FC2ブログ

中国・都江堰パンダ谷②

2019/12/06 (3日目) 続き

10:20 1号館に戻ると梅蘭(めいらん)は起きて笹を食べていましたが、挨拶のつもりでしょうか、大きなお顔をぐいぐい近づけ、アピールして来ます。
パンダ谷はパンダとの距離がとても近いです。小梅ちゃん(梅蘭のあだ名)は、いつもこうして出迎えてくれます。

挨拶する梅蘭


飼育員さんじゃなかった。おやつまだか。そう確認したのか、また笹を食べ始めます。梅蘭の人気の秘密は、この眼力だと思います。ここまでぱっちり目を開いているパンダはそういません。

笹食べる梅蘭


小梅ちゃんは、生き残った同級生の中で最初に生まれたこともあり、仲間たちより大きかったのですが、成都の幼年園にいた時はまるで、ママと子供たちみたいに見えました。3歳女子で独り暮らしになって、遊び相手がいなくなってからは食べる寝るの繰り返し、ますます巨大化しています。とにかく食べます。
そして人間がやってくると観察します。



食べ終わったらしい小梅ちゃんは、運動だってするよ、そんな感じで、木に登ろうとします。いい?登るよ?撮って?いつもカメラ目線です。

木に登る宣告する梅蘭


ほら登れるでしょ。体重増えすぎて、木にも登れないなんて言わせないよ。
そうアピールしているようです。

登ったの見てほしい梅蘭


すぐに木から下りた小梅ちゃん、別の木に来ました。
これも登るよ。見て、見て。

こっちも登るよ梅蘭


この庭にはあまり高い木はありませんが、木登りも楽しそうです。
しかし、ここの木には枝や葉が少ないのですが、それはパンダが食べたせいでしょう。笹だけじゃなく、庭木も食べたりします。今日も見物人は滅多に来ません。

通路に近い木に登ってくれる梅蘭


運動したの見たよね。じゃ、もうちょっと食べるね。
また笹を食べ歩く小梅ちゃんです。

とにかく食べる梅蘭


さて、そろそろ11:00、パンダのおやつの時間です。パンダも待っていますが、パンダファンの仲間たちもこの時間に合わせて小梅ちゃんの前に集まってきました。

隣の大妮(だーにぃ)も起きておやつを待っているのかな?

大妮


早い時は11:00前に飼育員さんがやってきておやつをあげる日もあるのですが、なかなか来ません。2号館が通り抜けできないので、果たしていつものように1号館から順に周るだろうか?3号館から先に行ったりしないだろうか?

私含め、3名は3号館で待機することにしました。二手に分かれることにしたのです。3号館の成就(ちぇんじゅう)の前で飼育員さんが来るのを待ちますが、なかなか来ません。失敗したかな?今頃1号館から周っているかも。でもその場合、待っていれば3号館にもそのうち来るはず、動かないのが得策です。

11:20頃、1号館に残った仲間から飼育員さんが来た!とチャット連絡が入りました。あーやっぱり、向こうが当たりだった、仕方ないね、今から移動したら間に合わないし行き違いになる可能性もあるからここで待機しよう。そう思った時です。3号館にもパンダケーキを持った飼育員さんがやってきました。

いつもは1人でおやつを配って周る飼育員さんも、2人で分業したようです。
これは分かれて待っていて正解でした。
「成就」飼育員さんが呼ぶと、すぐにむくっと起きてこちらへやってきます。

呼ばれた成就


細い竹の先に付けたパンダケーキを差し出す飼育員さん。
成就の頭の中はもうパンダケーキの事しかなさそうです。

パンダケーキロックオンの成就


適度に立ち上がった所で、パンダケーキをあげました。
杭州動物園ではこのパンダ釣り方式ではなかったはずですが、思い出したようですね。しかし独り暮らしの今、仲間と争う必要はないので、落ち着いてもらいます。

パンダケーキをキャッチする成就


昔と違って、ゆっくり味わうようにパンダケーキを食べる成就。早食いしてたら、また病気になるかも知れないし、気を付けてね。成就は「かっこいいパンダ」と言われますが、野生出身のパパ乔乔(ちゃおちゃお)似です。

パンダケーキを味わう成就


成就のパンダ釣りの動画です。ここはパンダとの距離がすごく近いのでじっくり見れます。



成就が食べ終わってから隣の五一の所へ行きます。
五一、見物客に見せるため食べるのを待っていたかのようにケーキを手に持っていました。美味しいものは、自慢しながら食べたいのでしょうか?

待っててくれた五一


室内の双好(しゃんはお)ももらったかな?
室内の場合は柵から差し入れたりするので、すぐ気付かない場合もあります。暗くてよく見えないので、パンダケーキをもらったかどうかも見えません。どうやら笹を食べているようです。

笹を食べる双好


成就の所に戻ると、パンダケーキの余韻を楽しむようにぼーっとしていました。昔はさっさと自分のを食べ終え仲間たちを襲ってたのに、大人になりました。しかし、生死をさまよう手術をしたのに、お腹周りなど、その跡はもうどこにも見当たりません。毛を剃っても何か月かすると元通りです。

おやつの余韻を楽しむ成就


少ししてから笹を食べ始める成就。1号館にいた仲間たちもやってきて、皆で成就撮影会になりました。私以外は、成就が生まれた時から成長を見守って来たファンたち、重病から復帰した姿を自分の目で確認できるのは感無量でしょう。

笹を食べる成就


おやつの後はパンダが起きている可能性高いので、1号館へ急ぎます。
室内の奥莉奥(おりお)、笹を食べていました。やっと顔が見れましたね。
成就と比べると、パンダにもいろんな顔がいると違いがよく分かります。
丸さをとことん追求したような顔です。

笹を食べる奥莉奥


小梅ちゃん、また食べてます。他のパンダと比べると、全体的に横幅があり過ぎです。3歳は人間で言えば小学生、パンダ谷に暮らすパンダの中で一番若いのですが、もう子どもがいそうな体形です・・・。

食べる食べる梅蘭


隣の大妮は何故か木の又にはまって食事中です。
この食事が終わると、パンダたちは大抵、長いお昼寝に入り、午後はあまり起きてくれません。

大妮


さて、12:00になったので、1号館のベンチで休憩です。パンダ谷にはパンダカフェしかなくてちゃんとした食事はとれないので、皆携帯食を何かしら持ってきています。

休憩後、最後に小梅ちゃんにお別れを言います。場所を変えては手当たり次第食べ続けています。あまり食べ過ぎないでね・・・。

梅蘭


12:30 正門で集合し、次は熊猫楽園に移動します。

次回は熊猫楽園をレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

aya1103 さんへ!!

3歳という割には大型なパンダさんですね~~。

よく食べよく寝るパンダの習性は可愛がられますね~~。
飼育員も楽でしょうねー^^。東京の上野動物園でシャンシャンが子供をウンだのですよ・・

Re: aya1103 さんへ!!

シャンシャンも3歳になりましたね!
シャンシャンの家系もぽっちゃり系なので、きっとまだまだ大きくなりそうです♪

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR