいに重なって寝ています。

阿宝双子


小丫頭の双子、順順(しゅんしゅん)と溜溜(りうりう)も仲良くカゴの中で寝ています。

順順溜溜


赤ちゃんパンダの庭の前で休憩しながらカメラの電池をPCから充電しようとした時、私にとって重大な事件が起きました。PCが起動しないのです!
頭が真っ白になりました。まだ旅は中盤、この後はほぼ一人旅で、後半には難易度の高い内モンゴル自治区オルドス行きが待ち受けています。

PCの中には、旅に必要な情報やeチケットが保存されていて、プリントしていないので、飛行機の時間すらうろ覚えです。それに困った時に調べものしたり、誰かに聞くためにメールしたりと、スマホ持たない私にとってPCは旅の必須アイテムなのです。

何度か起動を試みるもダメなので、果たしてこの後の旅をPCなしで続行するために何が必要かを考え始めました。そんな頃、仲間たちが何人か近くに集まりだして来ていて、タブレットを貸そうか?と申し出てくれる方までいました。いえいえ、そこまでしていただく訳にはいきません。

時々パンダを見ながら、PCがこのまま復活しなかったら何が起こるかをシミュレーションします。順順と溜溜、片方がちょっと起きたようで、動いています。もうすぐ生後2か月です。

順順溜溜


赤ちゃんパンダが歩けるようになるのは生後4か月前後、まだ当分は置かれた場所で寝るのが仕事です。



(※順順と溜溜は2020年4月末に体調を崩し、治療の過程で重度のアレルギー症状から重篤になり、最終的に2020年5月相次いで双子双方が亡くなってしまいました。)

15:40 隣の2018年組の庭では、こんな時間にパンダをいったん回収するようです。潤九(るんじゅう)が木から下りてくれないので、飼育員さんが説得に来ました。

潤九説得


パンダの説得は、基本的に食べ物で気を引く以外ありません。リンゴ片で誘います。

リンゴで説得される潤九


リンゴの誘惑に勝てるパンダはそういません。潤九も素直に木を下りようとしますが・・・、パンダは木に登るのが得意ですが、降りるのは苦手です。特にこの木は竹カバーが付いていて、下りるとき滑り怖いのでしょう。

木を下りるのが怖い潤九


最終的に飼育員さん数人がかりで、手を貸して潤九を回収します。
1歳にもなるともうこんなに大きいので、ひょいと抱っこする訳にはもういかないのです。

飼育員さんに手伝ってもらう潤九


16:10 2号別荘は近いので、ちょっと様子を見に行きます。パンダ舎の扉の前で福来(ふーらい)が誰かを抱っこして寝ていました。たぶん双子兄の福順(ふーしゅん)でしょう。仲良しです。

抱き枕で幸せそうに寝る福来


月亮産室に戻ると、順順溜溜の双子はお庭から回収され、保育室のベビーベッドに移されていました。この双子はよく似ていたので、1歳になるくらいまでに見分けられればいいやと思っていましたが、その前に亡くなってしまいとても残念です。

順順溜溜


先ほど潤九の回収を見ましたが、2018年組はまた外に出ていました。
こちら啓航(ちーはん)、かわいい顔のパンダです。

啓航


私は諦めずに時々PCの起動を試みましたが状況は変わりません。家なら、ドライバーを持ち出して開けて中をチェックするのに、ホテルで借りられないかな、そう思った時、今晩の食事会に参加される現地の方に借りられないか?まだ職場を出てないかも、と思いつきました。近くにいたお仲間に連絡を取ってもらい、ビスの形状、大きさなどを伝えます。

ひとまずPC問題をいったん忘れることにして、赤ちゃんパンダを見に行くと、阿宝の双子もちょうど起きました。やっぱり双子パンダは一緒にいるのがかわいいです。

阿宝双子起床


夕方になると月亮産室の大人パンダたちも続々とパンダ舎に帰宅していきます。私たちも17:45入口集合なので、17:00には月亮産室を後にしましょう。最後に見たとき、耀耀(やおやお)と啓航が仲良く遊んでいました。もうすっかり2018年組は打ち解けたようです。

耀耀と啓航


17:00に月亮産室を後にし、下へ下りる前に2号別荘にもう一度寄ります。
福来と福順は相変わらずパンダ舎近くで帰宅を待っている様子でした。そこへ毛桃(まおたお)と喧嘩していた奇一(ちーいー)が合流です。

福順と奇一


毛桃の方は奇一と遊んで楽しかったのでしょうか?放心状態で座っています。

毛桃


奇一は毛桃と毛豆(まおどぅ)の双子兄弟の遊び相手として狙われているようです。福順と福来はおっとりパンダで張り合いがないのでしょうかね?
奇一はこの班の中心的な存在、皆と仲がいいように見えます。

奇一


17:20 太陽産室まで下りてきました。ここから入口までは10分ちょっとです。母子園の通路付近では、星晴(しんちん)が一人で寝ていますが、側に孔雀が堂々といます。孔雀は飼っている訳ではないですが、あちこちでパンダと同居しています。大人パンダに追いかけられれば逃げますが、基本的に我が物顔で住んでいます。

孔雀と星晴


17:25 飼育員さんがお迎えに来ました。寝ている星晴をそっと抱き、回収します。

星晴回収


まだ子供部屋の電気が付かないので、これからママパンダの所に連れて行くのでしょうか?その後、高い所で寝ていた子たちも順に飼育員さんが回収して行きましたが、既に暗く、誰がそこに寝ていたのかよく見えませんでした。今日も朝外に出た時くらいしか起きていなかったような気がします。

ちびパンダ回収


赤ちゃんパンダたちも回収され、ちょうど時間なので、今日はパンダはもうお終いです。出口に向かう間の幼年園、成年園、亜成年園、どこも既にパンダは帰宅済みでした。
17:45 正門出た所で待ち合わせです。

18:25 現地の方が手配していてくれた火鍋屋さんに車に分乗してやってきました。パンダ基地の近くにできた新しい火鍋屋さんというので、基地の前にそんな店できたのかと思っていたら、車で移動の距離でした。
後日調べたら、玛歌庄园・陆派火锅という所だと思います。

火鍋屋さん入口


中へ入っていくと、日本では考えられないスケールです。巨大なプール、もしくは池?の周りにテーブルなどがある屋外型のお店です。こちらの人気の水上コテージみたいな所を取ってくれていました。冬なのでビニールで3辺を囲っています。

水上コテージ風の客席がある火鍋屋さん


人数が多いので、鍋は2つ、片方は辛いののみです。魚介やお肉、メニューは現地の方にお任せです。普段パンダ旅でこんなご馳走食べることもないし、大人数でとても楽しい食事会になりました。

火鍋


私は食べる前に、頼んでいたドライバーを借りました。早速、PCを開け、中を確認しようとしたら何かが滑り出ました。なんと、SSDではありませんか!ドライブが外れていたのではPCが起動する訳ありません。どうやら、SSDを固定するビスが最初から嵌め忘れられていたようで、何かの衝撃で外れたようです。同型のビスの中で、無くても支障なさそうなものを選び、それでSSDを固定したら、起動しました!私、昔はIT女子だったのです。ドライバー借りられて本当に助かりました。

これで心置きなく食事を楽しむことができます。さて、このお店ですが、大きな池には何とステージまで浮いています。この池、25mプールがいくつか入りそうな大きさです。50m、いえ100mくらいあるかも知れません。
席の周りなどは電飾などで飾り付けられとにかくド派手です。

巨大な池にステージも


やがて、歌手の乗った船まで周ってきましたよ!
なんか度肝を抜かれました。ここはテーマパーク?

歌手が船に乗って巡回


さらに噴水とレーザー光線のショーも・・・。
演出が凄いです。ただ食事するだけでも楽しい同じ趣味を持った仲間たちとの会食ですが、サプライズな楽しさが加わりました。

テーマパークのような火鍋屋さん


21:00に楽しいお食事会はお開きになり、各自のホテルまで車で送ってもらいました。明日ほとんどの方が帰国するので、この後はいきなりほぼ一人旅になり、寂しくなります。明日はどうしようかな?PCも復活したので、気が大きくなり、重慶へ行こうと寝る前に決めました。

次回は重慶動物園をレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ショックです

こんばんは
いつも楽しみに読ませて頂いてます。

順順と溜溜が亡くなっていたなんてショックです。
産まれた時、小Y頭ママがニ頭抱っこした映像をみてとても強い母性を感じて何度も動画をみてました。
とてもショックです。星晴が亡くなった事も悲しく、るーるーざいが事故で亡くなった事も辛いです。
皆んな元気に育って欲しかった。仔パンダが育っていくのは難しい事なのですね

Re: ショックです

順順と溜溜の事は本当にショックでしたね・・・。
星晴は先天性の心臓疾患と言われていますから仕方ないにしても、順順溜溜の場合は
まだはっきり原因が突き止められていない訳ですから、今後の治療法のためにも是非
うやむやにせずにして欲しいものです。近年の子パンダの生育率は飛躍的に向上しましたが
数が増えるにつれ、未体験の疾患に対する対処などまだ課題はあると思います。
今年は辛い事ばかり起き、現在も体調不良で長期展示に出ていない子パンダが多いので
これ以上、不幸が続かないことを祈ります。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR