FC2ブログ

ウズベキスタン・サマルカンド(ビビハニムモスク~ショブバザール)

2019/7/4 (3日目) 続き

16:00 ビビハニムモスクに入場します。中央アジア最大とだけあって、あまりに大きく、写真は見学後に撮ったものです。中は撮影料10000スムが必要です。ビビハニムとは王妃(第一妃)と言う意味らしく、ティムールが愛妃のために建築したと言われています。

ビビハニムモスク


ここは今まで見てきたメドレセやモスクとはちょっと違います。ティムールの命により1404年に完成したモスク、4年で建てたために建物として弱く、地震などで崩壊しました。茶色のレンガがオリジナルでそれ以外は修復です。入ると、中庭には、巨大なコーラン立てが置かれてて、これは世界最大と言われています。

ビビハニムモスク中庭


建物は一部しか修復されていません。奥の建物、下の方はきれいな装飾があります。

ビビハニムモスクの壁


対してオリジナルの部分とはこのような場所でしょうか。

ビビハニムモスク


奥の建物の内部はほぼオリジナルで危ないので入らないようにとガイドさんは言います。ですので、この割け目からちょっとだけ覗くだけにします。今地震が来たら、総崩れになりそうな感じです。

壊れそうなビビハニムモスク


内部は・・・手を伸ばして撮ってみました。確かに補強などろくにされていなくて危険です。

ビビハニムモスクの天井


廃墟感満載です。この建物、高さが40mくらいあります。この状態のままでいいのかな?今にも壊れそうで、近くに立っているだけで怖いし、中の雰囲気も何か出そうな空気で早々に立ち去ります。

廃墟感がすごいビビハニムモスク


周りには他のモスクのように回廊のようなポコポコ屋根付きの建物がありましたが、これらも崩れてしまい、残っていません。サイドのドームはきれいに復元されています。

ビビハニムモスク


でも、よく見たら草生えています。

ビビハニムモスクのドーム


横のドームの下の部屋に展示されていた写真です。修復前のものでしょう。
完成当初から、礼拝中にレンガが落ちる事故が頻発していたと言いますから、地震などあれば一発ですよね。文字通り廃墟となっていたことが分かりました。

かつてのビビハニムモスク


さて、このモスクには悲劇の言い伝えがあります。ガイドブックによって内容が少しずつ違いますが、現地で聞いたものは概ねこうです。

ティムールが遠征中に、王妃は建築を急ぐように建築家に要請しますが、この建築家が美男子で、王妃に代わりにキスさせてと難題を言います。王妃は、5人の女性を連れて行って、「卵に色付けても、中身は一緒、誰でも好きな女性をあげる」と言いますが、建築家も「2つのグラスにワインと水が入っていたら、中身は全然違う」と切り替えし、結局、王妃にキスすることになります。その際に、王妃がとっさに手で防いだけど、手を突き抜けてキスの跡がついてしまいました。それで、ティムールにキスの事がバレると、殺される、と建築家は他の人と一緒にモスクの上に逃げ、建築家は羽が生えてどこかへ飛んで行ったと言わせて、自分は隠れた、という話です。

ガイドブックには怒ったティムールによって、建築家はミナレットから突き落とされた、となっているものが多いです。伝承の過程で、いろいろ変わったバージョンができたのでしょう。そんな事を考えながら修復されたミナレットを見上げます。

ビビハニムモスクのミナレット


16:35 ビビハニムモスクを出て、隣のショブバザールへと向かいます。
ここでも最初にトイレの場所を聞いておきます。しかし、薬が効いてきたのか、段々落ち着いて来ました。

ショブバザール


このバザール、2000年以上の歴史があるとか。ここで17:20までフリータイムです。
手前にはナッツやドライフルーツなど売っていて、メロンのドライフルーツまであります。

ショブバザール


かなり大きなバザールで、階段下に下段もあります。さらにこの先の店などを通り抜けた下にもバザールが広がっています。ウズベキスタンのワインなどは突き当りのお店の中にあったりします。

ショブバザール


こちらはサマルカンドナン。かなり大きく人の頭以上の大きさです。
ウズベキスタンではナン(パン)の形や特徴などが街によって違い、サマルカンドが一番と言われています。

サマルカンドナン


スイカやメロンも山盛りです。他にも日用品やお土産など、区画ごとにまとまっています。活気があっていいですね。見ている間に一度もトイレに呼ばれなかったので、最大のピンチは脱した模様です。やはり薬は常に持ち歩いていないと意味ないですね。

山盛りのスイカやメロン


実はバザールの上段の中間くらいから隣にあるビビハニムモスクがきれいに見えます。この角度で見るときれいなモスクに見えますね。

ショブバザールヵら見たビビハニムモスク


次回はグル・エミル廟~夕食までレポートの予定です♪
(成都からの更新でした)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR