FC2ブログ

ウズベキスタン・タシケント(ナヴォイ劇場)~帰国

2019/7/5 (4日目) 続き

17:45 ウズベキスタン工芸博物館を出発します。内務省前を通ります。この脇に地下鉄の入口がありました。タシケントで地下鉄ができたのは40年以上前、いろんな意味で私が思っていた以上に発展した国です。

ウズベキスタン内務省


次に車窓に見えたのは、ウズベキスタン歴史博物館。今回訪れませんが、一度ウズベキスタンの歴史をしっかり勉強した方が良さそうです。

ウズベキスタン歴史博物館


17:50 ナヴォイ劇場に到着、バスを降ります。オペラとバレエが上演され、観劇チケットがないと内部は見れないそうです。チケットは30ドルくらいと言いますからそれほど高い訳でもないですね。

ナヴォイ劇場


ナヴォイ劇場前の広場には、綿花の形をした噴水があります。ウズベキスタン中、見た公園はどこも広くて、きれいに保たれていて治安の良さにはびっくりです。

ナヴォイ劇場と噴水


こちら、ナヴォイ劇場横にある銘板、1990年に付けられたそうです。この劇場は、第二次世界大戦後にシベリア抑留捕虜が派遣されて建てられたものです。手を抜かずに造られたこの建物、大地震も乗り越えたことでも、その仕事ぶりが評価されています。

ナヴォイ劇場の銘板


これでウズベキスタンの観光は終わり、最後にスーパーマーケットに向かいます。
車窓、近代的な建物などを建築中です。中央アジアの中でもずば抜けて近代的な国と言えるでしょう。

タシケント


18:20 皆さんお楽しみのスーパーマーケットの買い物です。しかしクレジットカードが使えるはずのお店で、端末の調子が悪かったようで現金持っていなかった人の多数が買い物できなかったようです。私はたった千円しか両替しなかったけど、20000スム(約250円)余ってたので、蜂蜜と綿花石鹸を購入しました。

タシケントのショッピングセンター


19:00 ショッピングタイムは終わり、バスに乗って空港へ向かいます。とても暑い時期のウズベキスタン訪問、でも毎日水ボトルが配られ、ホテルにも大抵置いてあり、レストランでも出るし、水にお金を使うことはありませんでした。暑さは、想像以上でしたが、日陰では風が涼しく感じ、なんとか観光を乗り切りました。

ウズベキスタン


19:20 タシケントの空港に到着です。現地ガイドさんは空港に入れないので、ここからは各自勝手に帰ることになります。現地ガイドさん、添乗員付きじゃないツアーがそのうち来るとは思っていたけど、こんなに早く唐突にやって来るとは思ってなったそうです。

タシケント空港


ガイドさんにお別れして各自空港に入ります。まずこのゲートで荷物のX検査があります。

タシケント空港入口


先ほど買った蜂蜜などをさくっと荷物に入れ、真っ先にチェックインを済ませます。
その後出国、セキュリティは全員靴を脱いでビニールを履かされます。
今回、利用できるラウンジなどないので、お店など見て周ります。プロフ(ピラフ)の缶詰とかウズベキスタンのお土産も多数揃っていますが少々お高めです。

ピラフの缶詰


21:20 KE-942便でソウルへと出発です。10分くらい早く出発しましたね。時間にも正確なようです。機材はA330-300、座席配列はAB-CDEF-GHの2-4-2配列です。
フライト時間は5時間50分くらい。機内食は、ビーフ、チキン、魚の3択。ビーフを選択してみました。この便にも日本語話すCAさんいました。シートピッチが広めで、機内が暑がりの私をもってしても激寒です。

大韓航空タシケント→仁川便の機内食


2019/7/6 (5日目)

到着1時間前、スナック(チョコパイかマフィン)配布されます。
とにかく寒い機内。そしてコールボタンを押す人多数。頼み事は全部席でと言うのが韓国風なのでしょうか。

7:30 仁川空港到着です。乗継のセキュリティ後は、出てすぐに目に入るトランスファーラウンジで過ごします。この空港のWi-Fiはサクサクだし、乗継が苦ではありません。

乗継セキュリティ出口から見たトランスファーラウンジ


10:10 KE-703便で成田へと帰国です。機材はB777-300、座席配列はABC-DEF-GHJの3-3-3配列。ピッチや通路も広めです。

大韓航空機


機内食はノーチョイス。ビーフでした。コチジャンもらうのオススメです。

大韓航空仁川→成田の機内食


12:25 成田空港到着です。

夏のウズベキスタン、日傘、日焼け止め、扇子、スポーツドリンク粉末、整腸剤など必要です。少々お腹壊したりしましたが、暑がりの私でも、まぁ快適に旅ができました。他の中央アジアはいろいろ覚悟が必要ですが、ウズベキスタンは観光環境が整っていると思います。今回短い日程を選んでしまって、訪問できなかった場所も多いので、また機会があったら行きたいです。

これでウズベキスタンの旅レポートはおしまいです。今回も最後まで見て頂き感謝です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

ウズベキスタン、懐かしく読ませていただきました。
記憶にない所もありましたが、思い出せる所もあり、
懐かしかったです。
長~い時間トイレ休憩が取れなくて、みんな道端で
トイレをしたのが一番の思い出になってます。

Re: こんにちは

思い出すきっかけになってくれたら嬉しいです。
今では青空トイレは、緊急時以外はないみたいで、皆さん
がっかりされるそうですよ(笑)

No title

楽しく読ませて頂きました
詳しい情報に加え必需品まで書いて下さり
行きたいという気持ちが強くなりました
ありがとうございました。

Re: No title

観光資源が多いので、できれば8日間くらいのツアーがオススメですよ♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR