FC2ブログ

イタリア・ジェノバ旧市街②

2019/10/20 (3日目) 続き

9:45 ジェノバ旧市街を現地ガイドさんの案内の元歩いています。
ちょっと治安の悪そうな道を歩いていましたが、見通しのいい空間に出るとほっとします。

ジェノバの街並み


今日は日曜、お店も開いていない所が多く、人が少ないのでひっそりとした印象です。

ジェノバの街並み


横道に入ると、がらっと印象が変わります。落書きも増え、一人で歩いたら危険だろうなと思う道です。人がいないので警戒する事もないのですが、いないならいないで、早く通り過ぎたいと思う道です。

ジェノバの路地


路地の先に小さな広場があり、そこに面した建物も古そうです。窓辺に植物などがあり、決して貧しい人が住んでいるという印象はありませんが、建物が密集していて日当たりは望めないでしょう。元の建物は立派だったのでしょうか、壁に大理石が部分的に残っています。

大理石が部分的に残る建物


サンタ・マリア・デッレ・ヴィーニェ教会(Basilica di Santa Maria delle Vigne)にやってきました。外観は簡素ですが、中は豪華です。

サンタ・マリア・デッレ・ヴィーニェ教会


主催壇だけでなく、脇の祭壇も立派です。この教会を見学するために入ったのかと思いましたが、脇の扉から外に出たかったようです。

サンタ・マリア・デッレ・ヴィーニェ教会


教会を脇から出たところにあるこのアパートを紹介したかったようです。
ここは、アインシュタインが、一時期身を寄せていたおじさんの家だった場所だそうです。

アインシュタインが一時期住んでいた家


その先少し広い道を通ります。この辺りは、まぁまぁお金持ちが住んでいたエリアだそうです。

そこそこ金持ち街だった場所


こちらは聖職者の建物と紹介を受けましたが、とても豪華ですね。
中を見てみたい気がします。道の角、右手前の建物にはマリア様の像があるのが印象的です。

聖職者の暮らした建物とマリア像


この先の道はとても趣があります。もし個人で歩いていたら中々通れない道です。地図がないと迷子になりそうな旧市街です。

ジェノバの路地


その道を抜けると、サン・ロレンツォ大聖堂があります。
塔は左右非対称ですが、よくあることです。様々な色の大理石などが使われ、ロマネスクとゴシックの様式が見られます。

サン・ロレンツォ大聖堂


脇を守るライオンの像、なんだか微妙な表情をしています。
石のモザイクなどもきれいです。

サン・ロレンツォ大聖堂のライオン像


観光予定には入っていませんが、中へ入ります。教会は日曜午前中は見学できないことも多いのでラッキーです。外同様、横縞のアーチが特徴的です。

サン・ロレンツォ大聖堂内部


祭壇奥のステンドグラスは建物と調和が取れています。

サン・ロレンツォ大聖堂のステンドグラス


振り返って入口の上には最後の晩餐のフレスコ画があります。
14世紀のフレスコ画だそうです。誰もが知っているテーマですが、いろんな教会に描かれている事を知らない人もいるようです。

サン・ロレンツォ大聖堂の最後の晩餐


次回もジェノバ観光の続きをレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

イタリアって、フランスやドイツと違って古い建物を削って明るくしないので、どこでも暗い印象ですよね。
街が暗いから治安が悪いと思いがちですけど、20年前ならともかく、今はそれほど悪いことはないと思います。スリはいますけどね。(先日スペインのロンダでやられました)

ジェノバの海沿いの路地は狭いので、夜は少し怖いかもですけど、11年前でも大丈夫でした。
4月に11年ぶりに寄る予定です。その先が目的地なので、単なる経由になるかもですが。

Re: No title

最近、ヨーロッパの一部では以前よりちょっと治安が悪くなっていると現地在住者からも
情報があります。部分的に近寄っては行けない場所とか・・・旅行者には分からないので
念のために気を付けましょうね~。
ヨーロッパでは移民やら格差やいろいろ状況も変わっていますから用心に越したことは
ないですね!

No title

こんにちは!

ジェノバって治安はいいんですか?
イタリア自体がどうなんだろ
日本とは比べ物にはならないと思いますが

でも建物隣接してますよね
どうやって建てたんだろう😃
建てにくいですよね

Re: No title

こんにちは!

イタリアは観光地も多く、元々治安がいい方ではありません。
特に港町とかね。今はどこでも世界の観光地にはスリがいると思った間違いないですが
街の中でもエリアとか、通り一本違うだけで、危ない場所もあるので、慣れてても最新の
注意が必要です。現地で暮らす普通の人が歩いていない場所には何かあると思った方が
いいでしょうね!

ヨーロッパの建物は連なっているものが多いですね・・・
重機がない昔は、むしろその方が好都合だったのかも知れません。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR