FC2ブログ

中国・成都パンダ基地(1日目③)

2019/7/23 (2日目) 続き

13:20 月亮産室にまたやってきました。私のお気に入りの萌五こと萌玉(もんゆう、2018年生、雌)が定位置の木の股に帰って行く所でした。この子が木を下りる頃を狙って来たつもりでしたが、ちょっと遅かったようです。右下は双子姉の萌四こと萌宝(もんばお)です。

萌四萌五


隣の幼稚園の庭、午前中はパンダいませんでしたが、2018年生まれの川仔(ちゃんざい、雌)と耀耀(やおやお、雄)がいました。面倒見てくれていた科琳(くーりん、2007年生)ママが要治療で、早くに親離れを余儀なくされています。写真中央やや左が科琳の実子、耀耀です。

月亮産室幼稚園


そして、川仔はどこにいるかというと、耀耀がいる木より右の銀杏の木の上の方です。ズームして確認しないとよく見えないくらい高い場所で、葉に埋もれています。成年園の木の上にいた野生出身の北川が出産した子ですが、生まれつき右手先の爪がありません。なのに、竹でガードされたこの高い木にスイスイ登ってしまいます。

銀杏の木の上の川仔


先へ進み、和歌山生まれの陽浜の所へ来ました。食事を止め、木に登って行きました。その後、枝を折って食べていました。



そしてそのまま木にひっかかるようにして寝てしまいます。お隣に暮らす、阿宝(あーばお、2007年生、雄)がじっと見上げています。この阿宝は、野生出身です。陽浜のお相手候補でしょう。

陽浜と楼阿宝


一周して赤ちゃんパンダの保育室前でまた並びます。混んでるように見えても、5分は待ちません。この時期は日々大きくなるので、初日の大きさをしっかり目に焼き付けます。

保育器の阿宝仔


14:30 ちょっぴり休憩してから2号別荘に行きます。この時間、午後の笹替えの後で、パンダたちは食事中でしたが、やはり笹の季節はパンダが隠れてしまって見にくいです。福順(ふーしゅん、2016年生、雄)が顔を見せてくれました。

福順


その後いったん、太陽産室の方へ下り、幼年園などで少し休憩してから、成年園・亜成年園など下のエリアをまた一周します。
成年園の2015年組、3頭一緒ですが、笹で顔がしっかり見えません。

啓啓点点小雅


こちらは亜成年園の喜蘭(しーらん、2008年生、雄)、アトランタ生まれです。気温があがり蒸し暑いせいか、パンダたち、早く室内に帰りたそうです。

喜蘭


今日は日中の気温が26℃を超えていたので、昼前後にパンダたちが帰宅しちゃうかなと思って、あちこち動き回りましたが、予想に反してパンダたちはずっと外でした。
重い体を引きずって、また月亮産室へ向かいます。

内側の中庭、午前中別のパンダがいましたが、慶賀(ちんふー、2001年生)一家と交代したようです。庭付きではない部屋があるので、時々ローテーションがあります。
双子の姉の方、啓程(ちーちぇん)が見当たりませんが、奥の草陰が定位置なのです。

啓航と慶賀


やがて弟の啓航(ちーはん)は、小さなハンモックで遊び始めました。
今月1歳になったばかり、ころころしてかわいいです。

啓航


そして通る度に赤ちゃんパンダの列にも並んで保育器の赤ちゃんを見ます。
夕方になるにつれ、列がどんどん短くなってきます。コードが伸びていて、パンダファンには充電ケーブルとか言われますが、体温計のコードです。

阿宝仔


月亮産室を去る前に、淼淼(みゃおみゃお、2012年)ママの庭まで寄りますが、潤九(るんじゅう、2018年生、雌)は一日中木の上、今日はついに地上の潤九を見ることはありませんでした。1歳の子パンダは木に登ったら、滅多に降りてこないのです。

木から降りない潤九


16:55 月亮産室を出ます。今日は荷物をロッカーに預けているので、17:30までに戻らないといけないのです。
太陽産室に寄ると、もう赤ちゃんパンダの前に行列はなく、警備員さんもいなくなってて、好きなだけゆっくり見ることができます。でも今日は時間ないからまた明日ね。

績笑と成風


すぐ隣の母子園、ここも娅韵(やーゆぃん、2010年生)ママと双子がいるはずですが、一日子どもの姿が見えないと思っていました。大木の高い場所にいたようで、韻文(ゆぃんうぇん、2018年生、雌)が見える所まで降りてきました。双子弟は今日はいないようです。

雅韻と韻文


最後は幼年園を通って帰ります。夕方になると、お腹空いたパンダが残飯漁りする様子などが見られます。笹も水分が飛んでおいしくなさそうですが、乾燥して小さくなり、パンダが少し見えやすくなります。

成都パンダ基地幼年園


17:20過ぎ、荷物をピックアップします。17:30ぴったりに鍵を閉められる事も多いので、時間厳守です。
閉園時間は18:00ですが、初日なので、このままパンダ基地を出ます。

バスに乗り、4,5分で着く一里村というバス停で降ります。
このバス停の近くにある成都璞里蓝客城酒店(PROLIT LANKE HOTEL)に泊まります。
1泊3千円程度と安く、設備が近代的で、何よりパンダ基地を出て10分で到達というのが気に入っています。

Prolitの部屋


荷物を置いたら、さっそく近所のスーパーマーケットへ蚊避けスプレーを買いに行きました。夏の成都でパンダを見るには必需品です。
初日から25000歩超、ロキソニンゲルとか足に塗って、痛みを取り明日に備えます。

次回は成都パンダ基地2日目のレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

楽しみにしてました🤗

とっても楽しみにしてました。

youtubeの秋のパンダ基地も楽しく拝見してます。

なかなか成都にはいけませんが必ず行きたいと思います。

先日、アドベンチャーワールドにいき、パンダラブツアーに参加しました。ラッキーな事にキャンセルがでて参加できました。双子の妹🍑桃浜でした、ハイパーな桃浜をyoutubeで見てたのでとっても嬉しかったです。
6時間程いましたが見たのはほぼパンダだけでしたが、お父さんパンダの永明さんや、結浜はタイミングが合わなくて寝姿ばかりでした。

はあーまた行きたい。

Re: 楽しみにしてました🤗

こんにちは!

成都は一度行くとはまりますから、覚悟してお出かけくださいね(笑)

私は未だにアドベンチャーワールドに行ってません。
アドベン育ちのパンダたちに初めて会うのは成都、ですね・・・。
成都は成田や関空から直行便ありますが、とても簡単に行けますが
やっぱり夏は避けた方が無難です。秋、オススメです。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR