FC2ブログ

ウズベキスタン・ブハラ(夜の散歩)

2019/7/3 (2日目) 続き

20:00 ナディール・ディヴァンベギ・メドレセでの民族舞踊ショーが終わったら、各自ホテルへ帰ります。元々キャラバンサライとして造られたメドレセ、そんな感じの小部屋は今はお土産屋になっています。旅ともさんのお買い物に付き合います。お土産は米ドルで買え、とにかく半額くらいに値切り、最低でも2,3度はやり取りしないといけません。

ナディール・ディヴァンベギ・メドレセ


買い物が終わった後、ゆっくりとホテル方面へ戻ります。
道端などにも露店のお土産屋などが出ています。ちなみにお土産としてちょっと気になる一品がこちら、ボボエチャという陶人形です。おじいさんがモチーフですが、こんなかわいいぽっちゃりおじいさんは実際には見かけません。

ボボエチャ


20:25 まだ明るいですが、方々でライトアップが始まりました。
道端に、絨毯、これも売り物なのでしょうか?

タキ・サラフォン付近


現地の人たちの服装が気になります。どう見てもパジャマです。
道端で似たような服を売っていたので、値段をチェックしてみましたが5ドルくらいのようです。

ウズベキスタンの衣服


カロン・ミナレットのライトアップを見に行こうと、そのままホテル前を通り越して、食事の前に行ったタキ・ザルガロン方面へ向かいます。途中で、刺繍していた若いお姉さんのお店で少し足を止めました。この刺繍はスザニと言って、ウズベキスタン定番お土産です。

スザニを作る女性


スザニ屋さんの女性は日本語話せてかわいかったですが、後でね、と言って先を急ぎます。カロン・ミナレットがもうライトアップしているのが見えます。

夕暮れのブハラ


ミナレットのある広場までやってきました。ちょうど日が暮れる時間、ライトアップで黄金に輝いていてとても美しいです。

ライトアップしたカロン・ミナレット


せっかくなので、アルク城の方まで行ってみることにしました。歩いて5分程度です。アルク城の城壁にもラクダのイルミネーションがありました。

イルミネーション付きのアルク城


そして、アルク城前のレストランの塔もライトアップで虹色に光っています。

カラフル電飾のタワー


日が暮れたら地元の人々が外に続々と出てきました。昼間はあんまり人がいない街だと思いましたが、夜の方が人影が多いです。
アルク城の城壁は近くで見ると、思っていたよりなだらかで、突起があるからロッククライミングできれば登れちゃいそうです。

アルク城城壁


レギスタン広場では子どもとかがいっぱい遊んでいます。現地人にどこから来たのとか話しかけられますが、危険なことはありませんでした。来た道を引き返します。21:00過ぎ、日が完全に暮れた後のカロン・ミナレットはさらにいっそう耀いていました。幽霊の話より、この荘厳な光景を見る方が勝つと思います。

カロン・ミナレット


帰りに先ほどのスザニのお店に立ち寄ります。スザニは街によって、いえ、家によってデザインなどが違い、大きな作品もあれば、観光客向けの小さな作品もあります。トートバックやポーチなど10ドル前後で買えるものもあり、お手頃です。

スザニのお店


夜の散歩の間、誰一人同じツアーの人達に会いませんでした。皆さん、ホテルに帰ったみたいですね。中には後で夜景を見に行った方もいたようです。夜は過ごしやすい気温になり、人が多く出てていて、あちこちあるベンチも埋まるほどでした。

21:30前、ホテルの部屋に戻ったら、停電は復旧していました。良かった良かった。

2019/7/4 (3日目)

7:00からレストランが開くので、少し前に中庭に出てみたら、皆さんお待ちでした。この中庭の周りに、本館別館が建っていて、客室があります。

マリカホテルの中庭


朝食はまずまずです。メロンがおいしかったですね。フルーツは安くてこの季節は豊富にあるようです。どんどん切って持ってきてくれます。

マリカホテルの朝食


8:00 ホテルを出発、サマルカンドへバスで移動します。
車窓の緑は、綿の畑です。今日は昨日よりもさらに暑そうです。

綿の畑


ナボイ空港の近く、車窓に変わった建物が見えました。昔の貯水池なのだそうです。隣接のカザフスタン・キルギスに行った時はあまりにも単調な車窓風景にカーテン閉めたりもしましたが、そういう点でもウズベキスタンは観光要素も多いし、そもそも青空トイレとかないし、やはり違うなと思います。

昔の貯水池


次回はサマルカンドをレポートの予定です♪
(成都からの更新でした)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

aya1103さんへ!!

ウズベキスタンの旅はとても楽しく見られありがとうございます。‼街をパジャマで歩ける気楽な街でもあるようですね。
砂漠のようでトイレにも苦労しますねー^^
こちらは昨日初雪が降り寒いです。お元気で取材してください。!

Re: aya1103さんへ!!

たぶん現地では、これはパジャマじゃないのかと。
ウズベキスタンの洋服はちょっと変わったデザインが多いようです。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR