FC2ブログ

エーゲ海クルーズ・ミコノス島

2008年9月5日 (2日目) 続き

18:30ミコノス島到着。海が荒れやすいので、波の状況によって直接着岸できるかどうかそのときにならないと分かりませんが、この日はテンダーボートに乗らずに済みました。23:00出港予定なので、それまでフリータイム、各自出港までに船に戻ります。

ミコノス島


ところで、エーゲ海クルーズというと私には苦い思い出があります。初めての海外旅行、何年前かはさておき、卒業旅行でのヨーロッパ周遊だったのですが、波が高くて楽しみにしていたエーゲ海ミニクルーズが欠航になりました。このとき利用した旅行会社は小さな会社だったので、このオプショナルの返金に苦慮しました。それ以来、エーゲ海の島に憧れ続けてきたわけです。

青い海に白い家、これですよ~。青い屋根の建物はセント・ニコラス教会。

セント・ニコラス教会


海に面した道を歩く。思っていたよりも遥かに水がキレイ。

透き通った海


ビーチではこんな時間でもまだ泳いでいる人も。気持ちよさそうだなぁ。
ちなみに、ミコノス島と言えば、ヌーディストビーチやゲイビーチが有名。島に泊って見に行ってみたい気も?

ビーチ


ミコノスタウンの中心部の道は白い石畳で、道は迷路のよう。ただなんとなく歩くだけでもとても楽しい。

ミコノスタウン


このあたりはリトルヴェニスと呼ばれる一帯。海沿いにはいかにもっていうタベルナやカフェなどが立ち並ぶ。先に見えるのは、カト・ミリの6つの風車。

リトル・ベニス


風車はミコノスタウンのシンボル。ちょっとだけ小高いところにあり、ここから見る海や町の風景もオススメ。少し風が強いかな、じゃなくちゃ風車回らないか。

風車からの眺め


しばし海から離れて、町の中の迷路へ突入。迷子になりそうになったら、なんとなく海の方へ歩けばなんとかなる。どこをどう歩いたか、同じところへ出ちゃうこともよくあったっけ。

白い石畳


こちらはパラポルティアニ教会。真白な姿は天国への入り口を想像させられる。

純白のパラポルティアニ教会


さて、ミコノス島で忘れてはならないのが島のマスコットいやアイドル?ぺリカンのペトロス。
いつも同じ場所にいるわけではないようだし、探さない限りは偶然出会うのは難しいかも。
それにしても、ペリカンってこんなに大きかったっけ~。

ペリカンのペトロス


さて、船に戻れば夕食はタダで食べられるわけですが、せっかく夕食時にミコノス島にいるので、タベルナでシーフードを楽しみたいと店選び。ガイドブックはあてにせず、店の雰囲気とメニューなどで、パラポルティアニという白い教会と同じ名前のタベルナへ。

おっと、ここに先ほどのペトロスちゃんが登場。家族のようですね。そもそもペトロスってどれについている名前なのか総称なのかよくわかりませんが、代変わりしているようです。
人懐こくて、すぐ近くまで寄ってきます。きっと最近はこのあたりのお店から魚もらっているんでしょう。(お店の人もかしこく、お客さんが少なくなってからしかあげてないみたい)

ペトロス一家


メゼ(前菜)にチーズクロケット、後はカラマリとシーフードのパスタ。味はとってもいいですよ~。ただギリシャのパスタはちょっとゆで過ぎって感じなんですけど。

タベルナでシーフード


まだまだ出港時間まで時間があるので、繁華街などを散策。ときおり道をそれるとひっそりとした雰囲気。

夜のミコノスタウン


十分ミコノスタウンを楽しみ、船へと戻る。夜のミコノスタウンはまだまだ賑やかそう。
この次来るときは、何泊かしてゆっくりしてみるのも良さそう。

夜のミコノス島

船へ戻ったら夜の楽しみのひとつ、ショーを楽しむ。といっても小さな船なので、劇場じゃなくてダンスホールでのショー。距離が近くてこれもいいかな。

ナイトタイムはショーで


次の寄港地はトルコのクシャダスです♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

潮の匂いがするような。
いいなぁ~~
ペリカンってきれいだね。
大きさがいいな。
飛んでいると見事だろうね。

おニャも沢山いるでしょ。

Re: No title

お風呂にでも入っているかのようにきれいでしたね。
ちょっと怖いくらいの大きさで、ツーショット写真が残ってたんですが
私顔ひきつってました(笑)

おにゃんこちゃんたちいたかなぁ?
いましたいました。写真に後ろ姿が・・・

No title

海と空と、屋根の青。
そして壁の白色の対比がきれいですね~

こんな場所で何も考えずに半日ぐらい
ぼ~~~っとしたいですね^^

Re: No title

町と景色の美しさはイメージを裏切りませんでしたね~
洗練されていておしゃれでもあり・・・。

初めて行く場所ではなかなかぼーっとできないのが難点ですので
いつか再訪したら思う存分ぼーっとしようかと思います♪
(そんな日が来ればいいですが・・・)

No title

う~~、いいですねぇ。
心が洗われるよう。
天国の入り口があるとしたら、こんなところかも。

ペトロスちゃん♪かわいい~。
ペリカン、大好きです。
どれがペトロスちゃんかわからないところも、なんか、いいですねぇ^^

Re: No title

ちょっと観光化されすぎているきらいはありますが、本当に天国のような
ところですよね。

調べたら、今はペトロスちゃん家は5羽家族らしいです。
会えさえすれば簡単に記念写真に応じてくれるところがいいですね♪
よってもこないけど、逃げもしない・・・

いいな いいな

ミコノスは私の死ぬ前に一度は行ってみたい場所リストの1番目になってます。いいですねえ。

Re: いいな いいな

コメントありがとうございます♪
ほんの数時間の滞在でしたが、大満足でした。
心が洗われるような島でした。短時間だったから尚更そう思ったのかもしれません。
ええと、どなたかわかりませんが、是非来訪が実現することを祈ってます♪

懐かしのエーゲ海・ミコノス

 ミコノスでは2泊ほど滞在したので、ゆっくりできました。
 
 もう昔のひとり旅で、写真も残っていません。
 好奇心からチャーターでヌーディストビーチへも行ってみましたよ。
 
 ぼくは不自然に海水パンツ姿でしたが、みなさん自然のお姿でくつろいでいらっしゃいました。
 
 まだ女性の自然なお姿が、アンダーヘアがもの珍しく感じられる年頃のぼくでした。
 
 しばらく経ってから、海岸の端のほうへ行き、砂浜に寝そべって空と海をながめていました。
 
 3人ほどのゲイ青年が近寄ってきて、にこやかにぼくの体に軽く砂をかけるなどしてきたのですが、・ ・ 。 
 もちろんぼくは、笑顔で軽くかわしたのでした。
 
 おだやかに、自然と人間がなごんでいるひとときの浜辺でした。
 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
 いつも世界の旅情をお届けいただいて、うれしく思っています。
 勝手にリンクを貼らせていただくかも知れません。
 ご了解くだされば幸いに存じ上げます。

Re: 懐かしのエーゲ海・ミコノス

思い出深い体験をされたようですねぇ。写真がなくても記憶が残るというのは素晴らしいです。
それに、歳を重ねるごとにいろんなチャレンジに勇気が必要になってきて、なかなかやってみたくても
できないことも多くなりますし、昔の思い出ってのは大切にしたいですね♪

リンクはどうぞご自由に!できるだけブログ続けられるようにがんばりますね(笑)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR