FC2ブログ

中国・都江堰パンダ谷2日目①

2019/11/13 (8日目)

今日は都江堰に再び行くことにしました。前夜に列車を調べましたが、既にいい時間帯の座席は売り切れていたので、列車予約なしで行ってみます。

7:25 ホテルを出ていつもと反対方向のバスで地下鉄駅へ向かいます。最初に来たバスが198路だったので、熊猫大通駅で降りました。一理村から熊猫大通までは10分かかりません。地下鉄3号線、7号線、2号線を乗り継ぎ犀浦駅へ向かいます。

8:25 犀浦に到着です。
チケット売り場、珍しくガラガラです。休日や夏などのハイシーズンはとても混んでいるので、閑散期以外は切符は予約する方がいいです。

犀浦駅切符売り場


窓口の上の電子掲示板だと、どの列車が都江堰駅に停まるか分からないので、脇の自動券売機で検索します。昨夜調べた通り、座席は2時間以上後の列車しか空いていませんが、立ち席なら買えます。外国人はこの自動販売機は使えないので画面はキャンセルします。

列車の切符販売機の画面


窓口で、「都江堰まで最速のやつ立ち席OK」と中国語で書いたメモとパスポートを渡し切符を買います。帰りの分は、青城山発17:17と指定しました。
切符売り場で買う場合は手数料がかからないので、往復20元です。立ち席も座席指定も値段は同じ、帰りは席がありました。切符は記名制で本人しか乗れません。

列車の切符を買うにはパスポートが必要


8時台に列車がなく、9時台の最初の列車も都江堰に停まらないみたいで、9:23の切符です。9:00に駅に入ればいいくらいなので、まだ30分ほど時間があります。駅周辺をお散歩です。10元前後の麺類とか饅頭など売る軽食屋さんとか軒を連ねています。

犀浦駅の前の商店街


9:23 C6113で都江堰に移動です。10分前に改札が始まり、もし補助席に座りたければこの列の前方に並んで改札を通り、座席をゲットします。ただし補助席は優先席を兼ねているので混んでいる時は健康な若者などは使用を控えましょう。

犀浦駅改札


9:47 都江堰到着です。20分ちょっとなので、座れなくても大丈夫でした。
9:54 14路のバスで終点の熊猫谷まで行きます。都江堰駅周辺は、成都と比べると田舎なので、バスの運ちゃんと年寄りたちの会話とか、騒々しいです。バスは先払い一律2元(釣銭なし)です。終点まで約25分、7、8分沖きなので、混んでることもなく大抵座れます。

10:20 パンダ谷に入園(入園料は55元)です。今日は予報によれば雨が降るかも知れません。

パンダ谷正門


入口の掲示によれば、気温は11℃、かなり肌寒いです。せっせとパンダ舎まで歩いて温まりましょう。

谷の入口の電子掲示板


10分弱で一番手前の1号館に到着です。最初のパンダは梅蘭(めいらん、2016年生、雌)です。パンダ谷のネームプレートはちょっと可愛らしいです。紹介文には「大きな顔に毛並みがぼうぼうで、水遊び好きです。」と書かれています。ママは日本生まれの梅浜なので、日本のパンダファンにとっては親戚の子みたいな存在です。

梅蘭のネームプレート


既に涼しいシーズンなので水遊びはしませんが、ちょうど水を飲んでいる所でした。梅蘭「ん?また来たの?」という感じで私も見ます。確かに顔も大きいですが、体も大きいです。まだ3歳ですが、既に大人の体格、もしくはそれ以上です。

水飲み場の梅蘭


せっかく起きているので梅蘭をゆっくり見たいですが、11:00前までにどこに誰がいるか確認しておきましょう。今日は隣は誰かな?1号館の奥の庭を覗きますが、どこにいるか探すだけで大変。見つけましたが、誰??写真真ん中辺りの白黒がパンダです。

かくれんぼ大妮


隣の2号館へ行きます。最初の庭は・・・、パンダどこ?

かくれんぼ奥莉奥


よーく見たら上の写真の中央、木の構造物に隠れるように寝ていました。
素人目にはどっちが頭か分かりませんよね。耳を探すと、左下にありました。
たぶん変更がなければ奥莉奥(おりお、2012年生、雄)です。

ごめん寝奥莉奥


2号館の室内は今日は使われていなかったので、奥の庭に行きます。
パンダいなーい。いえ、実はいます。肉眼では分かりませんが、カメラのズームで確認しました。写真真ん中辺り、白っぽい岩のようなのがパンダです。当然誰だか分かりません。

かくれんぼ奇縁


そのまま隣の3号館へ移動です。5日前に来た時とローテーションでパンダが出る場所が変わっていると期待して来ましたが、手前には同じ徳徳(でで、2010年生、雄)がいました。かくれんぼ三連発の後なので、起きててくれてありがとう~とうれしくなります。

徳徳


奥の庭には五一(うーいー、2006年生、雄)がやはりお散歩中でした。

五一


ということは、今日も室内が思縁(すーゆぇん、2004年生、雌)ということになります。前回奇数日に来たので、わざと偶数日に来て、今日は外で思縁に会えると思っていたのに残念です。この部屋はすごく暗いので、パンダが動くと写真はまず無理で、こんな感じになります。肉眼ではもっと暗く見えるので、パンダの顔を識別するのも大変です。

3号館室内は写真が高難易度


どこに誰がいるか大体確認できたので、1号館に戻ります。奥の庭にいたのは、大妮(だーにー、2015年生、雌)だと確認できました。

大妮


大妮はパパ似ですね。パパは野生出身の乔乔(ちゃおちゃお)に違いありません。アイパッチが縦長で特徴的です。乔乔の子は皆顔が似ています。

顔に乔乔の子ですと書いてある大妮


梅蘭の所へ戻るとウロウロしています。大きな顔に毛並みがぼうぼう、だけじゃなくて、明らかに顔の横幅があり過ぎです。ギョロっとクリクリした目で食べ物を探しているかのようです。よく白目を見せるのが梅蘭の特徴です。

梅蘭


1号館の室内を確認していませんでした。今日は小川(しゃおちゅあん、2015年生、雄)です。丸っこい顔のパンダが多いパンダ谷です。小川と大妮は日替わりで、外と室内を交代しているようです。

小川


外に戻ると、梅蘭は休憩しているようです。こうしてみると、いかにもパンダっぽいパンダですね。

梅蘭


パンダ釣りの前にトイレ行っておこうかな、私が移動すると、梅蘭が姿勢を変えてこちらを見ます。ってどこを見たら、片目だけ白目とかできるのでしょうか・・・。普通パンダってもっと薄目開けてる感じで、よく見ると怖いのですが、あなたの場合は、ぱっちりなのに怖い、でも可愛いです。

白目梅蘭


じゃ、ちょっとトイレ行ってくるから、そうテレパシーしようとしたら、奥から飼育員さんがやってくるのが見えました。今日のパンダ釣りはちょっと時間早めです。トイレはまた後でとなりました。

次回はパンダ谷後半をレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お元気ですか。

aya1103さん お久し振りです。
コロナの影響で活動が制限されますね。
早くコロナ対策が進めばいいですね。

Re: お元気ですか。

どなたかな~

今年は渡航できるのか???
私のブログが終わってしまわなければいいですが~

失礼いたしました。

aya1103さん

本日のコメント名前を名乗っていませんでした。
シッタレでした。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR