FC2ブログ

ウズベキスタン・サマルカンド(ウルグベク天文台)

(さきほど中国成都から帰国しました)

2019/7/5 (4日目) 続き

9:20 ウルグベク天文台を訪問です。天文台は丘の上にあり、階段を上がります。途中にあったウルグベクの像です。ウルグベクはティムールの孫、ティムール朝の4代目の君主ですが、天文学者としての評価の方が高いようです。

ウルグベクの銅像


丘の上にあるのが、天文台、しかしここは元々丘ではなく、天文台を作るために丘を作ったそうです。現在残っているのは、土台と地下部分だけです。
カメラ撮影料は10000スム(約125円)。

ウルグベク天文台


天文台見学の前に、目の前に建つ博物館を先に見学します。この右のモスクのような建物が博物館です。

ウルグベク天文台と博物館


博物館では、展示品を元にティムール帝国と天文台の説明を受けます。
ウルグベクの肖像画、銅像だと人物像がイマイチ思い描けないですが、肖像画を見ると実在した人として認識ができます。1394年生まれ、1449年息子に殺害されています。

ウルグベクの肖像画


博物館には天文関係のものが多いです。15世紀に行われた天文観測としては大変精度の高いものだったそうです。

ウルグベク天文台博物館


この博物館に限ったことではありませんが、ウズベキスタンではどういう訳か博物館の片隅でお土産が売っていたりします。お土産屋があるのではなく、露店商みたいなものがきちんとした建物内にあるというイメージです。話が難しくて付いていけなくて、こちらに興味を示す人もいます。

なぜかお土産屋


天文台の建物は破壊されたので残っていませんが、このような建物だったようです。
復元模型があり想像しやすいです。円柱形ですね。

ウルグベク天文台再現模型


天文機器や天文表などが展示されています。こちらは17世紀と書いてあるので、後世に当時の天文表などを研究した記録でしょうか。

天体観測資料


さてこれから見るのは、天文台に残っている六分儀というものですが、元の状態はこのようなものだったようです。六分儀とは2つの物体の角距離を測定するものですが、主に天体と地平線の角度を測るものです。建物は巨大なこの機器を備えたものでした。

ウルグベク天文台の六分儀の様子


それでは、その六分儀を見に行きましょう。この門のような建物は近年作られた部分です。この天文台は20世紀初頭まで土に埋もれていたそうです。

ウルグベク天文台


門のような建物の所から見下ろしたのがこちら、巨大な六分儀の地下部分です。
当時のものは、高さが40m、長さ63mあったそうです。

ウルグベク天文台六分儀


今の六分儀も形は変わらないようですが、とにかく大きいですね。15世紀の時代に、こんな装置を作っていたとは驚きです。実際の天体観測により、1年は365日6時間10分8秒と推測したそうですが、現在と1分未満の誤差しかありません。

六分儀の弧


ウルグベクさんすごい人だったのね、と感心して観光終わりです。最後にトイレ行って(10000スム)から駐車場へと歩きます。周辺は公園になっていてとてもきれいです。公園のきれいさは日本以上ではないでしょうか?今日もとても暑いですが、丘に吹く風は涼しく感じます。

ウルグベク天文台周辺の公園


10:20 バスに乗りサマルカンドを出発します。
サマルカンドもあまり高層の建物がありません。

サマルカンド


すぐに大きな川を渡ります。ザラフシャン川です。

ザラフシャン川


これからタシケントまでバス移動です。往路は列車を使いましたが、復路はバス旅、車窓風景はのどかです。うっすら見える山はパミール高原のトルキスタン山脈です。

トルキスタン山脈


こちらはピスタチオの畑、目に優しい風景が多いです。

ピスタチオ畑


次回は続きからタシケントのウズベキスタン工芸博物館をレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

成都10泊ですか? お疲れ様です。
だんだん長くなってきているような・・

昨日の早朝、成都の上空を飛んでいました。
キャセイの欧州路線、たいてい成都上空を飛ぶんですよ。

Re: No title

成都10連泊、さすがに疲れました(笑)
疲れたからと言って、パンダを前に今日はホテルで休憩!ともいかず。
どんなに長くなってもビザなしで行けるのは2週間ですから、この辺が
限界ですけどね~
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR