FC2ブログ

成田~中国・成都

今回から秋のパンダ巡り旅のレポートスタートです。

個人旅行で、成都、都江堰、重慶のパンダたちを訪ねて周りました。費用は11日間で、40,000マイル(TK)+65,000円(燃油チャージ、空港税、ホテル代、入園料、食費、交通費など)です。

今回はターキッシュエアラインズ(TK)のマイルが2019年の年末に有効期限が迫っていたものがあり、成都行きに使うことにしました。年内に発券すれば利用日は2020年でもOKだったと思いますが、今新型コロナで訪中ができなくなったことを思うと行っておいて良かったと思います。

TKの特典チケットは、インターネットでは予約できず、東京支社に電話して予約します。今回分かったのは、ユナイテッド航空では予約ができる便が、同じスターアライアンスなのに予約できないこともあるという事です。TKの端末で検索してもらわないと特典枠の空きが分からないのは不便です。電話で予約した後メールが来て、振り込みと申込書などを返信(デジカメで写真を撮って添付)します。

UAが往復(+1か所立ち寄りOK)で30,000マイルなのに対し、TKは40,000マイルと高いですし、手続きも面倒、さらに燃油チャージも取られるのでお得感はありません。スターアライアンスゴールドの資格のためにメインに使っているので、特典旅行はおまけと考えています。

今回両替は外貨宅配のマネーバンクで事前にしました。7万円以上からですが、お得で、中国の銀行とレートがほぼ同じです。(両替できるホテルを利用できる方は現地ホテルがオススメです。)


2019/11/06 (1日目)

14:30 成田空港に到着、チェックインしたらゴールドトラックでセキュリティを通り、ANAラウンジへと向かいます。今日のゲートは28Fなので、第4サテライトのラウンジを利用します。入口にスターウォーズの飛行機が展示されています。

ANAラウンジ入口のスターウォーズ機の展示


お決まりのANAカレーをいただきます。福神漬けは多めで・・・。

ANAオリジナルカレー


他の何かを食べている時でした、何かチクッと痛みが走りました。口の中が痛いので、トイレの鏡で口の中をチェックすると、直径1㎝くらいの血豆が出来ています!
口を噛んだ?どうしよう?球体の半分くらいの膨れ方で食べるのはもちろん、しゃべるのも難しい感じです。焦って、歯医者さんに相談しようとしたら今日は休診日でした。同級生に歯医者さんがいたのを思い出し連絡しますが、返答がありません。

そこで懸命にネットを検索した所、どうやらABHというもののようで、噛まなくても何か熱くて鋭いものが刺さって血豆ができるらしいです。このまま中国行っても大丈夫なのかな?言葉通じない国でばい菌入って悪化とかしたら嫌です。

その後、血豆は自然に破れ、ちょっと薄い血のような膿のようなものが出てきました。アズレン系のうがい薬がいいとの情報を見つけます。ちょうど28ゲートの手前にマツモトキヨシがあったので、そのアズレン系うがい薬をゲットできました。一安心です。出国後、飛行機乗る前に一波乱あり、焦りました。

17:15 NH-947便にて成田から成都へと向かいます。
機材はB767-300、だいたい沖止めが多いです。

ANAの成都便機材


エコノミーはAC-DFG-HKの2-3-2配列です。前方は空いていました。私はいつも前方(ギャレー前に3列だけあるエコノミー)の通路側を取っています。シートは前にスライドするタイプのものです。隣は空きでした。

ANAのエコノミーシート


私は2列目でしたが、前の最前列の中国人の方が赤ちゃん連れでした。日本語で、「この子が泣くと思うのでスミマセン」そう言って耳栓を渡されました。ANAのものではないので、事前に用意していたようです。飛行機に乗るような中国人のマナーは最近では日本人の上を行っていると思います。この赤ちゃん、結果的には全く泣きませんでした。

搭乗後、早速水をもらって先ほど買ったうがい薬を使います。菌とか入ったら困りますからね。席へ戻ると、CAがやってきて、シーフードミール(SFML)ですね、と確認されます。ANAにもSFMLあるのかと思いながら、頼んだ覚えはないのですが?と返答します。そして、TKで発券したのですが、TKにSFMLの設定をしてあるので、そのせいかも知れないと答えました。TK乗っても、自動でSFML出てきた事は一度もないのですけどね。

これがそのシーフードミールです。隣を見たら、副菜やパンまで全てが通常の機内食と違います。ドレッシングは減塩フレンチ、ジャムは低カロリーママレード。
メインはカジキマグロのステーキです。食後はちゃんとカチカチのハーゲンダッツも頂きました。血豆潰れて食べられて良かったです。

ANAのシーフードミール


個人用モニターはやや小さめです。ちなみに、タッチパネルは指の腹ではなく、爪側でタッチすると反応いいです。USBもあります。フライト時間は5時間20分です。

ANAのモニターでフライトマップを見る


22:00 成都空港着陸です。ゲートまで遠いので、降りられるのは22:20頃です。
イミグレの手前に、外国人用の指紋認証機械が設置され、それを先にやるようにと促されます。実際はここでやらなくても対人の時にできるので、見張り人がいなければ早くイミグレに並んだ方が得です。

今回はスーツケースはギリギリサイズを機内持ち込みしたので、入国したらすぐ税関を通り(荷物をX線かける)、外に出ます。近くの出口を出たら、左に地下鉄の入口があります。バスやタクシーを利用する場合は右です。

成都空港の地下鉄入口


22:41の地下鉄に乗れました。10号線で終点の太平園まで行きます。
22:55 次は3号線に乗り継ぎます。今日は乗り継ぎ運がいいです。

成都地下鉄の案内


23:23 動物園駅到着です。地下鉄は天府通という交通カードを利用しています。
現金で1回券買うより1割得です。券売機でチャージして使います。
A口を出てすぐ目の前に今日のホテルがあります。

動物園駅A口


ホテルは雑居ビルの一部フロアに入っています。エレベーターを上がると、パンダの装飾がお出迎えです。この左に一応自動ドアがありますが、フロントの人は出入りをちゃんと見ていないし、セキュリティは甘いです。

MUSENホテルの入口


23:30 MUSENホテルにチェックインです。面倒を避けるため、外国人ですと言って、予約確認書とパスポートを渡しチェックイン。たぶん200元と言っているので、デポジットの200元を現金で払います。先払いしてあっても、デポジット取るホテルは多いです。

部屋の広さは十分で、機能的です。毎回、窓が開けっぱなしで部屋に入ったらまず窓を閉めます。11月なのに蚊がいる?ここ8階なのに・・・。隣動物園の木々や池がありますからね。虫除けがあるので、電源に刺します。

MUSENホテルの部屋


このホテル、立地は最高なのですが、水回りとベッドルームにちゃんとした仕切りがありません。トイレ、シャワー別ですが、扉もほぼ透けていますし、脱衣スペースもないので、友人などとの相部屋は無理です。

MUSENホテルの部屋の水回り周辺


ちなみに、Trip.comで事前にカード払いで予約、3泊素泊まり税込み9746円でした。
中国ではホテルと呼べる所には、水とお茶セット、スリッパなどが必ず付いていて助かります。

ホテルにはお茶セット


2019/11/07 (2日目)

6:00 アラームで起床、朝食付いてないので手持ちのパンが朝食です。
7:05 ホテルを出発します。早速、成都パンダ基地へと向かいます。すぐ近くのバス停に向かっている途中で、目の前で655路のバスが行ってしまったので、道を渡り、198路のバス亭に向かいます。ちょうどバスが来たのでかけ乗りましたが、ガラガラで誰も乗ってません。この時点で何か変と思うべきでした。(注:198路に乗ってはいけません!)

乗ってはいけなかった198路


外は上着がかろうじて必要か悩む気温、一理村の愛用しているホテルの前をバスが過ぎた辺りで、成都パンダ基地の入園料を準備しておこうと思いました。そして、100元札をポケットに入れ、ふと顔を上げたその時、バスがいつもと違う道を走っている!のに気づきました。

一理村の先で右に曲がった?どんどん違う方向に走っています。焦ってバス内を見渡しますが、路線図とか貼っていません。どうしよう?その後、どうやら隣の大通りを走っているようだと分かりました。成都パンダ基地のバス停が200mくらい移動したとは聞いていましたが、バスの路線が変わったとは誰からも聞いていませんでした。

他に乗客はいません。どうしようどこかで降りて戻る?考えているうちに、成都パンダ基地の前を通る、熊猫大通を横切りました。そこにバス停が見えたのでとっさにここで降りることにしました。私の土地勘が間違ってなければ、ここは、成都パンダ基地の敷地の外れの近くです。

成都パンダ基地の先にあるバス停


私はバスで戻るという案は却下し、歩くことにしました。熊猫大通はここから先、車の乗り入れが禁止されていますが、人とバイクは通れます。そして、この右側は成都パンダ基地の敷地のはずで、入口まで1㎞はなかったと思うのです。しかしまっすぐな道は果てしなく続くかのように見えます。自分を信じましょう。

成都パンダ基地まで歩く羽目に


歩いている途中で、太陽が出てきて、晴れてきました。途中で、先を歩いていた中国人2人組に何か聞かれました。何を言っているかはさっぱり分かりませんが、基地に行きたいみたいです。「外国人です。言ってる事分かりません。パンダ基地ならあっち」と答えたら、謝謝言われました。

次回は3か月ぶりの成都パンダ基地をレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは aya1103さん。
旅の始まりにお口に血豆💦
よくなって良かったです。
違うバス路線に乗っても
機転を利かせちゃうなんてさすがです。
パンダちゃん待っていました(∩´∀`)∩
楽しみにしています♪

Re: No title

最初は奥歯で噛んだのかなと思ったんですけど、噛まなくても血豆できるんですね~
初めての経験なので焦りました(笑)

バスは前回夏まで使っていたバスに何のためらいもなく乗ってしまい、そのバスが
路線変更になっていたことを知りませんでした。スマホも地図もないけど、土地勘と
方向感覚がよくて助かりました。無題には歩きましたが・・・。
次回からパンダ、パンダ、パンダ、です♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR