FC2ブログ

イタリア・メッシーナ

2019/10/22 (5日目) 続き

13:10 バスでメッシーナに戻ってきました。車窓にみえるのは市庁舎、このように街には高層建築があまりありません。1908年メッシーナ地震が発生し、地震と津波で9割の建物が壊れ、その後に復興した街だからです。

メッシーナ市庁舎


ということで、古い街並みなど残っていないこともあり、メッシーナに寄港しても、多くの乗船客はタオルミーナ等別の観光地へ行ってしまい、あまりこの街を観光していません。私たちのツアーも、港に戻ったらそのまま乗船です。客船ターミナルはすごく小さく、簡易的なものです。Wi-Fiもありません。

メッシーナ客船ターミナル


もうお昼時ですが、一度船に乗ってしまうと、外に出るのが億劫になるので、ちょっとだけ街歩きしてみようと、母を連れて散策することにしました。20世紀以降の街なので、きれいな新市街、といった感じです。

メッシーナ客船ターミナル前


特に地図も持ってなかったので、人の流れを見ながら勘だけで歩きます。こちら何かの遺跡?地震の前のものであることは確かでしょう。その先の大きな建物がドゥオーモ(大聖堂)かな?

メッシーナ大聖堂裏


建物の脇をぐるっと正面に周ると、やはりドゥオーモでした。
広いドゥオーモ広場が広がっています。

メッシーナのドゥオーモ広場


ドゥオーモ広場、ドゥオーモの脇にあるオリオンの噴水、16世紀のものだそうですが、残念ながら修復中です。

オリオンの噴水


ドゥオーモ広場の端の方までいってようやくドゥオーモ全体が写真に納まりました。
20世紀に再建したものです。鐘楼は60mの高さがあり、仕掛け時計になっています。4ユーロで上に上がることもできます。しかし、階段のみだったので、パスすることにしました。タオルミーナで体力使い果たしましたからね・・・。

メッシーナ大聖堂


ドゥオーモを見学します。宝物殿と鐘楼は有料ですが、無料で入れます。
第二次世界大戦後の再建だけあって新しいです。天井等のモザイクがきれいです。

メッシーナ大聖堂内部


ドォーモから出たら、別の道を通って街の雰囲気を見ながら船に戻ることに。
古くはない街並みですが、イタリアらしさもあり、素敵です。治安もさほど悪そうでもなく、観光客もまばらです。

メッシーナの街並み


小さな広場にあるのは、ドン・フアン・デ・アウストリアの像です。レパントの海戦で活躍したスペインの指揮官・オーストリア大公、ここメッシーナに集結して戦いに行ったんですね。

ドン・ファンの像


そしてその近くにあったのはサンティッシマ・アヌンツィアータ・デイ・カタラーニ教会、舌噛みそうな名前です。12世紀からの歴史ある教会で、道路よりも一段低いところにあります。

サンティッシマ・アヌンツィアータ教会


13:45 わずか30分ほどの散歩で船に戻ってきました。一応、柵で囲われている制限エリアですが、街の目の前です。広くて奥行きのある港も多い中、ここまで街に近いのも珍しいです。ゲートでクルーズカードを見せて中に入り、小さな建物の中で、セキュリティチェックを受けます。

MSCベリッシマ


乗船したら、部屋に立ち寄らずそのまま15Fのマーケットプレイスビュッフェに直行です。遅めのランチなので、量は少しで・・・。

MSCベリッシマのビュッフェでランチ


14:30 部屋に戻ります。タオルミーナの軽い山登りのせいか、気付いたらソファで寝ていました。

17:00 メッシーナ出港です。今日は1回目のフォーマルナイトです。MSCはカジュアル船ですが、ドレスコードがあります。地中海航路ではフォーマル着用率は高めなので、ロングドレスを持っていきました。

17:30 メインダイニングに行く前に、6Fのバーに寄り、ウェルカムパーティの無料ドリンク(スパークリングワイン、オレンジとパイナップルなど入ったジュース、マティーニなど)をもらってレストランに持ち込みます。

フォーマルディナーは昔は特別なメニューが出たものですが、今はいつもと大差ありません。前菜はロブスタービスク、奥は母が頼んだタコのカルパッチョです。

MSCベリッシマのフォーマルディナー


食事をしながらふと窓の外を見ると、エトナ山が見えます。夕焼けを背景に、噴煙がたなびいています。地球って生きているんだなと感じます。

メッシーナ出港後に見たエトナ山


メインの牛ヒレのマルサラワインソースです。この船は、食べるのが苦しいというほどの量ではなく助かります。

MSCベリッシマのフォーマルディナー


食後はそのまま船首の方へ向かいます。ギャレリアではオフィサーの紹介をしていました。フォーマル率、思ったほどは高くなく、カジュアルな人も結構います。カジュアル船ではドレスコード無視の人も多いのが実情です。

MSCベリッシマでオフィサー紹介


私はこの日ようやく、この船の部屋のTVを使いこなせるようになり、各種予約の変更なども自分でできるようになりました。船ごとにTVのメニュー操作は違い、使いこなすのが難しいです。飛行機のモニターと同じくらい、どれに乗ってもだいたい同じ、にしてくれると嬉しいのですが、機能も操作性もバラバラで困ります。

次回はヴァレッタ入港~イムディーナをレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR