FC2ブログ

エーゲ海クルーズ・クシャダス

2008年9月6日 (3日目)

クルーズの朝は朝日を見ることから始めたい。と思ったら、もう既に船はトルコのクシャダスの港についていた。町を背景に陽が昇る。

クシャダスと朝日


朝食を済ませ、7:00過ぎに下船。ここは古代都市エフェソスの遺跡観光の拠点、船の乗客のほとんどはオプショナルツアーでエフェソス遺跡観光へと早々に消えていきます。
私はエフェソスには過去に2回行っているので港の近くで過ごすことに。この日は他に客船はなく、町はまだひっそり。近くのバザールもまだ開店準備中。

バザール準備中


クシャダスはこれといって観光名所のようなものはない。こちらは17世紀のキャラバンサライ。今はホテルとして使われているよう。

キャラバンサライ


店もまだやっていないので、船から見えた小島に行くことに。ビザンチン時代、ジェノバ人によって築かれたという城壁があるギュベルジアン・アダ(鳩島)。歩いて行ける距離です。

鳩島


城壁から見る海は透明で、色もすごくキレイ。泳ぎたいなぁ・・・。

美しい海


まったく人がいない小さな島をお散歩。天気もよくて気持ちいい。

城壁から


中心地に戻ってきて、町をぶらぶら。ここはリゾート地、日本人は普通エフェソスの遺跡に行ってしまいますが、ヨーロッパの方からはビーチ目当てに来る人もたくさん。

クシャダスの街中


落ち着いた感じの町並み。気持ちよくそして安心にお散歩ができる。

街並み


バザールの方へ戻るとお店が開き人通りも増えてきていた。でも、遺跡観光から観光客が戻ってくるまではまだまだ暇そう。

ショッピング


ウィンドウショッピングをしていると、まんまと店に勧誘された。こういった客船が頻繁に寄港する町はユーロやドルが使える。じっくり時間をかけて選んだブレスレットを2本買ってもらう。ちなみに、値段は交渉制なので忍耐が必要。日本大好き、特別価格とか言ってきますが、結構ふっかけてきますので、あらかじめ値ごろ感を調べておかないとくやしい思いをするかも。

シルバーお買い上げ


船に戻る前にクルーズターミナル近くでトルコ名物のアイスクリーム。のびーるやつです。ちょっと気を許していたのか、後で考えたらちょっと高くない?って値段で買っていました。おいしかったので値段のことは忘れることに・・・。

トルコアイス


船に戻りLunch。かなりの種類のビュッフェが用意されていて、ハンバーガーやピザなんかのコーナーもあります。

クルーズのランチ


天気がいいのでテラスで陽気な雰囲気の中Lunchを楽しみます。そうしている間に船は出港、ご飯食べている間にも移動してくれるのでお得な感じです。

ランチタイムのテラス


次の寄港地はパドモス島です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

今日のいい天気にピッタリン。
気分の良い景色。
トルコアイス、うまそーー

ブレスレットを買ってもらう・・・誰かさんと二人旅だったのかにゃー?
v-10

Re: No title

さすがに一人でクルーズってわけにいきませんから~
日本だと一人でレストランにも入れないんですよ・・・

なんかアイス食べたくなってきちゃった。買いに行ってこようっと。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR