FC2ブログ

中国・成都パンダ基地(1日目⑧)

2019/12/05 (2日目) 続き

16:25 太陽産室母子園に来ました。赤ちゃんパンダは全員ずーっと寝たままです。今日、庭で見ていなかった私のお気に入りの成浪(ちぇんらん)がいつの間にかいました。ちょうど寝場所をちょっと移動するために木の通路を歩いています。既にかなり暗く、木々が鬱蒼とするパンダ基地で写真を撮るのは大変です。

成浪寝場所移動


もう疲れたので、太陽産室を一周する体力もなく、幼稚園の庭だけ見に行きました。相変わらず木の上に2頭います。そして、1頭だけ木の台にいました。韻文(ゆぃんうぇん)韻武(ゆぃんうー)の双子と艾伦(あいるん)が暮らしていますが、艾伦の双子兄の艾米(あいみ)は先月から行方不明です。

成都パンダ基地太陽産室幼稚園


今日、艾米が2号別荘の閉鎖されている室内にいるのを見たと仲間から情報があったので、ドア越しに暗い2号別荘の室内展示場を覗いてみたのですが、確かに小柄なパンダが1頭いるのが見えました。おそらく真菌感染症か何かのために隔離されているのでしょう。入院してないなら子パンダにありがちな病気の可能性が高くそれほど心配はありません。

母子園に戻り、ちびパンダたちが起きるのを待つことにします。
こちらは太陽産室で一人だけ小さい星晴(しんちん)、麻袋の周りで時々寝相を変えながら寝続けています。以前は寝ててもお姉さんたちに踏みつけられたりしましたが、今はお姉さんたちは高い所で寝るのがお気に入りでこちらへ来ません。

星晴


昨夜深夜到着でいつものことですが初日はとても疲れます。母子園の近くにある休憩所で休憩します。その間、パンダファン仲間たちもパラパラと何人か来て、先に帰ったりして行きました。

17:40 ちびパンダたちが起きる気配を見せない中、飼育員さんがパンダの回収にやってきました。最初に星晴が回収されます。星晴は抱っこするのにちょうどいい大きさです。



庭から回収されたちびパンダたちは室内展示場になっている子供部屋に入れられます。星晴に続いて成浪が回収されて来ました。

星晴と成浪


次々と回収されて4頭揃いました。日中たっぷり寝たので、しばらく遊ぶはずです。績笑(じーしゃお)はさっそくハシゴを登っています。

続々と帰ってくる赤ちゃんパンダたち


飼育員さんは、星晴を指定席に置いてくれました。先月に比べ、明らかにザルが小さくなっています。いえ、その分パンダが成長したという事です。

星晴指定席


6月生まれの3頭はさっそくお気に入りのカゴの取り合いです。
しかし、もう3頭入るのは無理があります。

カゴが大好き赤ちゃんパンダたち


星晴も加わりたいのか、指定席を出てハシゴに寄って行きます。そう、先月はまだ床を泳いでいた星晴も、歩けるようになりました。

指定席を出た星晴


しかしまだハシゴを登るのは無理なようです。登れるようになるのにあとちょっとですね。

まだハシゴ登れない星晴


カゴからあぶれ出た成浪がやってきたので、レスリングして遊びます。
意外にも、星晴がやや優勢のようです。

星晴、成浪とバトル


緩い戦いは引き分け?に終わったようです。星晴はもう自分で好きな場所を歩き回ることができます。ザルにいるのが成浪です。

歩き回る星晴とカゴには成浪


しばらく床面にいた成浪でしたが、また大好きなカゴに向かっていってしまいました。

カゴに向かう成浪


カゴには姉の成風(ちぇんふん)と績笑が既に入っています。私もいれて?

カゴに入りたい成浪


頭から突っ込んでいった成浪、もめた挙句全員が顔を出しました。
ぎゅうぎゅう過ぎてもう限界です。

3頭ぎゅうぎゅうカゴ詰めパンダ


ぎゅうぎゅうで動き回り、たまらず績笑が柵を抜けて青カゴに移って行きました。パンダはふわふわむっちりしていますが、この柵を抜けられるくらい実は痩せている?スライムみたいと思います。この柵、まだまだ何か月かは抜けられます。



その後もカゴに入ったり出たり、ハシゴで遊んだり、ずっと遊んでいるちびパンダたち。朝一と、庭に出た時、そして庭から帰ってきた時、この時間が狙い目で、それ以外はほぼ寝ています。

カゴの周りで遊ぶちびパンダたち


星晴もやっぱり皆と遊びたいようです。
(星晴は、仲間と一緒に遊べるようになり始めた2019年の年末、心臓病でこの世を去りました・・・。昔に比べると飼育下の赤ちゃんパンダの生存率は相当高まりましたが、生後半年以内に亡くなる子も時々います。)

登りたい星晴


18:15 気付けば閉園時間を過ぎてもう真っ暗ですが、ちびパンダたちは全然寝る気配がありません。今日は早く帰ろうと思っていたのに、遅くなってしまいました。また数日後に来るからね、お別れを言って正門の方へ戻ります。

寝ないで遊ぶちびパンダたち


戻る途中、幼年園の室内展示場に寄ってみましたが、室内展示場は使われていませんでした。以前は、庭から回収した幼年生が使っていたのですが、今は夜はバックヤードのお部屋を使っているようです。

幼年園室内展示場


18:30前には成都パンダ基地を出ます。冬季は暗くなるのが早いので、閉園時間(本当は18:00)までいるつもりの人は懐中電灯が必要です。基地内の道には街灯がなく、本当に真っ暗なのです。

成都パンダ基地正門


最初に来たバスが661A路だったので、動物園駅へ向かい、動物園駅から地下鉄3号線で春熙路へ戻ります。
夕食を考えるのが面倒だったので、ケンタッキーフライドチキンによってテイクアウトすることにしました。店内、パンダのぬいぐるみも多いですが、変面パンダ?成都ならではのキャラクターですかね。ここのKFCはいつも混んでいます。

KFCの成都の店のパネル


そしていつものように隣のお土産屋で陳麻婆豆腐の素(12元)を買います。
日本で同じのを売っていますが、本場で売っているものの方が本店の味に近いです。

お土産屋さん


19:45 ホテル帰着です。KFCの37元のセットが夕食です。

KFCのセット


23:00過ぎ、今日成都に着いたパンダファンのお仲間が1名、同じホテルに到着しました。明日から一緒に四川パンダ巡りプチツアーです。
彼女はこのホテル初回だったから?100元のデポジット取られたそうです。私が取られなかったのは、忘れられてたからなのか、リピーターだからか、謎です。

次回は都江堰パンダ谷をレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

担当者

 いつも楽しく拝読しています
 ホテルのデポで笑いました
 担当者によりお仕事の丁寧な方、雑な人。様々ですね。
 私も中国やインド、ミャンマーで よくそのようなことがありました。ホテルはもちろん、入国や税関でも。そこがアジアの面白いところですね
 しかし パンダは理屈ぬきで可愛いですね。
 癒やされます。

Re: 担当者

英語が通じるホテルや、預かり証をちゃんと発行してくれるならいいのですが
誰から預かったかちゃんと管理しているのか、よくトラブルにならないなぁと
不思議に思いました。いや、きっとトラブルもあるんでしょうね・・・(笑)
早くパンダに会いに行ける日が来ないか待ち遠しいです。

トラブル

 アハハ、トラブルは多いですよね。
 ホテルですと、ミニバーの精算。何度、喧嘩をしたことか。

 ご存知のように中国も今はビザが必要になり、基本的に発給は止まっています。事情通から聞きましたが、コロナ後は、きっと観光ビザが復活するだろうと。。。。

 友人はロシアから陸路で入国する際、日本はビザ免除であることを入国係官が知らず、国境で大喧嘩をしたそうです。 
 やはり おかしなお国で、面白いですワ

Re: トラブル

ビザ免除のことはあまり知られていないようですね。
私も銀行やホテルで何度ビザのページどこ、と言われ、説明したことか・・・。
入国係官が知らないんじゃお手上げですね。

他の国のように、難癖付けて、袖の下狙い、という訳ではないのが救いかな?
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR