FC2ブログ

中国・成都パンダ基地(6日目②)

2019/11/15 (10日目) 続き

9:35 月亮産室内側へ周ります。最初の中庭では啓程(ちーちぇん)・啓航(ちーはん)の双子がもう寝ていました。木の台の先で寝ているのはいつも啓航の方です。

啓航


狭い庭なのに、啓程の方はいつも変わった場所に寝ています。
乗り出さないと見えない端っこにいました。ここが好きみたいですが、わざわざコンクリートの地面を選ぶのはちょっと変わっています。

啓程


もうひとつの中庭では美蘭(めいらん)がウロウロとお散歩しています。
中国のファンには大姐と呼ばれていますが、一番上のお姉さんという意味ですね。アトランタで長女として生まれ、美少女として育ち、中国に帰ってきて誰とお見合いするかと散々期待した後に雄だと分かりました。近年でもよくあることです。

美蘭


美蘭の中庭の次は赤ちゃんパンダの保育室です。今日は朝から双子が2頭揃っていました。端っこ好きの兄、よく寝ています。

順順


妹(この時は兄弟と発表されていたので、弟と思ってましたが)もスヤスヤ。
この時間保育室前は混雑しているので、ほとんど立ち止まることはできません。開園直後と閉園前はゆっくり見れます。

溜溜


9:50 太陽産室へ戻ります。子供部屋の前はすごい人だかりで人が何重にもなり、ガラス面に近付けません。警備員さんがいないようなので、今日はこの後外に出すのかな?どちらにしても空いてから見ることにしましょう。

混雑する赤ちゃんパンダの部屋の前


幼稚園に行くと、既にパンダたちはお昼寝タイムでした。皆定位置です。
韻文(ゆぃんうぇん)・韻武(ゆぃんうー)の双子はいつもの木の上です。朝食時と、午後の笹交換の頃以外はほぼこの木の上です。

太陽産室幼稚園の庭


太陽産室を一周しますが、大人のパンダたちはほとんど見えない場所にいました。ここは奥行きもあり食事の時間以外にパンダを見るのは難しいです。
母子園まで行くと、池に水を入れているのが見えました。ということは、今日も赤ちゃんパンダは庭に出さないという事です。そろそろ赤ちゃんパンダを外に出すと期待していましたが、諦めて成年園や亜成年園を周ることにします。

まず、すぐ下の幼年園を覗きますが、パンダたちは方々で寝ています。
2歳のパンダたちは木の上で寝るのが好きな子が多く、結構高い場所にいます。
木々を見て、不自然な白黒を探すのがコツです。

幼年園2班の庭


10:20 成年園に来ました。ここは朝、外に出るのが遅いせいか、2015年組の3頭はまだ食事中でした。しかし、半分は笹に隠れています。

成年園のおとうふたち


よく見ると庭にニンジンがぶら下がっていました。昨日の残りですね。ここの子たちもニンジンを食べ物と認識しなかったようです。食べず嫌いなのか、警戒心が強いのか、好みじゃなかったのか、分かりません。

無視されているニンジン


成年園は今日は他の所にパンダは見当たりませんでしたので、亜成年園へと行きます。亜成年園も看板が立っている庭が多いです。
2015年組の庭にやっとパンダがいました。晶奥(じんおう)だけ食事中で、奥林匹亚(おりんぴあ)と福娃(ふーわー)は新しい台で寝ていました。できたばかりの台を気に入ってくれて良かったです。

奥林匹亚班


太陽産室に戻り、子ども部屋をちらっと覗きますが、混んでいて誰がいるのかよく分かりません。星晴(しんちん)だけはいつもの場所に寝ていました。

星晴


もうこの時間はどこへ行ってもパンダが寝ている時間です。月亮の赤ちゃんパンダたちが外に出ているかも知れないので、再び月亮産室へ移動します。
10:50 月亮産室の幼稚園の庭に赤ちゃんパンダたちは出ていました。阿宝(あーばお)の双子はお気に入りの場所にいます。

阿宝双子


離れた場所に昭美仔が寝ています。昭美仔に名前が付いたと、知り合いのパンダファンが教えてくれました。康尼(かんにー)という名がついたとのことですが、どうやら里親が付けた名前のようです。後日、金宝(じんばお)という名が付きましたが、そちらが本名(登録名)のようです。

昭美仔


パンダにはたくさんの名前があって、まず幼名、そしてファンが付けるあだ名、そのうち本名がつき、さらに里親が別名を付ける場合もあります。本名が付くのが遅いと誰もその名で呼ばなくなり、飼育員さんが呼んでいる名前が通り名になります。そういえば、海外に行くパンダも現地名が付きますね。例えば、シンシン、リーリーは日本名で、本名は、仙女、比力です。

次は今日も午前中のうちに1号別荘へ行くことにします。月亮産室を周って吊り橋から行こうとしますが、途中陽浜の所で足が止まります。何が楽しいのかよく分かりませんが、溝で遊んでいます。斜面に顔を突っ込んだりしてましたが、コケでも食べてるのかな?

陽浜


11:30 途中で休憩しながら1号別荘に来ました。金曜だからか人が多く、それだけで疲れます。しかし、1号別荘のパンダたちは全員寝ていました。室内には壁画パンダもいます。

壁画パンダ


11:45 2号別荘に下りてきました。雄浜が大胆な寝相ながら、かわいい顔して寝ています。撃たれて死んだふりしているようにも見えます。

雄浜


2016年組には笹の差し入れがありました。木で寝ている奇一(ちーいー)以外が集まって笹を食べていますが、通路から一番遠いポイントです。

16年組奇一班


みんな寝食いの中、福順だけお行儀よくパンダ座りで食べています。

福順


さて、今日も幼年園のパンダ釣りの時間に合わせて下に行きます。レッサーパンダの通路を通って、パンダカフェに向かいましょう。昼前くらいがレッサーパンダがよくあらわれる時間です。ちょうど頭上に現れました。

頭上の通路を歩くレッサーパンダ


途中の餌場にもレッサーパンダが出てきました。レッサーパンダたちにもカボチャが出ています。この子は、ずいぶん顔が白くて、特徴的です。名前とか付けてるのかな?そもそも何匹いるか数えているのでしょうか??

カボチャを食べる白い顔のレッサーパンダ


どうやらレッサーパンダにはカボチャはウケがいいようです。
今日は数匹のレッサーパンダたちを見ることができました。時間によっては探しても1匹も見ないこともあります。12:00ちょっと前くらいがいいような気がします。

カボチャを食べるレッサーパンダ


次回も続きをレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR