FC2ブログ

韓国・釜山出港~関門海峡

2019/09/20 (3日目) 続き

18:35 チャガルチ市場から歩いてロッテ百貨店へとやってきました。特に買い物がある訳ではありませんが、ちょっとウロウロして、中央の吹き抜けで休憩です。椅子もWi-Fiもあり、さらに噴水ショーまで始まりました。

釜山ロッテ百貨店


19:15 さて、そろそろ釜山駅の方へ向かいましょう。隣の中央駅までは地下道で繋がっています。

南浦から中央駅への地下道


その後地上に出ると、もうタクシー拾う距離じゃないね、という事で結局歩いて釜山駅まで行くことにしました。よくよく後から考えたら、ロッテ百貨店から釜山駅まで歩くくらいなら、影島国際ターミナルまでも歩けた?もしくは直接タクシーで帰った方が手っ取り早かったですね。

釜山の街


19:45 釜山駅の無料シャトルバス乗り場に到着しました。20:00のバスは早めに来たので乗って待ちます。このバス、予約制じゃないし、口コミでしか存在知られていないですが、絶妙な人数が利用しているようです。満席近くになりましたが、乗れない人が出るほどにはなりませんでした。

釜山駅からクルーズターミナルへの無料シャトルバス


20:00 無料シャトルバスで船に戻ります。影島国際ターミナルまでは25分くらい。
バス降りたら、クルーズカードを見せて出発のゲートをくぐります。税関などありますが、機能はしていないようです。

影島国際ターミナル出発口


戻りが夜だしと上着を持って出ましたが、結局、半袖Tシャツ1枚で大丈夫な気温でした。今回はノープランで、ちょっと街に行ってみた、という感じでしたが、次回来ることがあれば、現金用意して屋台グルメやカフェを渡り歩いてみたいです。

夜のダイヤモンド・プリンセス


さて、乗船して部屋に戻ると、船内新聞など以外に1枚のレターが置かれてました。要約すると、台風17号接近のため航路変更、次の長崎は抜港(予定していた港への寄港を中止すること)、関門海峡遊覧クルーズをして清水に寄港します、とのことです。台風シーズンには、クルーズあるある、です。今のところは大丈夫そうかな、と思っていたのですが、安全第一で、変更を決定したようです。

クルーズの場合、このシーズンはミステリーツアーになることくらいは想定しておかなければなりません。出発が延期になったり、全日程中止なんてこともないとは言えません。しかし今回のクルーズ、長崎歴史紀行クルーズというテーマクルーズだったはず、私はそこは興味なかったのですが、長崎楽しみにしていた方も多かったようです。

ジャグジー入りながら釜山出港シーンを見ようと、下に水着着て、まずはホライゾンコート(ビュッフェレストラン)に立ち寄り、軽くラーメンとか食べます。今日は醤油ラーメン、イマイチでした。塩や味噌は割といけたんですが、これは昭和の学食か?みたいな感じです。

ダイヤモンド・プリンセスの醤油ラーメン


夕食ご一緒のテーブルの母娘と偶然会いましたが、彼女たちは、自分で手配した軍艦島クルーズが長崎抜港でダメになったとショックを受けていました。船のエクスカーション(オプショナルツアー)以外を自分で手配すると、そういうリスクもある訳ですね。大型クルーズ船が寄港できないなら、軍艦島クルーズもキャンセルかも知れない、行けないのは残念だけどお金は戻るといいですね、そんなお話で慰めました。

その後、後方のジャグジー行こうとしたら、まさに今、設備をクローズする所でした。この時間は屋外のジャグジーはもう終わりなのね。でもせっかく水着着てるので、屋内のジャグジーに入ってから一度部屋に戻り着替えをします。
21:30 最終乗船の時間です。

影島国際ターミナルからの釜山の景色


22:20 出港を見るために、再びデッキに出てきました。だいぶ暗くなって、釜山の街がキラキラしています。正面に見えるのは、通常ならくぐって港の中に入るはずだった、釜山港大橋です。

釜山の夜景


プールサイドは賑やかで、ズンバ・デッキパーティです。こういう時のクルーズ船というのは独特の雰囲気で、大音量の音楽で踊る人々、多くの人にとっての非日常です。

プールサイドでズンバ・パーティ


観光中もってくれた天気でしたが、霧雨が降り始めました。影島が少しずつ動きます。本当に動いているのは自分たちの乗っている船の方ですが。

影島夜景


方向転換したので、船尾へ行き、遠ざかる釜山の夜景を眺めます。夜の出港は、海風で寒いので、上着が必要です。持ってない人は慌ててビーチタオルを羽織ることになります。

ダイヤモンド・プリンセスの船尾から釜山出港


22:40 釜山の街がかなり遠ざかったのを見て、部屋に戻ります。
明日は関門海峡遊覧クルーズ、つまり船を降りない終日航海になります。

遠ざかる釜山の夜景


2019/09/21 (4日目)

7:30のアラームで起きると、もう島影が見えていました。関門海峡近い?慌てて現在位置を確認します。TVで見れる航路図とスケジュールも新しいものに変わっていました。海峡までは遠いけど、支度して早めに朝食をとりましょう。

航路図


台風の影響で多少揺れるかもと言われていましたが、今のところそれほど揺れません。デッキに出てみると、もう陸がだいぶ近いように見えますが、関門海峡の入口はまだ先らしいです。

関門海峡が近付いてきた


いつもの朝食を食べたら、関門海峡クルーズに専念します。しかし天気がやはりイマイチなのと、景色的には工業地帯なども多く、見ていて今一つ楽しいものでもありません。水先案内人を乗せての航行ということですが、どこからが関門海峡なのかしら?という素朴な疑問も生まれます。

ダイヤモンド・プリンセスで関門海峡クルーズ


島や町が意外と近いです。最狭部で500mくらいのS字型航路、そもそもここは今回のクルーズで通る予定ではなかったため、予備知識がゼロです。放送で紹介がありますが、初めて聞く話と、今見ているものを結びつけるだけで精一杯です。

関門海峡を行くダイヤモンド・プリンセス


次回は関門海峡クルーズの続きから終日航海をレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR