FC2ブログ

マルタ・ヴァレッタ出港

2019/10/23 (6日目) 続き

15:55 乗船し部屋に戻ろうとした時、ふと、普段使わないエレベーターの存在を思い出しました。MSCベリッシマには、中央付近左右に、1基ずつ展望エレベーターがあるのです。部屋がこの場所に近い人以外は、意識して利用しない限り、存在すら気付かないかも知れません。外が見れるエレベーターが付いている船はそう多くありません。

MSCベリッシマの展望エレベーター


部屋に戻ると、母はちゃんと帰っていました。大聖堂の見学が終わった後、一緒にいた何人かでカフェで軽食を取り、アッパーバラッカガーデンのエレベーターで帰ろうと思ったら混んでいたので、遠回りして帰ってきたと。まぁ、ともかくよく分からない人たちだけで、手探りながらちゃんと帰って来れて良かったです。

17:00 出港なので、10分前くらいに上階デッキへ上がります。手摺際にも人が集まり始めましたが、メインプールも今日は賑わっています。

MSCベリッシマのメインプール


17:00ちょうどには離岸を始めました。ヨーロッパの人は時間にルーズな人が多いという印象なのですが、クルーズ船ではどういう訳か皆ちゃんと時間を守れます。時間までに戻らないと容赦なく置いて行かれるからかも知れません。乗っていない人がいる時は、確認のため船内に呼び出しがかかります。

ヴァレッタ出港


アッパーバラッカガーデン前を通過です。先ほどもフェリーから見た景色ですが、目線の高さが全然違います。やはり50mくらいあるのかな?そう考えると、ヴァレッタの街の城壁もかなりの高さがあるという事です。

MSCベリッシマから見たアッパーバラッカガーデン


船はゆっくりとグランドハーバーを進みます。
街の先端に近付くにつれ、段々と見下ろしている感が増してきます。

クルーズ船から見たヴァレッタ


こちら出っ張った部分、左の緑の部分は、ローアーバラッカガーデン、中央の丸い塔はグレート・シージ・ベル、第二次世界大戦の犠牲者を追悼する記念塔です。

ローアーバラッカガーデン付近


そして少し進んだ先、こちらがヴァレッタの先端、聖エルモ砦です。
聖ヨハネ騎士団によって1552年に建設された砦で、第二次世界大戦でも利用されました。

聖エルモ砦


よくもまぁ、こんな細い所を巨大な船が通れたね、そう思う水路を抜けてグランドハーバーを出ました。ヴァレッタの景色を船から見るのは、なかなか素晴らしいので、入港、出港どちらかだけでも上部デッキから見るのがオススメです。

グランドハーバーを出る


船はそのまま北西に向かいます。マルタのスリーマやセント・ジュリアンなどのリゾート地域が遠くに見えます。

マルタのリゾート地域


プールデッキではダンスなどのイベントで盛り上がっています。
カジュアル船ならではの盛り上がりと、やかましさです。

賑わうプールサイド


部屋に戻り、着替えです。今日のドレスコードはトロピカル、です。あまり気にしなくていいドレスコードですが、今日は有料レストラン利用するので、ワンピースくらいは着て行きましょう。

今日も食事の時間と重なるので、サンセットの瞬間は見れませんが、きれいな夕日を見ることができました。

クルーズ船で見るサンセット


18:00 フレンチの有料レストラン、アトリエビストロに向かいます。今回のツアー、海側バルコニー以上のキャビン利用者には有料レストランが付いているプランで、日時とレストランは添乗員さんが割り振っています。有料レストランですが、店内は簡素、ただし時間も早いこともあって他にほとんどお客さんがいません。

アトリエビストロ店内


私が選んだのは、まずオニオングラタンスープ。濃厚で量も多いですが、おいしかったので残さず頂きました。チーズとパンがこれでもかとたっぷり入っています。

ビストロのオニオングラタンスープ


メインはマッスルにしてみました。ひたすらムール貝を食べる、というやつです。
日本ではなかなかこの食べ方をしないのですが、私は好きです。そうそう、有料レストランでいいことは、ワイングラスがいいことかな?MSCは飲物はお水も含めて有料のものしかないのが残念ですが。

ビストロのムール貝


デザート、私はタルトタタンだったかな。母のはおそらくレモンのタルトでしょうね。メニューをメモするのを忘れました。2名用のテーブルが多く、お隣は同じツアーの方たちでしたが、微妙な距離でおしゃべりしながらの食事となりました。

ビストロのデザート


食後、19:45のショーに間に合うと思って行ってみましたが満席だったので、あらかじめ予約していた21:15の回に行くことにしていったん部屋に戻ります。

21:15のショーは、ミュージカル、内容がシンデレラで母にもストーリー分かったかなと思います。終わった後は、いつもプロムナードで何かしらイベントとかやっていて、ここを通り抜けるのが大変です。

プロムナード


次回は終日航海をレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ひたすらムール貝を食べる、私も大好きで、フランスはもちろん、欧州でも見つけると頼んでしまいます。(実は、案外安いというのも理由ですけど・・笑)

日本では、1人前7~800gなんていう量で出す店は無いですよね?

Re: No title

Rさんもムール貝好きでしたか~
日本だとそもそも高いですからね、あの量は使えないのかな?
機会があまりないから、私もついつい(笑)

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR