FC2ブログ

ノルウェージャン・ジュエル船内設備

2019/4/27 (1日目) 続き

14:10 客室の準備ができたようなので、自分たちの部屋にやってきました。今回8泊お世話になります。一番安い内側船室、5階と低層階ですが、それはそれでメリットもあります(揺れが少ない、下船口が近いなど)。
クルーズ数回目でバルコニーに飽きたので、寝るだけの部屋、内側で十分と最近は安くあげています。ベッドはくっつけることも可能ですが、部屋のスペースが狭い場合はツインで利用した方がいいです。

ノルウェージャン・ジュエルの内側船室


こちら入口ドア方向、テレビなどの裏側は水回りです。客船の船室にはこのように必ず全身映る姿見があります。

ノルウェージャン・ジュエルの内側船室


テレビは船内の情報や映画チャンネルがあります。私が好きなのは、航海情報、今どの辺りか分かるので、つけっぱなしです。夜は船首カメラにしておくと日が昇るまでほとんど真っ暗、よく眠れます。窓がないのに、起きた時にまだ夜明け前かどうか分かるということです。なお、この船には利用明細を確認できるチャンネルがありませんでした。

船内客室のテレビ


水回りの反対側は収納スペース、ミニバー、ドライヤーなどがあります。小さいテーブルには、今日の船内新聞やエクスカーション(船のオプショナルツアー)の案内などが置かれています。コンセントはたくさんありますね。日本のAタイプでそのまま使えます(電圧は220Vもあるので注意)。

客室は収納たっぷり


ミニバーの中、アルコールやソフトドリンクが入っています。これらは有料、元々高い金額設定で、さらに20%のサービスチャージがかかります。

ノルウェージャン・ジュエルの客室内ミニバー


収納はたっぷり、棚や引き出しの他にクローゼットがあります。このハンガー私が嫌いなやつです(穴にひっかけるタイプ)。このタイプが多いので、私は針金ハンガーをいくつか持ち込みます。このハシゴは何?この部屋は3人部屋対応でした。上のベッドに上がるためのものですね。(さらにベッドの下にもう一台エキストラベッドが収納してあったので4人対応でした)

ノルウェージャン・ジュエルの客室クローゼット


そしてこちらが水回り、結構使いやすかったです。客船ではたまに小さい洗面ボウルで使いにくいものもありますが、こちらは十分なサイズ、カランも動くので、顔が洗いやすいタイプです。

ノルウェージャン・ジュエルの客室バスルーム


こちらがシャワールーム。大抵の客船は、スイート客室以上じゃないとバスタブはなく、シャワーのみです。狭いブースをカーテンや観音開きの扉で仕切ったものが多い中、こちらはスライドのドアで、中も他の船に比べてかなり広めです。これは嬉しいですね。
ボディソープとシャンプーが備え付けてあります。

ノルウェージャン・ジュエルの客室シャワールーム


宅配で家から預けた荷物はまだ来ないので、手荷物を置いたら再び船内探検の続きにでかけます。こちら7階のショップ、免税品や、お土産になるようなもの、船内やクルーズで必要そうなもの、船のロゴ入りグッズなどが売っていますが、停泊中などはクローズしています。

ノルウェージャン・ジュエルのショップ


こちらはカジノ、こちらも停泊中はクローズします。

ノルウェージャン・ジュエルのカジノ


ノルウェージャン・ジュエルは9万トンサイズの船なので、あっという間にほぼ一周してしまいました。クルーズも慣れてくると、10万トン以下では物足りない感じがします。もっとも、大きい船だと船内の移動距離が長くなり歩くのがしんどいというので、シニアには小さい船を好む方も多いようです。

上階へ行きます。いつもはエレベーター使わないルールを自分たちに課しますが、12階以上に上がる場合はエレベータ使ってもいいことにしました。13階船首のスピンネーカーラウンジです。見晴らしいいので、昼間の休憩スポットに良さそうです。

ノルウェージャン・ジュエルのラウンジ


スピンネーカーラウンジより上はデッキがあるだけです。
天気がイマイチのせいか、船内散策をしている人もまばらです。ちなみに、GWの日本発着だけあってほとんど日本人ですが、1割くらいは外国人客も乗船しています。クルーも外国人なので、そこそこ外国船の雰囲気は楽しめるかな?

ノルウェージャン・ジュエルのデッキ


そのまま船尾まで行きます。先ほど見逃したゴルフ練習場です。

ノルウェージャン・ジュエルのゴルフ練習場


そしてこちらはスポーツコーナー。GWなので、子供連れファミリーもちらほら。

ノルウェージャン・ジュエルのスポーツコーナー


16:00 いったん部屋に戻ると、荷物が1つだけ届いていたのでさっそく開け始めます。
クルーズでは、荷物は全部部屋の収納などに入れて、スーツケースはベッドの下に押し込みます。壁はマグネットが付くので、100円ショップに売っている強力マグネットも便利です。今回、初めて知ったのですが、日本発着だといろいろ持ち込めるので、つっぱり棒とか持ち込んで洗濯ものなどを干しまくっている部屋なども見かけびっくりしました。

16:30 避難訓練が始まります。船の出港前後に必ず行われ、全員参加です。救命胴衣を持って集合するかどうかは船によって異なります。クルーズカードに記載されているアッセンブリーステーション(避難場所)に誘導されるようになっています。これは救命ボートのあるデッキなどとは限らず、レストラン集合だったりします。30分ほどで終了です。

避難訓練が終わればいよいよ出港です。上階デッキに行きましょう。日本人の行動は皆一緒、こういう時にはエレベータになかなか乗れないので、いったん下階に行くか、階段を上がる方が早いです。

17:00 横浜出港です。出港景色としてはかなり寂しい・・・。ここ乗船客以外立ち入れないエリアですし、お見送りはなしです。

横浜出港


次回は横浜出港を中心にレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

期待の日本発着クルーズレポートです。
やっぱり10万トン以下には魅力を感じないんですけど、日本発着の短距離クルーズ(国内だけか台湾ぐらいまで)を1度体験してから、海外の大型船クルーズを検討しようかと考えています。(バス酔いしやすい体質なので、船酔いするかも短距離クルーズでのチェック項目です)

で、一番狭い客室でしょうけど、PC使うテーブルってありますか?
安い宿に泊まるとベッドの上でしかPC使えないので、写真見た感じでは8泊は厳しいかも。いつもホテル滞在中はブログ書いてますから。

Re: No title

船の揺れに関しては、ずばり天気次第、まぁ季節と海域で多少予測できますが
日本発着はやや揺れる可能性高いですね。
揺れの点では、エーゲ海、オススメです。

PC使えるほどのテーブルは、この時は、ドライヤーの下のスペースくらい?で厳しいですね。
私はいつもベッドの上の人なので、あまり気にしたことありませんが(笑)
海側バルコニーとかでも、テーブルは広くないこともありますし、部屋の広さを
チェックした方がいいかも知れません。広めの部屋の場合はテーブルも大きめの
ある可能性が高いです。しかし、船の場合、客室のグレードは実は細かくあるし
同じグレードの中でも、広さはマチマチ、どの部屋が当たるか分かりませんから
こうした口コミ情報はあてにできない面もあります。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR