FC2ブログ

中国・成都パンダ基地(5日目⑥)

2019/11/14 (9日目) 続き

16:50 月亮産室の大人パンダたちを見に周ります。陽浜の所へ行くと、何やら麻袋に顔を突っ込んでいる所に遭遇しました。遊んでいるのかなと思いましたが、どうやらおやつが中に入っているようです。

陽浜


袋の破れ目に顔を突っ込んでは何か出して食べています。リンゴ片などが入っているようです。2号別荘でカボチャやニンジンなどが出ていたように、今日はいつもと違う特別なおやつデーなのですね。



お隣の庭には、昭美(ざおめい)が出てきていました。子育て中なので、子どもの相手をしなくていい時間、気が向いた時だけ外に出てきます。
木の台に上がり、支柱の木でお尻をゴシゴシと掻いています。

昭美


その時、思いがけない事態が発生しました。木が腐っていたのでしょう、昭美の体重と圧で台が崩れ落ちたのです。昭美もびっくりしたようですが、見ていた私もびっくりしました。

台を壊した昭美


私知らないよ、壊した木の台から離れて涼しい顔をする昭美ですが、私はその瞬間をしっかり見ましたよ。この時間既に空いてて人は少なかったので、目撃者は私一人でしたが、犯人はあなたです!子育て中でちょっと体重オーバーなのでは?

昭美


溝に降りて行った昭美、転がってコミカルな所を見せてくれます。この産室に引越して来るまで、全く顔を私に見せてくれなかったパンダと同じパンダとは思えないサービスぶりです。その後、お隣の陽浜とまた何か長々お話をしていました。

転がる昭美


その隣は一番奥の庭ですが、寝ていたパンダが午前中と変わっていることに気付きました。午前中は淼淼(みゃおみゃお)がいたのに、今寝ているのは慶賀(ちんふー)です。1日の中でも交代する事があるのか・・・ちょっと困惑です。大人パンダの見分けをもっと頑張らなければなりません。

慶賀


内側の室内展示場も周りますが、輪切りカボチャなどが残っています。
基地全体で、カボチャなどがパンダに出されたようですが、カボチャ好きなパンダは少ないので、そのまま残っています。

無視されるカボチャ


美蘭(めいらん)の中庭には、輪切りカボチャだけでなく、パンダケーキも気付かれないまま残っていました。カボチャの匂いでパンダケーキの匂いに気付かなかったのでしょうかね。

カボチャもパンダケーキも残っている


17:10 月亮産室保育室前です。もうこの時間は警備員もいないし、お客さんもいません。この赤いテープで区切られた通路、右手は、追い越す人用で、左手が赤ちゃんパンダを見るために並ぶ用のスペースです。誰もいない状態で知らない人が見たら、テープの外側から見てね、と勘違いしそうです。

月亮産室保育室


保育器には小丫頭(しゃおやーとぅ)の双子の赤ちゃんパンダが寝ています。
1週間前に見たときより、だいぶぼっちゃりとしてパンダっぽくなってきました。

順順


よく観察しても、双子の違いはまだよくわかりません。2頭とも、踵に白い毛が多いです。背中の帯の太さなどもまだ差がありません。今は大きさに差がありますが、もうすぐそれも見て分からない差になるでしょう。

溜溜


外に出ると、2018年組は既に帰宅済みでしたが、赤ちゃんパンダはまだ庭にいました。阿宝の双子は遊んでいます。この場所が好きみたいで、もう歩けますが、あまり遠くへ行きません。

阿宝双子


昭美仔は先ほど阿宝大仔に落とされた場所の近くで寝ています。1か月の違いで、まだ自分の好きな場所に自分で行くことができないのです。

遊ぶ阿宝双子と転がった所で寝る昭美仔


17:30になっても赤ちゃんパンダの回収に来ないので、バイバイして月亮産室を去ります。
17:35 2号別荘へ立ち寄ると、まだパンダたちが外にいました。福来(ふーらい)の食べかけのリンゴもなくなっているので起きた福来が食べたのでしょう。

5分ほどすると、扉近くで寝ていたパンダたちが起きて、扉が開かないかチェックし始めます。帰宅の時間だとパンダたちも分かっているのです。やがて扉が開き、4頭はバックヤードのお部屋へ帰って行きました。



しかし、奇一(ちーいー)はまだ帰りたくないようです。扉が開いたのも気付いたはずですが、居座っています。この後3分くらいしたら下りてきて、奇一も帰宅しました。

居残り奇一


17:50 そろそろ閉園時間ですが帰る前に太陽産室子供部屋へ寄ります。
今日見なかった成浪(ちぇんらん)もカゴに入っていました。青いカゴに、績笑(じーしゃお)、成浪と成風(ちぇんふん)は同じカゴに入っています。

夕方の赤ちゃんパンダたち


珍しく、星晴(しんちん)だけが起きていて、うにうにと動いています。

星晴


まだ歩くことができない星晴ですが、歩く練習のつもりでしょうか。
独りで冒険を始めました。実際にはお腹がべったり床についているので、這っているとも言えず、泳いでいるといった感じです。しかし上手に移動はできています。

泳いでいる星晴


どうやら平坦な場所であれば、好きな場所に移動はできるようです。
独りで頑張っている姿が健気です。同じ空間にいても、2か月の月齢差があるので、まだ他の子たちと遊べません。全員女子のせいか、いじめられることもなくマイペースです。

行動範囲が広くなった星晴


先日真っ暗な中帰るのが怖かったので、今日は暗くなる前に帰りましょう。と言っても既に閉園時間は過ぎています。

幼年園の庭を見たらパンダは帰宅済みでしたが、輪切りのカボチャやニンジンが散乱していました。ここでもカボチャやニンジンは食べ物として認識されなかったようです。これらを物凄く好きなパンダもいますが、ほとんどのパンダには無視する存在のようです。

幼年園に産卵するニンジンとカボチャ


今日も14号別荘に大きい木を植えるようですね、大きなトラックに遭遇しました。今は14号別荘が改装中でパンダを見に周る場所が1か所減っていますが、ここがオープンしたら、歩き回る距離が増えます。

14号別荘に植えられる木々


18:15 成都パンダ基地を出て、まっすぐにホテルに帰ります。

次回は成都パンダ基地最終日をレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR