FC2ブログ

羽田~関空~中国・成都

今回から春のパンダ巡り旅のレポートスタートです。

個人旅行で、成都、都江堰、北京、内モンゴル自治区オルドスのパンダたちを訪ねて周りました。費用は13日間で、30,000マイル(UA)+77,000円(空港税、ホテル代、入園料、食費、交通費など)です。

2019/4/8 (1日目)

11:40 電車に運休などがあり、予定より遅れて羽田空港に到着です。
今回は直行便が取れなかったので関空経由で行きますが、国内線からの乗継で今回初めてスルーチェックインができました。国際線の中国国際航空(CA)便が手荷物の持ち込みルールが厳しく、小さなスーツケースも預けるように言われます。荷物のピックアップに時間かかるので夜遅く着く便では預けたくないですが、仕方ありません。

今回もユナイテッド航空の特典航空券ですが、ターキッシュエアラインズでスターアライアンスゴールド資格を持っているので、マイレージ情報を登録してもらい、ゴールド特典を享受します。出発までしばしANAラウンジを利用しますが、国内線なのでいつものANAカレーが食べられません。

羽田空港ANAラウンジ


13:05 NH-991便にて関空へと向かいます。機材はA321、ABC-HJKの3-3配列です。いつも前方通路席がアサインされますが、これもゴールドのおかげでしょうか?

ANAのA321


14:25 関空到着です。荷物もスルーなので、バゲージクレームではKIXカードの登録だけして出て、上階へ行き、国際線のセキュリティと出国手続きを済ませます。成田/羽田以上に日本人率が低いです。

関空は稀にしか使わないため、空港の構造が全く分かっていません。ラウンジに行こうとして間違って反対方面のシャトルとかに乗ってしまったり、右往左往です。

関西国際空港のシャトル


15:30 北ウィング中間駅近くにあるANAラウンジにようやく到達です。あまり広くないですが、空いてます。シャワールームなどの設備はないようです。

関空のANAラウンジ


早速、海外出発前にお馴染みのANAカレーを頂きましょう。しかし!福神漬けが見当たりません。スタッフに福神漬けないんでしょうか、と聞くと、スミマセンとの答え。ええ?まさか関西では日本式カレーに福神漬けなし、ってアリなの?ちょっとショックでした。

ANAカレー


福神漬けのもやもや感が消えず、早々にANAラウンジを出て、タイ航空のオーキッドラウンジへ移動します。搭乗する飛行機のゲートから反対の端にあり、10分くらいかかると言われました。こちらはANAラウンジ以上に狭いです。

関空タイ航空オーキッドラウンジ


ミニカップ麺(どんべいとカップヌードル)やおにぎり、フリーズドライ味噌汁、お菓子類、なんと和菓子もありました。遅い昼食なのか、早めの夕食なのか、旅行の移動中は食事の時間はあまり気にしてられません。

オーキッドラウンジのフード類


16:50 ラウンジを出て南ウィングの端へ向かいます。ゲートに着くと、周囲は中国人だらけです。そこで、呼び出しを食らいました。羽田で出してもらった搭乗券では都合が悪いようで出し直しです。

搭乗の際、パスポートの名前と搭乗券の名前を確認しますが、日本のパスポートに日本の名前なのに、謝謝言われました。JAL系のグランドスタッフでしたが、日本で日本人が日本人にこの仕打ちはないでしょう!やっぱりJAL嫌いです。

17:50 CA-0462便にて成都へと向かいます。機材はA320-200、ABC-JKLの3-3配列、満席状態でしたが、隣が空いてました。CA便でも前方通路がいつも確保されています。
シートにはモニターなし。機内は日本語案内なし、乗客も日本人はほとんどおらず既に中国です。

安定飛行に入ったら、最初にドリンク、その後機内食、またドリンクの順なので、最初のドリンクを取っておかないと食事の時に困ります。ビーフかチキンの選択で、ビーフを選択しました。牛丼?というか・・・全体的にイマイチです。

中国国際航空関空→成都の機内食


先日乗ったカンタス航空と違いそんなに揺れないのに、ずっとシートベルトサインが点いています。
21:40 成都双流国際空港に着陸です。21:55 沖止めです。

中国国際航空のA320


CA便のいいところは、外国人がほとんど乗っていないので、イミグレに並ばずに済むという点でしょうか?しかし、荷物が出るのが遅いので、早く入国できても意味がありません。

22:30 ようやく荷物が出てきました。こういう時、プライオリティで最初に出てくるのは本当に助かります。そろそろ地下鉄の終電なのです。
税関でX線検査がありますが、これもいつもなら並びます。荷物が先に出たおかげですんなり空港を出られます。

どうやら地下鉄に間に合いそうです。間に合わなかったら、空港バス深夜便に乗ろうと思っていましたが、試すのは次回になりそうです。建物出てすぐ、地下鉄駅へ下ります。
交通カードを買おうと思っていましたが、終電の時間が気になったので、普通に切符を買います。券売機は簡単ですが、お札は20元以下しか受け付けません。切符を買ったらセキュリティチェックを受けてから改札です。(両替は日本では最低限、またはお得な宅配両替がオススメです。)

ホームへ降りたら、まだ次の列車まで時間がありました。行ったばかりなのかな。
次の電車まで8分、その次は19分と出ています。後で調べたら終電は23:05発のようです。

成都の地下鉄ホーム


22:46 地下鉄10号線に乗ります。終点太平園まで行きます。
23:02 太平園で隣のホームから3号線に乗り、今晩のホテルのある春熙路へと向かいます。

23:16 春熙路に到着です。ここは成都の中心地ですが、この時間は駅も街も閑散としていて昼間とは全然違い、灯りも少ないです。タクシーの空車はいっぱい走っているので、ここからタクシー乗っても良かったかなと思いましたが、今日のホテルはそう遠くないので歩きます。

夜の春熙路


23:26 今日のホテル、轩雅映月酒店に到着です。1泊朝食付き税込み3千円、雑居ビルに入っているようなホテルです。駅から徒歩5分くらい、1階には小さなフロントがあるだけです。ここを選んだのは、空港バスのバス停から近かったから、でも地下鉄に間に合ったのでバス停の位置は確認できませんでした。

轩雅映月酒店のフロント


小さなお店のようなフロント、お兄さんは英語を話すし、翻訳アプリも駆使して外国人客にも手慣れた感じです。Trip.comで先払いしているのに、デポジット200元が必要と言われました。中国にはこのデポジット制度があり、時に全額先払いしてあっても要求されることがあり、知らないと面食らいます。

しかし、深夜に着くなり200元と言われたら困る人もいるでしょうね。事前に分かっていればいいのですが、トラブルになりかねません。200元出すと、ちゃんと預かり証をくれました。部屋に行くには、建物裏側のエレベーターを使うのでセキュリティの人が案内をしてくれます。

こちらが中心地で1泊3千円の部屋です。実は窓なしで、曇りガラスの窓の向こうは一種の廊下です。思ったよりもきれいで清潔、必要なものは揃っています。日用品や食べ物など有料のものも置かれています。デポジットはこのためでしょうかね。

轩雅映月酒店の部屋


雑居ビルで、建物への出入りは制限されていないので、あやしいチラシなどがドアから差し込まれたりしていて女性には不快ですが、その点除けば、ドアチェーンもあるし設備には問題ありません。中国では安いホテルでも無料の水やスリッパがあるのもいいですね。

2019/4/9 (2日目)

朝食が7:30からなので、始まる時間ちょうどに食べに行きます。
朝食会場は小さな部屋でした。次々来る宿泊客は今風の若めの人達や老年の夫婦などいろいろで、女性客も多くほっとしました。食べ物は中華メインです。そうそう中国では箸が機械からファストフードのストローのように出るやつがあるのですが久しぶりに見ました。

轩雅映月酒店の朝食


7:50 さくっと朝食食べたら早々にチェックアウトします。値段の割には悪くないホテルでしたが、建物自体が古く、仮眠のための1泊宿としてはいいですが、連泊はしたくない感じです。チェックアウト時に200元も返してもらいました。どうやらすべての客から200元のデポジットを預かっているようでした。

ホテルから春熙路駅へと向かいます。
さて、成都ではこれから毎日バスに乗りますが、バスではお釣りが出ないので小銭を用意するのが大変です。それで成都の交通カード、天府通を手に入れることにしました。
地下鉄改札前の有人チケット売り場で「天府通」と書いたメモを見せると、D口と書かれます。どうやってD口へ行ったらいいか分からず、いったん地上に出ます。駅横のビルに張り付く壁パンダを見てから、D口から駅に下ります。

春熙路の壁パンダ


しかし売り場が見当たらず、そこから友人窓口がある度に何回か聞いてやっと天府通の売り場を見つけました。以前はあちこちで買えた天府通ですが、もうほとんどの人が持っているので大きな駅でもここ1か所しかないのです。(空港駅には自販機があります。)

天府通専用窓口


天府通充値50元と書いて100元だけ渡したら、カードのデポジット35元と計85元で、お釣り15元とカードをゲットできました。これで地下鉄やバスはこれをピッとするだけで乗れます(運賃は現金払いより1割くらい安い)。微妙なパンダ柄のカードですよ。発売時期などによっても柄はいろいろです。

天府通カード


8:20 春熙路から地下鉄3号線で動物園駅へと向かいます。

次回は成都動物園をレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR