FC2ブログ

ウズベキスタン・タシケント~アフラシャブ号

2019/7/3 (2日目)

4:30ごろ起床、朝から頭痛がするので、機内でもらった韓国おにぎりを食べてロキソニンを飲みます。今日は列車移動の関係で、出発が早いです。
ホテルの部屋からの景色、ここはタシケントの中心部、目の前には大きな公園が見えます。

ホテルウズベキスタンの部屋からの眺め


5:20 目の前の公園をちょっと散歩しましょう。ホテル目の前の道路、片側4車線とかあります。早朝で車もほとんど通らないので、横断して公園に来ました。ホテルの隣にあるのは国際会議場です。公園内、ゴミもなくとてもきれいです。

ティムール広場から見たホテルウズベキスタンと国際会議場


公園を突き抜けた先は、道路に電飾が見えます。ショッピングエリアのようです。

ティムール広場周辺


公園の真ん中には、ティムール像があります。お隣のカザフスタンに行った時にも、ティムールが亡くなった場所など行きましたが、中央アジアの歴史に欠かせない人物です。
この公園も、ティムール広場と名前が付いています。

ティムール広場のティムール像


広い公園には他に人影もなく、首都の中心なのに、鳥の声だけがします。
この鳥が多かったです。暑さを覚悟して来たウズベキスタンですが、早朝だからか、心地よい気温です。

ティムール広場にたくさんいる鳥


ティムール広場はティムール像を中心として、四方八方に同じような道が伸びていて、草木も多く、近くにいるはずの旅ともさんを見失ったりします。向こうに見える建物は立派ですね、ホテルの建物とは違うと分かります。宮殿か高級レストランぽい建物ですが、地図で見ると銀行の支店らしいです。

ティムール広場脇の素敵な建物


ホテルに戻るにはまた、片道4車線の広い道路を横断しなくてはなりませんが、地下道がありました。外国の街で人気のない時間に地下道通るのは勇気がいりますが、ガイドさんが言っていた通り、全く危険や不安を感じない、きれいな街で、ウズベキスタンのイメージが変わりました。

ホテルウズベキスタン


5:40 ホテルに戻り、朝食会場に向かいます。広ーい宴会場、このホテルはどこを見ても、旧ソ連の香りがします。ただし、客室階のエレベータホールだけモダンで明るいです(廊下は暗いですが)。

ホテルウズベキスタンの朝食会場


朝、おにぎり食べたので、朝食は見るだけ・・・。時間が早いので、パンの他は、トマトキュウリ、チーズとハムくらいしかありませんでした。ここでコーヒーだけ頂きました。

ウズベキスタンの菓子パン


6:15 ロビー集合、パスポートを返してもらいバスに乗ります。しかし、時間になっても2人足りません。昨夜、列車の時間があるから絶対遅れないでと釘を刺されたのに、ガイドさんはハラハラしています。早くも添乗員の分まで仕事しなくてはなりません。

10分後、2人が現れました。いったんバスに手荷物を置いて、周辺を散歩していたらしく、予想外の方向から現れました。やれやれ先が思いやられます。

6:25 バスでホテルを出発、10分ほどでタシケント北駅に到着です。

タシケント北駅


バスを降りたら、ポーターはいないので荷物を自分で持って駅舎に向かいます。
入口で荷物全てX線検査にかけます。長距離列車専用の駅なのでしょう、人がまばらです。
駅舎内には小さなお土産屋、両替所、キオスクのような店もあります。

タシケント駅構内


列車に乗れるのは7:00から、それまで10分ほどのフリータイムで写真などを撮りに行きます。ホームはまだ開いてませんが、写真撮るために通してくれてホームからも写真撮れます。この写真は駅舎2階から撮ってみました。これから乗る、高速列車アフラシャブ号です。

アフラシャブ号


7:00 アフラシャブ号に乗車します。座席はツアー内でくじ引きでした。
大きなスーツケースは入口付近の荷物置き場やドア付近に置き、機内持ち込みサイズくらいなら座席の上や、足元にも置けます。結構ピッチがあります。ちなみに座席は回転しません。リクライニングは前にスライドするタイプで後ろに迷惑かかりません。Cタイプの電源コンセントもあります。

アフラシャブ号の座席


こちらトイレ、海外の列車のトイレとしてはかなりきれいな方です。

アフラシャブ号のトイレ


7:30 列車が出発します。
紙袋を配られます。中には紙コップとインスタントコーヒー、クロワッサンとドーナツ。粉入れて待っていると、お湯を入れてくれます。紅茶飲みたい人は、入れずに待ちましょう。このサービスは無料で、他に有料の車内販売などもあります。テーブルも大きいです。

アフラシャブ号の車内サービス


この快適なウズベキスタン版新幹線に4時間弱乗り、今日はブハラという街まで移動します。車窓は田舎っぽい風景が多いです。どんよりな天気ですが、ウズベキスタンの夏は暑いのでこれくらいの方がいいかな?

アフラシャブ号から見た車窓景色


次回は続きからブハラをレポートの予定です♪
(バルセロナからの更新でした)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR