FC2ブログ

台湾・台北市立動物園②

2019/5/2 (6日目) 続き

11:25 お目当てだったペンギン館に来ました。ホンモノいました~。
いえ、建物の入口にはニセモノがいたので、思わずそう思ってしまいました。

台北市立動物園ペンギン


ペンギン館があったのは動物園でも一番奥の温帯動物区、そこにはレッサーパンダやピューマ、熊、ビーバーなどがいました。温帯動物区は一番高い場所にあるので、次はアフリカ動物区に下りて行きます。雨が強くなってきました。アフリカゾウ、小さく見えます。

台北市立動物園アフリカゾウ


もうちょっと近付いて・・・2頭いますね。最早ザァーザァー降りですが、へっちゃらで食事中のようです。

アフリカゾウ


アフリカ動物区も一周してみましょう。カバって書いてあるけどどこにいるのかな?下を覗いたらいっぱいいました。やっぱり大きいなぁ。数のせいもあって狭く感じますけど、そういえばアフリカでもカバって群れて生活してましたね。

台北市立動物園カバ


ライオンは雨が嫌いなのでしょうか?雨宿りをしています。ライオン寝てるねー、そんな日本語が聞こえます。そう、さっきから気になっているのですが、GWのせいもあってか来園者のかなりの割合、半分近く?が日本人なのです。

台北市立動物園ライオン


シロサイも何頭かいました。休んでいる個体が多い中で、こちらは食事中。この巨体を維持するのに、そんな草はどれだけ食べればいいんでしょうね。

台北市立動物園シロサイ


ボンゴ、あまり見たことない動物ですね。なんでも世界四大珍獣らしいです。
雨が嫌いなのか、屋根のある所に集まっています。

台北市立動物園ボンゴ


ぐるっと周ってアフリカゾウの所に戻ってきました。
随分近くに来てくれてましたよ。また雨が止んできました。降ったり止んだりの繰り返しです。この辺りは元々雨の多い地域らしいです。

アフリカゾウ


こちらカバ広場、売店やトイレなどもあるエリアです。名前の通り、カバが埋まっています。実際アフリカの川で見た野生のカバってこんな感じで、水面に岩が出ている感じでした。

台北市立動物園カバ広場


シマウマ、何だか大自然に暮らしているみたいに見えます。後ろに見えるのは猫空と言われる茶畑が広がる地区で、ロープウェイが通っているのが見えます。白い小さな点はロープウェイの箱です。

台北市立動物園シマウマ


近くにキリンと書いてあったので、ちょっと足を運びます。広ーいお庭の奥に子キリン?がいるのが見えました。他のキリンは屋内にいるようです。

台北市立動物園キリン


また雨降ってきたので、そろそろパンダ館に戻りましょう。アジア熱帯雨林区という場所はパスします。

12:20 パンダ館に戻りますが、ずっと寝ていた圆仔(ユエンザイ)がちらっと顔をあげてくれました。ここの室内展示場はガラス手前1mくらいの所に赤いロープが張られているし、写真が撮り辛いというか、映り込みが激しいです。黒ポンチョのダンナに立ち位置指定してやっとこれくらいです。

台北市立動物園の圆仔


圆仔は私に顔を見せてくれた後、お尻を向けてまた寝てしまいました。ママの圆圆(ユエンユエン)は隣の室内展示場にいて、笹を食べています。ちょっと混んできたせいもあって、長く立ち止まると係員に注意されてしまいます。

台北市立動物園の圆圆


圆圆が筒を持って遊んでいます。中に何かりんごなどのおやつが入っていたようです。



笹を食べる圆圆、パンダがいる部屋が少し暗いので、動画もかなり暗く映ります。



圆仔が起きないので、ちょっとエネルギー補給に行きます。
入口付近には、マクドナルドとか軽食を食べられる場所があります。時間がないので、さくっと、ということで、肉まん食べることにしました。お茶もにくまんも、どれも1つ25台湾ドル。変な癖のある味ではなく普通においしかったです。さくっと食べて圆仔起床待ちでもう一度パンダ館に向かいます。

軽食でエネルギー補給


次回は続きから基隆をレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR