FC2ブログ

中国・オルドス野生動物園(2日目①)

2019/4/17 (10日目)

朝食を食べ、今日もオルドス野生動物園へ行きますが、昨日のタクシー迂回でグルグルや動物園観光車運行なしとか、いろいろ考えると気が重かったのか、ホテルを出るのが8:30になってしまいました。さっそくタクシーを拾い動物園に向かいます。

8:45 動物園に到着です。タクシー代は19元、お釣りはいいと言ったのに律儀に1元渡されました。今のところ善良なタクシー運転手さんばかりで助かります。

チケット売り場でメモを出したら昨日と同じスタッフさんで覚えていてくれました。まだ2日来るので、パンダファンですと自己紹介をしておきます。

今日も観光車はないという事で、奥の自家用車入口から入り、歩いていると、昨日はいろいろいっぱいいっぱいで目に留まらなかった看板に目が留まります。巨大な看板、卡はカードのことですから、いわゆる年間パスポートができた?

鄂尔多斯野生動物園年間パスポートはじめました


299元、1回は130元だから、3回来れば元が取れることになります。あと2日だからこれを買えば良かった・・・と今さら気付きます。元々は40元+パンダ館15元だったのが、去年大幅に値上げされて節約生活を迫られたので、今回は余裕をもって現金持参していますが、安いに越したことはありません。

この時はパンダたちが出勤しちゃうと急いでいたので、後でじっくり写真を見ると、下に気になることが書いてありました。中国語は分かりませんが、今日のチケットがあれば差額で買えるって書いてあるような気が。今日は早めに帰って、買いに行こうと決めました。パンダ帰宅してからではチケット売り場閉まってますからね・・・。

いつもならパンダたちがもう出勤している時間を過ぎて、パンダ館に到着します。まだ準備中でパンダの出勤に間に合いました。
9:18 扉が開き、パンダたち出勤です。この時間は、誰一人いない貸し切りタイムです。

パンダず出勤


りんごをもらって食べてから、ゆっくりと竹や笹が置かれた場所まで歩いてきて、朝食タイムが始まります。姉の七巧(チーチャオ)は横着なのか、賢いのか、妹の七喜(チーシー)が折った竹を欲しがります。

七喜と七巧の朝食


10分もしないうちに、七巧は食べるのをやめて、ガラス際の私の近くまで来て、何か言いたそうな顔をして座り込んでしまいました。飼育員さんかと思って来たのかな?タケノコないの?そんな感じかも知れません。七喜の方が食べ物の好き嫌いがないのかも知れません。

七喜


しばらくしたら七巧は戻っていき、一口食べますが、やっぱりこれおいしくない、そんな感じで、七喜を遊びに誘うことにしたようです。そんなの食べるのやめて遊ぼうよ、ってところでしょうか。

七喜を遊びに誘う七巧


舞台はハンモックへと移ります。2頭でハンモックに入ってレスリングごっこです。
大きくなっても子パンダみたいな双子姉妹、こんなのが独り占めで見れるのがすごいです。中国の地方動物園にはパンダいる所も多いですし、平日はなら独り占めできる時間も多いのです。

朝からハンモックバトルする七姉妹


15分以上続いたハンモックレスリングが終わると、七喜は池まで行って、水浴びしながら休憩です。

七喜クールダウン中


七巧の方はそのままハンモックで一休み。

七巧休憩中


その後は七喜は一人で遊んでいます。もう朝食中だったことはすっかり忘れてしまいました。

一人で遊ぶ七喜


10:20 七巧はいつもの寝床へ移動して本格的にお昼寝、あいたハンモックで七喜も寝たようです。

10:25 お昼寝モードに入ったようなので、しばらく起きないだろうと判断、また別の動物を見に行くことにします。まずは昨日かわいかった近くの青山羊の赤ちゃんの所へ。

青山羊の子どもたち


観光車が動いてないので、今日のターゲットは虎館にします。雨林区を抜けて、昨日行った非州区(アフリカエリア)と反対側の丘を上ります。丘から見た雨林区、パンダ館の隣の鷲とかいる巨大な半球型の籠が、左隅に小さく写っています。オルドスは草原の端、見える木はすべて植樹されたものです。

オルドス野生動物園雨林区


丘の上に虎館があります。外の広い飼育場ではホワイトタイガーが休憩中です。
動物が全力疾走できそうな広さですが、じっとしているか、端の方を行ったり来たりする所しか見たことがありません。動物園で生まれ育つと、動物本来の行動を見せないのかも知れません。

ホワイトタイガー


人っ子一人いない館内は、動物の1頭当たりの居住スペースは狭く、可哀想なくらいの部屋に虎などがいます。ガラス越しとはいえ、一対一の対面はちょっと緊張します。

室内の虎


こうした部屋には外にも長細い運動場があり、外に出されている動物もいます。
クロヒョウとかいろいろ・・・。こちらは子ライオンでしょうか?ライオンは主に非州区にいますが、虎館にもいるのは何故?種類が違うのかとか私にはよく分かりません。

子ライオン


吊り橋を渡り、熊館へも足を延ばします。この吊り橋、高所恐怖症の私にはちょっと怖いのですが、以前に渡れたという実績のために気を付くよく持って頑張って渡ります。

虎館と熊館をつなぐ吊り橋


熊館にも外に広い運動場もあります。室内には子熊が数匹いました。パンダ1歳児と同じくらいの大きさです。前はいなかったのでここで生まれたのかな?

熊館に子熊


熊館から先を下りて、有袋類がいるエリアに来ました。
カンガルーとかいます、前も見たホワイトカンガルーも元気そうです。

ホワイトカンガルー


次回、2日目後半をレポートの予定です♪

続き、は動画です。
朝の出勤時の七姉妹の動画



七姉妹の朝食の動画



朝からハンモックバトルを開始した七姉妹の動画



ハンモックの続きは場外で、の動画



水浴び七喜の動画


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

涼しくなりました~~汗)

熊やカンガルーが観られて楽し動物園ですねー^^
北海道ではヒグマが家の近くまで歩いてきます。えさを求めてくるようです。狩猟はあまり進められませんが、ハンターは時には一打ち間違えることもあり困ったものです。喝)

Re: 涼しくなりました~~汗)

荒野鷹虎さん、少し秋めいてきましたね!

大きな動物園なので、いろんな動物がいますよ~。
野生動物、日本にはもう種類が少ないですし、うまく共存してほしいです。

No title

お久しぶりです😊でも、毎回楽しく拝見させていただいています~\(~o~)/パンダちゃんの愛らしい姿がてんこ盛りで、とっても癒されております~🐼💕こんなに、じっくり見られるなんていいですね~👀丁寧なレポート、ありがとうございます😄🐼😄

Re: No title

いつもありがとうございます♪
パンダばかりでスミマセン(笑)
この最愛のパンダちゃんにはまったばかりに、すっかりパンダ旅が
多くなってしまいまして・・・。開園から閉園まで毎日パンダだけ見てても
全く飽きない人になってしまいました。

こんにちは!

パンダ座りが結構力がいるなんてφ(・_・”)メモメモ

そういや
頂点に立つ動物は狩り以外あまり動かないと
動くとエネルギー使うから
ゴロゴロしてるらしく
食べ物の調整をしているとか聞いたことがありますけど
本当かどうかは行って観察しないとわかりませんが
観察は怖いけですが 😣

虎の唸り声って
聞こえるとビビりますよね~

Re: こんにちは!

こんにちは!

パンダ座り自体は難しくないかもですが、パンダの体制ってかなり難しいのが多いです(笑)

猛獣さんたちは、体力温存得意ですよね。パンダもですね。
ちなみに、この動物園では何が怖いって、人の気配が全くないことですかね
動物多対人間一人、これは怖いですよ~
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR