FC2ブログ

ウズベキスタン・ブハラ(駅~カロンミナレット)

2019/7/3 (2日目) 続き

9:40 アフラシャブ号はサマルカンドに停車します。私たちは降りません。ブハラまでの間、3カ所くらい停まりますが、サマルカンドは乗り降りが多いのか、10分近く停車していました。

サマルカンド駅


うたた寝したりした後、気晴らしに車内を歩いたら、食堂車のようなものがありました。実際には、カウンターのみのカフェバーといった感じです。ここでアルコールも購入できますし、座席の方に注文まわってくるので、席で頼んでもOKです。

アフラシャブ号食堂車


思っていたよりもきれいだし、揺れもほとんどありません。座席のゆとりやサービスを考えても、日本の新幹線よりもいいです。表示に寄れば時速230㎞、直線ではこのくらいの速度が出ています。

アフラシャブ号の表示


11:10 湖のようなものが見えました。貯水池らしいです。これが見えたら、もうすぐブハラに到着します。

アフラシャブ号から見た風景


11:20 ブハラに到着です。あれー、ずっと曇っていたのに、この晴れっぷりは何??
すごい日差しで、暑いです。日傘必須ですね。ホームの幅が滅茶苦茶広いです。

ブハラ駅とアフラシャブ号


ブハラの駅は、実際にはブハラの隣町カガンにあります。スペルを見て分かる通り、現地での発音は、ブホロ、です。日傘さして、荷物引いて、駐車場まで歩くのが厳しい暑さです。

ブハラ駅


ブハラは砂漠の入口のような町、現地ガイドさん曰く、ある年の7月末には日陰で51℃とか見たことあると言います。そして、冬は-30℃を記録したことも・・・。ほぼ何も調べずに来ましたが、過酷な土地ですね。

ブハラ駅近く


バスに乗ってブハラまで移動します。車窓風景は畑などです。

ブハラの街までの車窓風景


交差点の真ん中に門が見えました。これは新しいものですが、元々ここに古い門があったそうです。つまりブハラの街の入口だったのでしょうね。

新しい町の門


そして車窓には立派な城壁が見えてきました。アルク城です。後ほど観光予定です。

アルク城


次に見えた目を引く建築物はこちら。ボロ・ハウズ・モスク(バラ・ハウズ・モスク、ボラ・ハウズ・モスクなどの読みあり)、こちらも後ほど観光予定に入っています。観光箇所が徒歩圏に集まっているようです。

ボロハウズモスク


12:00 バスを降り、最初の観光です。こちらはポイカロンという複合体、大きい建物の下という意味だそうです。神学校とミナレット、モスクが広場を囲んでいます。ウズベキスタンの観光を代表するような景色です。

ポイカロン


まずはミナレットの下の日陰で、ガイドさんの説明を聞きます。広場左手にあるこちらは、ミリャリャブ・メドレセ、つまり神学校で、大学のようなところです。現在も神学校として使われているそうです。元々見学はできず、入口から覗く程度だったそうですが、現在入口修復中でチラ見もできず、です。

ミルアラブメドレセ


この町にイスラム教が入ってきたのは8世紀、イスラムと言えばこのような幾何学模様が用いられますが、ズームしてもこの細かさ、非常に美しいモザイクの装飾が施されています。

ブルータイルの幾何学模様


そしてこちらはカロン・ミナレット。日本語表記だとカラーン、カーラン、カロヤン、カルヤンとか書かれていますが、発音的にはカロン、実際の発音は多くの場合、オーの発音が強いようです。12世紀のもので、4つの役割があったと言います。

カロンミナレット


1つはもちろんモスクの塔なのでアザーン(礼拝の呼びかけ)、16の窓から16人で行ったそうです。2つめは、19世紀まで死刑に使われました。3つめは灯台、4つめは見晴らし台(見張り台)です。死刑に使われたので、夜は霊が出るとかいう噂もあります。

上部は大砲で破壊されましたが、80%はオリジナルだそうです。チンギス・ハーンがこの塔の前で帽子を落として、拾った際に頭を下げさせたとして破壊しなかったと言われています。以前は上ることができましたが、8年くらい前、中の階段で将棋倒しが起こり、幸い死者は出ませんでしたが、以来登るのは禁止になったそうです。14層の彫刻が見事です。

ミナレットの彫刻


次回はカロン・モスクからランチまでをレポートの予定です♪
(ミラノからの更新でした)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは

なんと広いぷらっとホームですね
雨の日は困りそう
雨が少ない地域?

スタンがつく国はたくさんありますが
なぜに
ウズベキスタンにいかれたんですか?

Re: No title

tookueさんへ

サッカーとかできそうなプラットホームでしたよ~
ブハラは砂漠の町だから雨はほとんど降らないんでしょうけど
日よけが欲しいですね♪

なぜにウズベキスタンかって、それは、まだ未踏の地だったから
ですね。とにかく自分の目で見て感じないと気が済まない性質なので。
カザフスタンとかに比べると、観光しやすくて、見所も多いと
聞いてましたから。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR