FC2ブログ

台湾・台北市立動物園~基隆

2019/5/2 (6日目) 続き

13:10 肉まん食べたらすぐにパンダ館に戻ってきました。
ママの圆圆(ユエンユエン)は今日はもう室内展示なので、すぐに中へ入ります。
建物内は空いていても一方通行で、通路を進む形になっています。

台北市立動物園パンダ館


しかしパンダの母娘はどちらも起きる気配がありません。圆仔(ユエンザイ)はもしかして私がいない間に一度起きたのかしら・・・。通路をグルグル周るのも飽きて、2階へ上がってみたり、ベンチで休憩してみたりしながらひたすらパンダが起きるのをどこにも行かずに待ち続けます。

台北市立動物園パンダ館


13:40 そろそろ基隆に戻らなくては、最後にもう一周だけ・・・。すると圆圆がバックヤードに入って行き、飼育員さんが出てきました。ひょっとして午後の餌替えの時間かしら?見ていたら、笹を変え、にんじんなどを置いています。

しばらくすると圆圆が出てきて、さっそく新しい笹を食べ始めました。

圆圆


圆仔の方は動く気配がありませんが、顔がちらっと見える姿勢になっています。しかし、圆仔の前にすぐにそれと分かる地元パンダファンらしき方たちが数人集まり出していました。どうやらこの時間が午後の餌替えタイムのようです。帰る前に少しでも圆仔のもぐもぐタイムを見ようと待つことにしました。

圆仔


思った通り、圆仔はバックヤードにいったん回収されます。

13:55 圆仔が室内展示場に再び出てきました。やっとちゃんとお顔が見れた!
圆仔、おやつがないか、杭の上などをチェックしますが、飼育員さんが置いた場所とは違う場所だけ探して、諦めて笹を食べ始めました。うーん、やはり動くパンダの写真を撮るのは厳しい・・・。

圆仔


現地ファンの方たちは赤いテープをお腹で押してガラスに近付いて撮っていたので、それを見習うことにしました。でも写真難しいです。おやつを探して諦めて笹を食べる圆仔の動画です。5歳になった圆仔、小さい時は滅茶苦茶可愛かったので、ものすごい人気でした。もちろん今でもかわいいです。



夢中になって動画撮っていたら、係員さんに怒られてしまいました。ちょっと立ち止まり過ぎたみたい。時計を見たら14:00になる所だったので、名残惜しいですがここでタイムアップです。

14:05 台北市立動物園を出て、船が停泊する基隆に戻らなくてはなりません。何しろ往路は2時間くらいかかってますからね。さて、次の時のために動物園前のバス停をチェックして帰ることにします。1558のバス停を発見しました。でも方向逆か、基隆の方向に行くならこっちですね。MRT動物園駅の下にバス停がありました。

MRT動物園駅の下に基隆行きバス停


時刻表を見ると、うん、本数が少ないですね。だから乗換案内にひっかからないのです。
でも14:10というのがあります。後2分?ちょっと待ってみたらすぐにバス来ました!
基隆?と確認して乗りますが、切符売り場は近くに見当たらなかったので、現金見せます。そこの箱に入れて、と運賃も調べてくれて一人65台湾ドルとのことです。利用者は少なく他に客がいません。

基隆行きのバス


途中のバス停でパラパラと乗ってくる人はいるものの、これは本数が少ない訳ね、と分かる利用者数です。ちなみに、14:10の前は11:50、後は15:50、本当に運のいい時にバス停にいましたね。ちょっとずつ都会が遠のきます。

1558バスの車窓風景


しばらくすると高速道路、山の景色になります。動物園→基隆はバス停が少ないようですが、反対向きは多少ルートが違うのかもう少しバス停があるらしいです。

1558バスの車窓風景


15:00ちょっと前、基隆に着いてしまいました。終点なので降り損ねることはありません。港の角の所で降ろされますが、ここは降車専用らしいです。1時間かからなかった・・・。これなら多少時間が合わなくても、時間を潰しても直通バス1本の方が楽ですね。

基隆の街


バスを降りたところは海洋広場という港の一番奥になっています。
私たちの船がいることをちゃんと確認、最終乗船までまだ時間があるので、これで基隆の散策もできます。

基隆港


港を背に、パンダファンの先輩が教えてくれたパイナップルケーキのお店を目指して街の中に入ります。私はパイナップルケーキは正直あまり好きではないのですが、中華圏にやたら詳しい方が是非というので、試してみない訳にはいきません。

お店を見つける前に慶安宮という立派な廟を見つけたので、ちょっと寄ってみることにしましょう。街中にあるにしてはかなり荘厳な雰囲気があります。

慶安宮


絶えず誰かが参拝に来ています。神像なども豪華ですね。台湾の宗教的な一面が垣間見えます。

慶安宮


慶安宮の後すぐに、李鵠餅店は見つかりました。調べたら台湾でも老舗中の老舗と言うので、さぞかし立派な店だろうと思っていましたが、なんか、田舎の商店街にある個人経営の小さな菓子店、という感じです。商品が倉庫のように置かれている店舗です。

李鵠餅店


パイナップルケーキの他いろいろ売ってたので、気になるのを300台湾ドルほど買いました。大量に買っていく観光客も多いですが、なんと1個から買えます。
赤い看板のお店がそうです。気を付けて見てないと、見落としてしまいそうなお店です。
後で船で食べましたが、しっかりしたお味で、今まで食べた中では確かに一番おいしかったです。

李鵠餅店のある商店街


次回は基隆出港までをレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

写真がどれもよく撮れていますね

うちの家族も旅行好きなので、参考になります。

Re: 写真がどれもよく撮れていますね

ありがとうございます!

写真はじっくり撮る派じゃなくて、ほとんど立ち止まらずに撮っている
素人写真なんですが、状況が伝わりやすそうなものを選んでいます。
分かりにくい事とか、聞きたい事あれば、お気軽にコメント下さいね!

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR