FC2ブログ

中国・成都パンダ基地(4日目①)

2019/7/27 (6日目)

7:10 今日はホテルを移動するので、チェックアウトし、荷物を預かってもらってから出かけます。いつものようにバスで成都パンダ基地に着くと、今日は土曜日で超混んでいるだろうなと覚悟してましたが、割とスムーズに入園できました。

朝一は赤ちゃんパンダにダッシュ、幼年園を通ると、既に2班は食事終了、でも4頭いるはずのパンダが1頭足りません。室内展示場を覗くと、1頭出社拒否で寝ていました。飼育員さんが寝かしておいてあげているという事は女の子?たぶん珍喜(じぇんしー)と思います。中国の動物園などは年中無休ですから、パンダも毎日営業は辛いですよね。

出社拒否の幼年生


すぐに太陽産室の赤ちゃんパンダの前に到着、まだ誰もいません。朝一で入園した人たちは観光車で月亮産室を目指すか、歩いてここへ向かっている人も遠回りの道を歩いている所なのです。成風(ちぇんふん)と成浪(ちぇんらん)の双子姉妹が寝ています。今は大きさに差があるので、すぐにどちらがどちらか分かります。

朝一の赤ちゃんパンダ部屋


8:00には月亮産室にやってきました。まだ警備員がいませんでしたが、少し列ができていました。右の保育器にだけ赤ちゃんがいます。こちらが妹なのかな。初日に比べると体つきがちょっとしっかりして来ました。でもまだ可愛くはありません。

保育器の阿宝仔


次は月亮産室を一周します。萌萌(もんもん)の庭に行くと、双子姉妹の萌宝(もんばお、萌四)と萌玉(もんゆぅ、萌五)が一緒に遊んでいました。私のお気に入りの萌五が地上にいるのはなかなか見れないことです。

萌四萌五


重量級の萌萌ママに似て、丸っこくてかわいい姉妹です。岩山の上にいる方が萌五です。



やがて、萌五は笹を1本咥えて、お気に入りの木に登って行きます。せっかく運んだ笹をあっさり放棄して、寝床にすっぽりはまってしまいました。ここにはまったら、もう数時間は降りて来ません。



隣の幼稚園に庭に移動すると、川仔(ちゅあんざい)と耀耀(やおやお)は既に木の上でコアラを決め込んでいました。次の淼淼(みゃおみゃお)一家、ちょっと見えにくいですが、池で淼淼ママと実子の金玉(じんゆぅ)が一緒に水浴びしています。男の子の方が甘えん坊が多い気がします。

金玉と淼淼


一緒に暮らしている潤九(るんじゅう)は今日も木の上です。1歳前後の子パンダは本当に木の上にいる時間が長いです。

潤九


その先は大人パンダたちの庭が続きます。今は夏で、子育て中や、出産待ちで、使われていない庭もあります。和歌山生まれの陽浜(ようひん)の庭、今日はいないのかな?と思ったら、庭の角に隠れて寝ていました。低木の中に埋もれて寝ています。(写真中央付近)

変な所で寝る陽浜


その隣では、阿宝(あーばお)がまだ食事中でした。大人パンダは食べたらさっさと寝るので、食事している場面を見れればラッキーという感じです。陝西省の野生出身のパンダ、パンダ基地に暮らす他のパンダと血縁関係がないので、顔も見分けやすいです。

楼阿宝


内側に行くと、美蘭(めいらん)がうろうろと歩いていました。私の最愛のパンダ七喜(ちーしー)のパパなので、いつも気にかけています。アメリカで女の子として育っただけあってとてもかわいいパンダです。

美蘭


再び外に出てくると今日は気温が既に30℃近くになってきました。今日も早々にパンダの営業は終了するかも知れません。気持ちは流行りますが、熱中症の心配もあるので、幼稚園前でしばし休憩です。耀耀が木の上からこちらを見ています。ぷっくりほっべが特徴です。

耀耀


しばらく休憩後、月亮を半周して1号別荘へ行くことにしました。
陽浜の前を通りかかると、まだ先ほどの場所で寝ていますが、今度は頭の方向が変わっていてさらに隠れています。通路近くに寝ているのに、パンダいないと素通りされています。

陽浜


別の角度で下から覗き込むとよく見えました。まさに庭の角の所、低木がカーテンのようになっていて涼しいのかな。いつも面白い寝相を見せてくれる陽浜です。

寝ている陽浜


9:25 1号別荘、今日も奇福(ちーふー)はお休みでした。
室内は績美(じーめい)績蘭(じーらん)の双子です。1頭が近くで食事していました。室内だとガラス越しではありますが、すごく近くで見ることができます。

績美績蘭


9:40 2号別荘に移動してきました。広い室内展示場で5頭がばらけて寝ています。
私が行くと、お気に入りの奇一(ちーいー)が一瞬顔をあげてくれました。

奇一


9:50 太陽産室へと下りて来ました。赤ちゃんパンダの室内を見れる場所から母子園の方まで長い列ができていました。土曜なのでやはり人が多いです。混雑時は、こうして、普段通れる道も封鎖し、列がコントロールされていて、ほぼ横入りなどもないです。朝夕はガラガラなので、今並ぶ必要はないですね。

赤ちゃんパンダの観覧列が母子園を取り囲む


次回は成都パンダ基地4日目後半をレポートの予定です♪
(重慶からの更新でした)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR