FC2ブログ

中国・成都パンダ基地(1日目①)

2019/11/07 (2日目) 続き

198路バスのルート変更を知らず、止むなく降りたバス停(蜀龙路熊猫大道口)から速足で歩くこと10分、成都パンダ基地(正式名称は成都大熊猫繁育研究基地)に辿り着きました。後で調べたら890mありましたが、バスで戻るより早く着いたと思います。
7:30の開門待ちの列がちょうどはけた後です。55元の入園券を購入、7:40入園です。

成都パンダ基地正門


夏の間、亜成年園に方へ移動していた観光車の乗り場は以前と同じ入口付近に戻っていたため、園内の道は空いています。成年園、亜成年園を通りますが、パンダはまだ外に出ていません。

幼年園に着いてやっと最初のパンダ発見です。幼年園の朝は早めなので、2班と呼ばれている庭ではもう朝食タイムが終わりかけていて、2頭しかいません。

成都パンダ基地幼年園


8:00までの時間は貴重なので、幼年園1班側へ周ります。こちらは5頭が揃って食事中です。2017年生まれの同級生5頭が暮らしています。みんな寝食いです。

成都パンダ基地幼年園の17年組


2017年組の私のお気に入りは、こちらの成蘭(ちぇんらん、雄)です。私の最愛のパンダ七喜(ちーしー)の異母弟にあたり、おっとりな性格です。食が細いのか他の子に比べて小柄ですが、この基地の他の子たちが大きく育ち過ぎという話もあります。

小さな成蘭


さて、8:00前にどうしても太陽産室までたどり着きたいので、次へ行きます。
7:53 太陽産室の子供部屋に来ました。結構混んでいますが、まだマシな方です。
ここは8:00になると警備員さんが出勤して、移動観覧になるので、その前がチャンスです。

太陽蚕室子供部屋


前回夏に来た時はこの部屋は2018年生まれの子たちが使っていましたが、今は代替わり、2019年生まれの赤ちゃんパンダたちがいるはずです。
いたいた!あれ?この子たちでいいんだよね?だいぶ大きくなって、しかも遊具に登って遊んでいます!3か月前はベビーベッドで、置かれた場所で寝るだけのぬいぐるみだったのに!

朝の赤ちゃんパンダたち


ちょうど生後5か月くらい、まだ木登りはできないはずですが、斜めに立てかけられたハシゴは自分で登れるようになったのでしょうか?吊られたカゴがお気に入りなのか、2頭が先に入っている所に3頭目が入りたそうにしています。



カゴを争って床に落ちた成風(ちぇんふん、雌)がハシゴを登って行きます。やっぱりもう自分で登れるんですね。最初見たときは、飼育員さんがそこに置いたのかなとも思ったのですが、スイスイといかないまでも自力で登れるのを確認しました。



カゴから落ちた成浪(ちぇんらん、雌)は隅の方で遊び始めます。世界最小で生まれたパンダです。そして、奥には1頭だけまだ歩けない星晴(しんちん、雌)がいます。2か月ほど後に生まれているので、まだ生後3か月、仲間と一緒に遊べず、ぽつんと寝ています。

成浪と星晴


やがて成浪は、カゴの仲間の所へ戻って行きました。成浪もハシゴが登れます。
夏に想像した通り、とてもかわいいパンダに育ちました。3か月前は普通に白黒でしたが、黒い毛がちょっぴりグレーがかっていて、双子姉の成風とすぐに見分けが付きます。

カゴに向かう成浪


8:00を過ぎると警備員さんたちがやってきて、列を作るよう指導するので、そこで諦めて次へ行くことにしました。

8:10 やってきたのは坂の上の2号別荘です。4つある庭の一番手前は、2016年組5頭が暮らしています。奥の方で朝食中のようです。

成都パンダ基地2号別荘


福順(ふーすん、雄)と福来(ふーらい、雌)の双子が背中合わせで、お互いに寄りかかって笹を食べています。七喜の弟と妹なので生まれた時から見守っています。他の3頭は笹に隠れて顔が見えにくいです。

福順と福来


隣の庭に行ってみたら、聞いていたのと違うパンダさんが食事中です。
艾莉(あいり、2011年生、雌)です。2018年に産んだ双子と一緒のはずですが、子どもたちは見当たりません。

艾莉


そして3つ目の庭、奥の方に歩いているパンダが見えました。龍龍(ろんろん、野生出身、雄)です。艾莉と龍龍は庭を交代して、龍龍は長く住んでいる庭に戻ってきていました。滅多に外に出ないことで有名な龍龍を、初日から見ることができてラッキーです。

龍龍


そして4つ目の庭は、日本生まれの雄浜(ゆうひん、2001年生、雄)です。
観覧通路に背中を向けて食べています。雄浜は、初めて海外生まれで中国に戻ったパンダ、その後たくさんの子のパパになっています。

雄浜


次はどこに行こうかな、月亮産室に行くことにして、2号別荘を先ほどと逆回りの時計回りで戻ります。龍龍はまだ入口付近をお散歩中ですが、今日は下の方までは降りて来ないようです。今ぽっちゃりですが、野生で発見された時は重病で痩せこけていました。2012年発見当時に20歳くらいと想定されています。

散歩する龍龍


艾莉はもう食事を終えて庭の奥に消えていました。どんなに探しても、双子の子どもの気配もありません。

2016年組の庭に戻ると、お気に入りの奇一(ちーいー、雌)の顔が見えました。
七喜や、福順・福来の叔母にあたります。私の大好きな一族のパンダです。中国でファンの多いパンダで、数々のあだ名があります。

奇一


次回は続き、月亮産室をレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは aya1103さん。
あぁ 可愛すぎます。
拝見しているだけで心が和みます。
ありがとうございますー(∩´∀`)∩

Re: No title

こんばんは!
これからうんざりするほど、パンダをお届けします~
不安な世の中ですが、パンダでちょっとでも癒されましょう♪

楽しみにしてました🤗

こんばんは  秋の中国楽しみにしてました。

不安な世の中で気分も落ち込みますがパンダ🐼動画みて癒やされてます

今年の11月にパンダ🐼基地に行こうと計画してましたがどうなることやら

今は日本にいるパンダちゃん🐼達に会いにいくのもままなりませんが😞😢

これから暫くブログ楽しみにできて嬉しいです。
艾莉のパパはアドベンチャーワールド出身の秋浜です🤗

Re: 楽しみにしてました🤗

今年11月はさすがに行けるようになっているのではと思いますが、果たして?
でも楽しみですね!それまで、当ブログ見ながらあれこれ、妄想して下さい(笑)
そう、艾莉のパパは秋浜と言われています~。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR